カテゴリー別アーカイブ: 社員ブログ

遠隔介護ブログ始めます

photo_watanabeこんにちは。
コーディネーターの渡邉です。

 

私は今、ワークステーションで
正社員として勤務させていただきながら
高齢の祖父母、体の弱い66才の父の介護というか見守り
そして主婦という立場での
生活を送っております。

看護師さんのお仕事相談をうかがうなかでよく
「子育て中心の生活が終わってやっと仕事を本格的にと思ったら
次は親の介護が始まって」という言葉をお聞きします。
女性のライフスタイルは
なかなか自分だけの理想や
目標だけでは描いていけない現実があることを
日々痛感させられるのですが(現代は男性もかもしれないですね)、
私は子育てを経験せず
介護問題がやってきたので
現実を受け入れるまで
戸惑いもがき、自分だけが不幸なような気持ちに陥ることもありました。

そんな中、フルタイムで働くことをやめずに両立し続けている今、

身内や友人、知人、地域の方々への相談
介護サービスの利用など

をどのように駆使してきたか、
今もどう活用させてもらってるか
つたない文章ではありますがブログにさせていただくことで

ご自身の家庭の介護問題を抱え、でも仕事もしたいという看護師さんへの
たとえわずかでも
自分だけじゃないんだと少しでもお気持ちの安らぎにつながるならと思い
書かせていただきます。

まずはなぜ私が高齢者介護と向き合うことになったのか。
20代は正直

仕事と遊びだけに精一杯でした。
毎週ごとに締め切りのある仕事をしていたので(前職です)
平日は
残業もバンバンしながらくたくたになるまで働き週末は
ひたすら遊びという
実家から通勤していても全く家の手伝いもせず
お給与でなにかを買ったり旅行をプレゼントしたりを家族にすることのみで
親孝行、祖父母孝行を
している気になってました。

介護のカの字も考えた事のない日々。
祖母が脳梗塞で入院し、寝たきりで退院したときも
オムツ交換もご飯のお世話も
介護職経験のある父に任せ
自分は顔を見て話かけるだけ。

そんな私の生活が変わったのは
30才のとき、
仕事もしながら家事もしながら
田舎なので村の付き合いや
親戚の事もすべて仕切ってきていた
母が
末期ガンの宣告をうけたのです。
私は仕事で広島県に住み出した時期でしたが
母の余命も主治医から私だけに話され、それが8ヶ月という短さであったため、
体のもともと弱い父一人に
母のこれからを任せるのは不安に思い
会社にすべてを話し、実家から通える事業所に戻してもらい、
初めて、仕事をしながら
家族の事を考えるという事が始まったのです。

知人や上司からも
その時独身だった私に
お母さんが生きてる間に
ウェディングドレスを見せて
あげたほうが良いのではという言葉ももらい
結婚もすることになり、
一気に生活環境が変わりました。

これが、まだまだ序章ではありますが
思い描いてたライフスタイルから変わったという一つ目の段階です。

今や日本の国民の二人に一人が生涯のうちでガンという診断をうける時代なのに
11年前の私には
まだそれが身近ではなく、
ほんとに急にふりかかった悪い夢のような出来事。
今から思えば
もっとこうすればあぁすればと思うこともあるのですが
その時は毎日毎日が精一杯。
次回はそのあぁすればよかった、こうすればよかった
の日々を少し書かせていただきたいと思います。

暦上の大寒も過ぎましたがまだまだ寒さが本格的にやってきている毎日
今年は隠れインフルも多いようですので
健康管理に気を付けて
春を迎えたいものですね。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

のりお3歳4か月&のりこ5か月の様子

皆様、こんにちは。櫻井です。
全国で猛暑日が続いていますが体調など崩されていまいでしょうか。

1644283さて、のりおも幼稚園が夏休みになり、祖父母の家に2週間ほど帰省しております。遠方に住んでおりなかなか会えない事もあり、甘やかしに甘やかされた結果、のりをは殿様のようになっております。
普段は自分で行う着替えや食事も「やってー。」
買い物に連れて行けば「だっこー。」

のりこが産まれて以来、いろいろと我慢していたのでしょうが、なかなかの我が儘っぷり。
どうしたもんかと思い、以前にかみなりを大変怖がっていたので、あんまりにも我が儘が酷いときには、「かみなりさまにへそ取られるぞー」というと、あら不思議!
とても良い子に変身するではありませんか。
これからしばらくはこの手でいこうと思います。

のりこはねがえりから、ずりずりとずりバイをし、段々と行動範囲が広がってきて好奇心いっぱいです。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりを3歳4カ月・のりこ4カ月の様子

こんにちは。櫻井です。
じめじめ梅雨の過ごしにくい日が続きますね。
そんな中でも子供は元気いっぱい!のはずなのですが
先月より幼稚園へ通い始めたのりをは早速、集団生活の
洗礼を受けまして2回ほど熱を出しました。
いつもは悪魔の三歳児にほとほと手を焼いて、少し静かにして!
と思うのですが、体調悪くほんとに静かだと早く元気になって!と思うので
我ながら勝手なものです。
1476392相変わらず、朝支度をするときには
「こどものいない幼稚園に行く…」と少しぐずりますが
園生活にも少し慣れてきたところへ下旬にはもう夏休み…
のりこ4カ月をつれての炎天下での外出はなかなか厳しいものがあるので
どこでのりをを遊ばせようか。今から悩みの種です。

のりこはよく笑い、かまってもらえないときは自分の指をちゅーちゅー吸い
遊んでいる手のかからない“THE★2番目”という感じに成長しております。
先日はころりと寝返りに成功していました。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりを3歳2カ月&のりこ3カ月の様子

こんにちは。
暑かったり肌寒かったりですが、新緑が美しい季節になりましたね。
さて、のりを3歳2カ月なのですが引っ越しした関係で年中さんから幼稚園に行こうかと
思っていたのですが、近所の幼稚園に空きがあるとのことで6月より
入園することとなりました。
もともと子供と遊ぶのが苦手なのりを…
入園後3日間は機嫌よく通園したのを意外に感じていたのですが、
週が明け月曜日は朝から大泣きで
「子供がいる場所いかへん!」「子供と遊ばへん!」と大騒ぎでした。
あんたも子供やろっと思わず笑ってつっこんでしまいました。
徐々にお友達と遊ぶ楽しさもわかってほしいものです。

1644283のりこ3カ月はそんな兄ちゃんをしり目にすやすやお休みですが、
だっこしないとすぐ目をさますのでこちらもなかなか手がかかります。
ぐんぐん体重も増え、毎日見ているはずですが
顔おっきなったなぁ~と感じることもしばしば・・・(兄妹そろって顔が大きいです…)
子供の成長ってあっという間だわと感じる毎日です。

のりを~2歳11か月の様子

1644283大変にご無沙汰しております。櫻井です。
ご無沙汰しすぎて、言い訳がましいのですが
この数か月ドタバタしておりました。

なにをドタバタしていたかというと、二人目妊娠発覚からはじまり主人の転勤があり、家さがしに難儀し引っ越し、のりをのアレルギーを診てくれる病院探しとしているうちに、臨月間近となり、里帰り出産の為に帰省・・・
と過ごしているうちに先日、第二子のりこ(仮名)を出産致しました。

のりをは大変シャイボーイ(むしろ臆病に近いかもしれません・・・)な為、のりこには近寄りません。赤ちゃん返りを心配していましたが、反抗期に拍車がかかり口を開けば「やだ、やらない、しないよ」のどれかなので、甘えているだけよ。と頭では分かっていつつも叱ってしまう毎日です。

のりこはよく寝る子なので大変助かります。二人目は手がかからないって本当なのね。
としみじみ感じています。

そんなこんなで二人目育児のスタートです。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりを 2歳5カ月の様子

久しぶりの更新になってしまいました、櫻井です。
のりをも気付けば2歳5カ月となりました。この2カ月ほどで
随分としゃべるようになり意思表示もはっきりしてきました。
そのことは大変喜ばしいのですがこだわりも出てきて、お出かけの準備など
だんだんとてこずるようになってきました。

まず、洋服は青・緑のものがよいらしくチェックや茶色のものなどは拒否!
そして靴下は柄物(新幹線柄が一番好ましい)がよく、無地のものはダメ!
のりを用リュックに大量のプラレールを入れないと安心出来ない!
靴はサンダルは嫌で、アンパンマンがついてないとだめ!でも一番お気に入りは長靴!
晴れでも長靴履いて出かけたい!

とこの全てのこだわりを満たさないと泣いて抗議し、外出出来ないので
大変にめんどくさいです。特に雨が続くとお気に入りの洋服が乾かず
無理やり嫌いなものを着せて出かけるので準備だけでぐったりです。
願わくば戦隊物のキャラクターがついた洋服でないと出かけない!
となりませんように・・・
将来はこのこだわりを活かしぜひおしゃれな男性に成長してくれますように…。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりをの様子 2歳

1644283皆様、こんにちは。ご無沙汰しております、櫻井です。
ゴールデンウィークも終わり初夏の空気になってきましたね。

そんなのりをですが魔の2歳児とはよく言ったもので、なにかと言えば「イヤイヤ」というてます。

「お顔ふこか~?」「イヤー!」
「ごはん食べよか~? 」「イヤー!」
「お外いこか~?」「イヤー!」

とりあえずイヤー!と言うとこか。という具合に母の言う事は全てが嫌なのだそうです。。。
少し前までは後追いが激しく、朝ごはんを作るときも抱っこしながら調理を無理やりしたり、就寝時もちょっと離れただけですぐに目が覚めて泣いて追いかけてきたのに、この変わりっぷり。

その時はちょっと離れてくれればよいのに!と思っていたのですが、いざ離れても平気な様子ののりをを見ているとこちらが寂しい気持ちに。
その上、外出すれば外面がよいので、また母にべったりでおとなしいので周囲からは良い子ちゃんと思われているのが、また悔しいところです。

そして 、自分なりのこだわりが出てきてお出かけは晴れでも雨でも長靴で!
もう昼間は汗ばむ時もあるのに分厚いジャンバーを必ず持っていきます・・・

成長の過程でそのうちに収まるのでしょうが、魔の2歳児の次は悪魔の3歳児になるそうで…
今からドキドキです。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりをの様子 1歳10か月

みなさま、こんにちは。櫻井です。
1年で一番冷え込みが厳しい季節、いかがお過ごしでしょうか。
私が住んでいる地域でもインフルエンザが大流行で小中学校は学級閉鎖も相次いでいるようです。早く流行が治まりますように…

さて先週末ですが大学からの友人が結婚式を挙げるということで博多まで行ってまいりました。乳離れが済んでいない為、当然のようにですがのりをも一緒です。
1歳10か月にし て飛行機搭乗とはなかなか生意気です。
ちなみに私の飛行機デビューは高校の修学旅行です・・・・

私も飛行機に乗るのは久しぶりだったので、妙に緊張してやたらと早く空港に着いたのですが、平日だった為、手荷物預かりも保安検査も空いており余裕しゃくしゃくで搭乗し、離陸してからもエンジン音でびっくりしてのりをが泣いたりするかしらと思ったのですが、全く気にする様子もなくひたすら「トミカ」のカタログに見入っておりました。

こちらがびっくりするくらい平常モードののりをのまま、飛行機は博多に到着致しました。
「案ずるより産むが易し」の言葉通り、思ったより順調でほっとしました。

披露宴中は私の両親がのりをの子守に来てくれたのですが、離れている間も泣くこともなく、全然へっちゃらでこちらが寂しくなるくらいでした。
そんなわけで私もがっつり2次会まで参加し、リフレッシュさせてもらいました。
大学卒業以来、会っていなかった友人たちとも再会し新郎新婦の幸せオーラを頂いた楽しい週末でした。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

OG櫻井です

こんにちは。OG櫻井です。
さて年末年始は実家・義実家に帰省しておりました。
皆様もゆっくりと新年を迎えられたでしょうか。

私事でございますが年末で私の父が長年の会社員生活を終え定年退職しました。長年家族の為に頑張ってくれた父の為に家族でサプライズパーティーを計画!
1476392
元旦に家族写真と取りに行き、夜はこっそり注文していたシャンパンとケーキで乾杯!
のりをと一緒ですとゆっくり誰かのプレゼントを見に行くのは、なかなか難しいのですが、今はネットでなんでも揃うので大変助かりました。感激屋の父は思わぬサプライズに涙・涙でした。

振り返ってみると平日に父が帰ってくるのはたいてい10時過ぎくらいで小さいころは、土日しか顔を合わせていた記憶しかないような!?

忙しい会社員生活を終えこれからはのんびりと自分と母の為に時間を使ってほしいと思います。
そんなこんなな(笑いあり、涙ありの年明けでした。
ただ今は正月太りを解消するべくエクササイズに励んでおります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりをの様子 1歳8か月

ご無沙汰しております。櫻井です。
寒さが厳しくなってきましたが皆様、お変わりないでしょうか?
さて、のりを君初めての言葉は「わんわん」でした 。
「ママ」を秘かに狙っていたのでがっくりです。

そんなのりを君、入院しました。と書くとなんだが大げさですがアレルギーの検査の為、日帰り入院をしてきました。
小麦が食べられるか、食べれるとすればどのくらい食べられるのかの検査です。
日帰りとはいいつつも、アナフィラキシーショックが出る可能性もゼロでない等々の説明を受けましたので親の私が緊張・・・

検査は30分置きに少量の小麦(今回はそうめん)を食べて気分が悪くならないか、湿疹が出ないかなどをながらだんだんと量を増やして食べる事を行いました。
順調に検査が進めば0.1グラムからスタートし5グラムまで食べて終了となります。
あさ9時からスタートし、順調に進んでも13時まで。小さい子はぐずったりするので15時くらいまでかかるかも・・・と説明を受けました。
その間、検査の小麦と水以外は口にできないので未だにしょっちゅう母乳を飲んでいるのりをは耐えられるのかが心配でした。

0.1グラムから1グラムまでは順調に検査が進んだのですが、小麦2グラムに増やしたところで
背中やまぶたにブツブツが出てきました。
この時点で時間は12時半ごろで眠いしお腹もすいたし、なんか目もかゆいしグズグズしまくりののりを。先生の診察を受け、アレルギー症状が出ているのでこの日は検査終了となりました。病院食を出してもらい、昼寝もし元気復活。
あとはアレルギー症状が悪化しないか1時間半ほど病院内で過ごして無事に退院となりました!
今は毎日小麦を1グラムずつ食べて体を慣れさせるという表現でよいのかわかりませんが、毎日食べる練習をしています。だんだんと食べられる量が増えればよいなぁと思っております。

余談ですが入院した病棟の看護師さんはなぜか男美女ぞろいでお話しするのにちょっと緊張した私でした。

今年もあとわずかですが、体調をくずされないよう皆様よい年をお迎えくださいませ。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪