12月「単発登録会」のご報告です!

こんにちは!コーディネーターの尾崎です。
皆さま、本年もよろしくお願いいたします。
昨年12月の単発登録会のご報告をさせていただきます!

年始ですし楽しい話題を…とは思いましたが、やはりコロナの話題が絶えませんね…

緊急事態宣言が1都3県でついに発令され、感染人数も今までとは桁違いに増えていっているのがここまで感じられると、さすがに「このままの状況で大丈夫なのかな?」と、心配になりますね。私は地元が和歌山県の白浜町なのですが父はヘビースモーカーですし、両親は祖父や祖母とも頻繁に会っているため、大阪に住んでいる私がもしウイルスを持っていたらと思うと怖くなってしまい、帰省をあきらめました。

なので、このお正月は仲のいい友達と毎日のようにオンラインゲームで会話をしながら過ごしました。大阪、和歌山、宮崎、静岡、東京の友達とそこで会うことができ、充実したお正月を過ごすことができました。きっとコロナがなければこのつながりの輪はできなかったと思います。

このような状況の中でも考え方次第で、新しいことができたり、新たなつながりができたりするのだと思います。まだまだ先の見えない状況ですが、今までになかった視点でこのコロナ禍を乗り越えていきたいと思います。そして医療従事者の皆様のご負担を少しでも減らせるよう努めていきたいと思います!

 

さて、本題の単発登録会ですが、12月は3回の開催となりました。

定員を6名までにし、感染対策をしっかりとおこない開催をいたしました。県をまたいでの移動は控えたいという方や、お勤め先の病院などで外出規制がかかっているという方も多く、少ない人数での開催となりました。

そんな中でも働きたい!と手を挙げ、来てくださった方々もいらっしゃいます。

『コロナの影響で勤めていたクリニックが閉院してしまった…』という方や、閉院まではいかずとも、『勤務数が大幅に減ってしまい収入が安定しない…』という方、『出産を終えだいぶ落ち着いてきたので働きたい。』という方など様々な方が来てくださりました。

単発登録会は、扉を開け空気清浄器を稼働させた部屋に6名定員で、一人一人の間隔を1メートル以上あけて座っていただき開催しております。
また、入室いただく前は検温・消毒を徹底し、登録会の司会者はフェイスガードとマスクを着用し、感染対策万全で臨んでおります!

ですが、感染対策の面で他に気になることがあれば、お電話などでぜひお問い合わせください。「それでも行くのは怖い!」と思われる方は、個別面談やWEB登録などの対応も可能ですので遠慮なくご相談下さい。
まずはお電話、お待ちしております☆

2021年1月も一人でも多くの方にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

寒い日が続きますが体調管理などお気を付け下さいませ。

 

≪1月登録会実施予定日≫

1月14日(木)14:00~15:30

1月21日(木)11:00~12:30

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい。
https://www.medicalstation.co.jp/event/

※場合により、開催日時を変更する事もございます。

 

◎過去の単発登録会の様子はブログの「単発登録会」をご覧ください!

◎単発登録会の流れも過去のブログでご説明しております!コチラ!


◆単発のお仕事にご興味のある方は、単発特集ページをご覧ください。

◆単発のお仕事の種類やご説明は、単発のお仕事説明ページをご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

11月「単発登録会」のご報告です!

こんにちは。コーディネーターの尾崎です。
11月の単発登録会の開催についてご報告させていただきます!

最近気になっているニュースはやはり再度、感染の猛威をふるっているコロナのニュースです。大阪に住んでいる私としては大阪モデルでの初の赤信号で自粛要請も出ている現状に日々不安を感じております。
コロナの重症者数も増加し、看護師さんが不足しているニュースも多々目にします。また、仕事で病院様の中のご状況も伺うことがあり、人手不足が深刻な状況であるということを痛感しております。

今、私どもにできる目の前のことへ取り組むことが、医療従事者の方へのお力になれると信じて日々、前を向いて過ごしております。

さて、暗い話ばかりしていてもどんどん気持ちが滅入ってしまいますので、皆様にお会いし、お話しできる場でもある本題の単発登録会のお話をさせていただきます!

今回も引き続き6人上限で人数制限を設けての登録会の開催をさせていただきました。

コロナ禍がまた深刻な状況になり、登録会への参加をあきらめた方もいらっしゃったかと思いますが、登録の有無に関わらず、どなたでもご参加いただけるウェルカムな登録会を目指して、準備しておりますし、感染対策もしっかり取り組んでおります!

ご不安やご質問などございましたらお気軽にご連絡くださいませ♪

そんなコロナ禍でも「お仕事をしたい!」と思ってきてくださる方ももちろんいらっしゃいます。今回、私が対応させていただいた方は扶養内勤務で働きたいという方でした。

「子供がいて、時間や通える範囲にも制限がでてしまい、いろいろな単発の仕事を調べたり、話を聞いたり、登録もしたけど条件が合うものがほとんど見つからず、どうしたらいいのか…。」
と、とても悩まれていらっしゃいました。

弊社では単発のご紹介はもちろん可能なのですが、そのような働く上で条件が厳しく、悩んでいらっしゃる方のご相談もさせていただいております。

「私の条件だときっと無理だ…。」と思わず是非一度ご相談ください!

入り口は単発のお仕事でも、登録していただき相談いただくことで固定の安定したお仕事をご紹介できた方もたくさんいらっしゃいます。

固定のお仕事に応募をするのは勇気がいるという方も一度単発のお仕事をきっかけに踏み出してみるのはいかがでしょうか?是非お待ちしております♪

まだまだ今後がどうなるか不安は募りますが、皆様と一緒にこの現状を乗り越えていけるよう頑張りたいと思います!

皆様とお会いできるのを来月も楽しみにしております☆

≪12月登録会実施予定日≫

12月10日(木) 14:00~15:30

12月17日(木)14:00~15:30

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい。
https://www.medicalstation.co.jp/event/

※場合により、開催日時を変更する事もございます。

 

◎過去の単発登録会の様子はブログの「単発登録会」をご覧ください!

◎単発登録会の流れも過去のブログでご説明しております!コチラ!


◆単発のお仕事にご興味のある方は、単発特集ページをご覧ください。

◆単発のお仕事の種類やご説明は、単発のお仕事説明ページをご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

11月28日(土)リウマチ ・ホスピス看護セミナーを開催いたしました

こんにちは。
コーディネーターの渡邉です。

11月28日土曜日
リウマチ ・ホスピス看護セミナーを開催させていただきました。

新型コロナウィルス第三波といわれる中での開催。

今回も昨年までの満席35席の半数以下、16席定員に設定させていただき、早々にご予約満席となり、キャンセル待ちのかたまで出ていたのですが、開催1週間前から、急激に第三波が深刻な状態となり、やはり、キャンセルのかたも出たため、10名様のご参加となりました。

今回、残念ながらご参加を諦められたかたにはまた、ぜひ来年度、一人でも多くのかたにご来社いただけるような世界に戻っていることを祈るばかりです。

今回のリウマチ·ホスピス看護セミナーですが、日程を確定させていただいてから9月末に講師の飯田智子先生と打ち合わせをさせていただき、お話がとても盛り上がり、ではではとお別れした翌日、、先生は右手を骨折され、その後、右親指の腱が切れるという状況になられて、11月中旬に手術までされたというなかで、本来なら今回は延期もしくは中止という判断を飯田先生がされてもしょうがない状況だったと思いますが、先生はそのような中でも楽しみにしてくださっている参加者さんがおられるならと、テキストも作り、セミナーも予定通り開催、ご講義くださいました。

手術、入院されるなかでやはり、病院内の、看護師さんや医療職さんの動きを見られた感想も冒頭でお話いただき、またひとつ学びになったと言われたとき、入院の時間も無駄にされないさすがのご姿勢でらっしゃるなぁと思いました。

 

リウマチの患者様、ホスピス病棟の患者様、そしてそのご家族様と関わられるうえでの、信頼関係の構築、ムントテラピーがどれだけ大切か、コミュニケーションをとるうえでのポイントなどいろんな事例を交えながらご経験豊富な飯田先生ならではの深く広いお話が繰り広げられ、本当に受講者様は熱心に聴かれておりました。

「聴く」という字は「14の心をもって耳を傾ける」と書くと先生が言われたときに、「傾聴」の大切さをまたあらためて学びました。

患者様の「痛い」には体の痛いだけではなく、いろんな言えないストレスが隠れているなど、そばにいる看護師さんだからこそ耳を傾けて患者様に寄り添うことができること、ゆっくりお話を聴くためにたとえば夕方の少し落ち着いた時間を使うことなど、ただ聴くだけではなく「あなただけの話を聴きますよ」という看護師さんの姿勢がどれだけ患者様の安心につながるかなど、丁寧に話してくださいました。

看護の目指すものは「真の寛解」であり、「心の寛解」 (※どちらも「シンの寛解」) であるということがセミナーを受講されてる全員のかたの心に残るものになったと思います。

ご家族へのグリーフケアの大切さ、ポイントなどもテキストには詰め込まれてまして、とても興味深いお話でしたが、飯田先生自身も、昨年、お父様を亡くされ、どんなに看護師として経験を積まれた飯田先生でもお身内の闘病、看護となると、素人になってしまうということや、お母様へのグリーフケアなど、この1年で感じられたご自身のことも笑いあり涙ありでお話くださったことも受講者のみなさまのアンケートには、「先生でも、素人になられてしまうなら、自分もそうなってもしょうがないと思えました。」など、皆さんの心にズンと届く内容でした。

他にもアンケートに、「先生のお声が心地よいです。」というお言葉もありましたが、私も、同席している社員も皆感じたことで、飯田先生のすべての人の心を包みこむようなお声、話し方、雰囲気、オーラは痛みを抱えられるリウマチ患者様、ホスピス病棟の患者様、ご家族にも安心感、信頼を生み、穏やかに看護を受けられることが出来るんだろうなぁと想像しました。

飯田先生のお住まいと私の実家は同じ市内なので、お会いするとお仕事の話より地元の話で盛り上がってしまうのですが、故郷にそんな素敵な看護師さんがおられることが私には誇りでもあります。

そして、女性としても憧れます。

 

そんな思いで熱心に私も受講者の一人として先生のご講義をお聞きしております姿を後輩、尾崎が隠し撮りしておりました。

実は、かなり髪の毛を切ったのです。冬がくるのに、耳を丸出しにするくらい切ったのです。

昨年の映画、日本アカデミー賞の最優秀作品賞に選ばれた「新聞記者」のヒロイン、シム・ウンギョンさんに惚れ、今、ドラマにも出演されてるのですが、その髪型がとってもスッキリされてるので真似してみました。この角度なら顔が見えないので、似てると思ってもらえるきがします(笑)。

マスクがあれば少々似合わない髪型でもなんとかなるのでこのコロナ禍、いろんな髪型試してみたいなぁって思いました(^_^)

 

12月は、泌尿器看護セミナーもございます。

そのときにはなんとか第三波がおさまり、重症患者さんも減り、医療従事者様のご負担が今よりは少しは軽くなられることを祈りながら緊急事態宣言中並の、自粛生活に寄せた日々を耐えていきたいと思います。

みなさまもどうぞご安全に☆

 

お友達紹介キャンペーンはこちら

過去のセミナーブログはこちら

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪


◎看護師のお仕事探しはメディカルステーション

10月「単発登録会」のご報告です!

こんにちは。コーディネーターの尾崎です。
10月の単発登録会の開催についてご報告させていただきます!

最近は一気に寒くなってきましたね。北海道では初雪ももう見られたそうです。

コロナに対してはGo toキャンペーンやハロウィンの様子など見ると、世間の注意は以前より薄れていっているようにも感じます。

これから寒くなってくるなか、風邪やインフルエンザの流行とともに、コロナも感染爆発が再度起こらないか不安を感じます…。

日々、医療従事者の方と関わる中で私自身は緊張感を持って過ごせています。
その気持ちを少しでも回りの人に伝えていき、間接的にでも皆様の力になれるよう取り組んでいきたいと思います!

 

そんな皆様とお会いできる大切な場の単発登録会のお話をさせていただきます!

今月もまだまだコロナ禍ということで人数制限を設けさせていただき開催いたしました。

10月の登録会に参加してくださった方の約半数の方がダブルワークで単発をしたいという方で、残りの半数の方が転職活動中などでどこにも勤務していない方でした。

ダブルワーク希望の方へ話をお伺いしたところ、「今の仕事先のシフトが減ってしまって…。」と、おっしゃる方がいらっしゃいました。単発ですとコロナ禍でシフトが減り収入減という不安定なご状況でも、1日単位のお仕事なのでご都合に合わせてお仕事していただけるのがいいですよね♪

転職活動中の単発希望の方は、「自分のスキルを生かして勤務したい!」と、言われることが多いのですが、「今までしたことない職場にチャレンジしてみるきっかけに応募しました…!」と、新たに踏み出そうとされている方もいらっしゃいました。

仕事内容によっては初めてだとご紹介が難しいという場合もあるのですが、施設のデイサービスなどは介護業務のみのご案内もしておりますので施設で働いたことがない…という方でもチャレンジしていただきやすいですよ♪

ぜひ一度、登録会に来ていただけると同じ悩みの方がいらっしゃったり、行ってみたいなと思っていただけるお仕事があるかと思います。

少しでもご興味がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。
お待ちしております。

 

季節の変わり目で雨の日も多々ありますが、ご来社の際はかわいいペンギンちゃんの傘たてがございますので是非そちらをご利用ください♪

11月も司会にて登場いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします!
皆様にお会いできることを楽しみにしております。

 

≪11月登録会実施予定日≫

11月12日(木) 14:00~15:30

11月19日(木) 11:00~12:30

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい。
https://www.medicalstation.co.jp/event/

※場合により、開催日時を変更する事もございます。

 

◎過去の単発登録会の様子はブログの「単発登録会」をご覧ください!

◎単発登録会の流れも過去のブログでご説明しております!コチラ!


◆単発のお仕事にご興味のある方は、単発特集ページをご覧ください。

◆単発のお仕事の種類やご説明は、単発のお仕事説明ページをご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

9月「単発登録会」のご報告です!

こんにちは!コーディネーターの尾崎です。
9月の単発登録会の開催についてご報告させていただきます!

最近はようやく涼しげな気候に切り替わってきましたね。今年は9月に入っても残暑が残り、秋は短めと言われているようです。

秋と言えば食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋など…○○の秋とよく言われますよね。皆様はどんな秋にされたいですか???私はやっぱり食欲の秋です!

コロナ禍もあり、旅行や外食など積極的に行けない今でも、「食」は生きていく中ではずせない部分です。おいしいもの、旬のものをたくさん食べて健康第一に留意し、微々たるものですが医療の現場の負担を取り除けるよう心掛けたいです!

まだまだコロナ渦も続く大変な状況の中かと思いますが、看護師の皆様もご自身の秋を有意義に過していただきたいなぁと思います。

さて、本題の単発登録会の開催報告ですが、今月も人数制限を設けながら実施いたしました。今回参加していただいた方の半数の方が、登録会当日に単発のお仕事を引き受けててくださいました。

単発登録会はお仕事の内容の説明を聞いていただくだけでなく、説明後はコーディネーターに1対1で質問などしていただける時間を設けますので、そこでわからないことなどを聞いていただけますし、ご希望のお日にちにご紹介可能な単発のお仕事があれば、その日に勤務日を確定していただいて、詳しいお仕事の説明も単発担当者よりしっかりとお伝えさせていただけます。

本当に初めて単発をするという方は電話やメールでの説明よりも、やはり直接聞いていただける方が不明点がない状態で行っていただけるため、お仕事当日までのことや不安点がやわらいだなどプラスのお話も沢山お聞きしております。

 

海外留学のはずがコロナ禍で延期になったので留学が始まる春までどこかでバイトしたいな…という方や就職活動を納得いくまでやりたいから、その間のバイトを考えている!という方、どんな状況の方もまずはご相談ください。

そしてぜひ一度単発について詳しく知りたいという方も、ご相談、ご来社予約いただけると嬉しいです。きっと単発のお仕事にたくさん入ってみたいと思っていただけるはずです♪

 

10月も引き続き蔵野とわたくし尾崎が司会を務めさせていただきます。

たくさんのお問い合わせお待ちしております♪

 

≪10月登録会実施予定日≫

10月15日(木) 14:00~15:30

10月22日(木) 14:00~15:30

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい。
https://www.medicalstation.co.jp/event/

※場合により、開催日時を変更する事もございます。

 

◎過去の単発登録会の様子はブログの「単発登録会」をご覧ください!

◎単発登録会の流れも過去のブログでご説明しております!コチラ!


◆単発のお仕事にご興味のある方は、単発特集ページをご覧ください。

◆単発のお仕事の種類やご説明は、単発のお仕事説明ページをご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

10月3日(土)心電図セミナーを開催いたしました

こんにちは。
コーディネーターの渡邉です。

 

先週土曜日「心電図」セミナーを開催させていただきました。

「心電図」セミナーは実は今年、3月に開催予定でした。35名様(満席)の参加予約を頂いていました。キャンセル待ちも数名出ていました。

開催直前に想像以上の新型コロナウィルスの感染の広がりがあり、このコロナ禍で初の「セミナー開催中止」という決断を、本当に「苦渋の」決断をしたセミナーで、とにかく年内に一度は開催したい、そう思いながら、講師「寺町紳二」先生にもお勤めの病院様から外部でのご講義に許可がいただけるならぜひとご相談し、今回の開催に至りました。

今回の参加者さんの半数以上が3月にご予約いただいていたかたで、半年越しの思いで参加してくださいました。

なかには「去年はキャンセル待ちでキャンセル出なくて、やっと前回予約できたら中止で、残念と思ってたら今回セミナーのご案内いただいてやっと参加できました!」と、とっても喜んでくださってるかたもおられましたので、本当に開催出来たことが幸せです。

もちろん、入り口での検温、手指の消毒、一席ずつ空けての着席、マスク着用、休憩時もマスクをはずしての会話はご遠慮いただくという感染対策をとったうえでの開催です。

「心電図」セミナーは毎年2回ずつ、寺町先生にご協力いただいて開催させていただいてますが、毎回、キャンセル待ちが出る人気のセミナー。

セミナー終了後には、寺町先生の御本も販売します。前回は、御本購入され、先生にサインを求められるかたもおられました。

医療職の資格がない私も読んでみたくなるようなわかりやすい先生の手描きイラスト(心臓の絵など。)がふんだんに描かれてていて、とっても魅力的な御本です。

ご講義も「わかりやすさ」をとても重視してくださり、「二時間半という時間でこのボリュームの講義をしてくださるんですか?」というようなセミナー資料の分厚さ、パワーポイントのページの多さである基本のご講義内容の充実に加え、先生が今まで診てこられた患者様から具体的なお話も交えて、「心に、記憶に残る」ご講義を毎回していただけます。

まるでスポーツの実況アナウンサーのように次から次から言葉を発せられ、心電図の波形や、不整脈のお話など余すところなくお話くださいます。

「ドクターのご講義」と、少し緊張して、聴講に臨まれる参加者さんたちを最初にリラックスさせるつかみのお話もさらっとしてくださり(今回は、病院で感染対策委員長もされてる寺町先生ならではの、世間で溢れている感染対策の正しいことと勘違いなことなど)、「また余計な話を混ぜて時間をとってしまった」と、毎回ご講義時間が延長になることの自虐などもネタのように混じえながら、空気を軽く楽しく温かい雰囲気にセミナー会場を変えてくださいます。

服装も、多分「ドクター」とお聞きしてなければ、セレクトショップのオーナーさんと思ってしまうような、オシャレさで毎回、視覚からも明るい雰囲気を作ってくださいます。

ご講義内容が、不整脈の怖さや心電図の様々な波形の例を見ながらなど難しいものであるがゆえに、セミナーの温かい雰囲気のギャップがより寺町先生の魅力となり、セミナー終了後の参加者の方々のアンケートからも「素敵な先生でした。」と、コメントが沢山寄せられるのだと思います。

 

たしかに今の心電図は、機械が解析まで全てするので、「ここまで勉強しなくても大丈夫。」ということもあるかもしれませんが、機械だけではわからないこと、お医者様の経験や知識、そこの勘から発見された本当の病名や、その患者さんに合わせた治療法の例などもお話くださるので、参加者さんたちも、必死にメモされたり、大きく頷いて感心されていたり、「参加してよかったです。」と、帰られるときに皆さんが言ってくださるご講義内容です。

 

今回は、30分近く延長だったのに(本当に先生のサービス精神には感謝しかございません)、セミナー終了後も、ほとんどのかたが帰られず先生に質問されたり、その質問に答えられてる先生のお言葉を一緒に聞かれていたり、「まだまだ寺町先生のお話を聴きたい」と思われてるかたが多かったのも印象的です。

「このような状況のなか、開催してくださってありがとうございます。」と、アンケートに書いてくださったかたもおられました。

これはすべて、寺町先生のご厚意と、参加してくださる方々のご協力(感染対策を含めた)のおかげです。

本当にありがたいです。

 

セミナー前後や休憩時間には、日頃行ってくださってる単発のお仕事のご相談や、将来的なご転職のご相談、弊社からご紹介した職場の感想や現状を教えてくださるなど、思い思いに、私達コーディネーターや顧問の楠本に話しかけてくださったり、私達からの話しかけに応じてくださったり、もちろんオンラインというコロナ禍での新しいつながりかたに置いていかれてはいけないと思いながらも、弊社がモットーとする「Face To Face」お会いすることの大切さや貴重さを実感させられるセミナーのお時間となりました。

来年の寺町先生のセミナーには、いつもどおり30名を超える方々にご参加いただけるような、より沢山の方々の受講したいという思いに応えられるような世界になっていますように。

そんな願いをこめてこのセミナー開催報告ブログを締めくくらせていただきます。

 

次回のセミナーである10月27日火曜日に開催の、守安あゆみ講師「ストレスと仲良くする方法」セミナーはもう満席ですが、11月28日土曜日に開催予定の、飯田智子講師「リウマチ·ホスピス看護」セミナーはまだ数席、ご予約可能です。

リウマチ・ホスピス看護セミナーのご予約はこちらから

 

また一人でも多くの方にお喜びいただけるような、セミナー開催、頑張っていきたいです。

もう何もかも自粛しないといけない日常に戻さないためにも、自分が出来る感染対策をしっかり心がけて実行していきたいと思います。

年内は上記含めもう1テーマ、セミナー開催を予定しております。告知をどうぞお楽しみに、お待ちくださいませ♫

 

過去のセミナーブログはこちら

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪


◎看護師のお仕事探しはメディカルステーション

8月「単発登録会」のご報告です!

こんにちは!コーディネーターの尾崎です。
8月の単発登録会の開催についてご報告させていただきます!

コロナ渦の状況ではございますが、8月も万全の感染予防を講じながら3回の単発登録会を開催いたしました。

コロナのニュースばかりが取り上げられていますが、それ以外の病にかかっておられる方ももちろんおられるわけで、、そう思うと医療職の方々が、病と闘われているたくさんの方を支えていらっしゃるんだと痛感します。

本当に感謝の気持ちを改めて感じ、看護師さんと日々お会いしてお話をうかがえる、自分の毎日もありがたいことだなぁと思いました。

 

そんな看護師さんとお会いできる大切な会である、単発登録会(本題)のお話をさせていただきます!
今月も人数の制限を設けたうえで実施したのですが、満員御礼でした!

単発登録会は、まだ弊社にご登録いただいていない方が単発の説明を聞かれたうえでご登録いただき、お仕事の情報を見ていただくというその名の通り「登録会」なのですが、今回は、すでにご登録いただいている方ももっと単発のお仕事について知りたいということで参加してくださいました!ホームページでお仕事情報を見てくださった際に疑問が生まれ、登録会に参加して下さったそうです。

大切なお仕事のことなので、看護師のご経験を積まれているいないに関わらず、わからない点がある状態で勤務されるのは不安だと思います。私たちもすっきりと不安を解消してお仕事に行っていただきたいと思いますので、些細なことでも大歓迎ですので、皆さまでお気軽にお問い合わせください♪

 

単発登録会では、ただ説明を聞いていただくだけでなく、疑問や不安を解消したうえで単発のお仕事に行っていただきたいという思いを持って私たちは取り組んでおります。ご来社いただいた方には質問をしていただく時間も多くもうけております。

気になることはなんでもご質問ください♪

今回から司会に弊社コーディネーターの蔵野も登場しました!

私は8月に引き続き9月も司会を担当します!お会いできることを楽しみにお待ちしております。

 

≪9月登録会実施予定日≫

9月17日(木) 14:00~15:30

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい。
https://www.medicalstation.co.jp/event/

※場合により、開催日時を変更する事もございます。

 

◎過去の単発登録会の様子はブログの「単発登録会」をご覧ください!

◎単発登録会の流れも過去のブログでご説明しております!コチラ!


◆単発のお仕事にご興味のある方は、単発特集ページをご覧ください。

◆単発のお仕事の種類やご説明は、単発のお仕事説明ページをご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

 

9月5日(土)在宅看護セミナーを開催いたしました

こんにちは。
コーディネーターの渡邉です。

 

9月5日土曜日に 『在宅看護セミナー』 を開催させていただきました。

実は、コロナ禍で3月からセミナー3つが、延期·中止になっておりまして、特に在宅看護セミナーは、5月開催ができそう!と思いながらも緊急事態宣言で出来ず、7月なら!と予定するもそれも難しく、今度こそ!と、9月開催に踏み切ったという流れで、7月に参加予定してくださってた方々に、まず開催連絡をとらせていただくと、あっという間に満席近くまで埋まったという。ほんとに待ちに待っていただいたセミナー開催となりました。

本来、マックス35名様位はご参加いただけるセミナーですが、コロナ禍の中での感染対策で、16名定員とさせていただきました。

 

まずは、

○入口での検温、手指消毒にご協力いただき

○座席は一席ずつ空けて座って頂き

○休憩時間にいつも参加者さんにお出ししているお茶やお菓子の用意は、今回は無しとし

○講師にはマイクで話していただき飛沫を防ぎ

○司会の私はフェイスシールドとマイクで飛沫を防ぐ

という感染防止対策をさせていだきましたが、司会の私、冒頭の挨拶中にフェイスシールドの頭に留めてるゴムがバチンと切れ、フェイスシールドが壊れました(笑)
即マスクにマイクという姿で司会に。

フェイスシールドが壊れた瞬間、みなさんが笑ってくださったのがとても嬉しくて、場が和んだと勝手にプラスに考えてます。が、、まだ2回目のフェイスシールド利用。。よほど私の頭が大きかったんでしょう。。

 

在宅看護のスペシャリスト、『三輪 五月』講師によるセミナーは、今年でもう7回もお世話になっております。

回を重ねるごとに参加希望の看護師さんが増加しています。

これはもちろん、三輪先生の魅力に看護師さんが惹かれてリピート参加してくださっているということもありますが、やはり、年を追うごとに、「在宅看護」というお仕事の重要さが日本でもどんどん言われるようになり、看護師さんが目指される仕事内容として、確固たるものになってきたという時勢も影響しているかと思います。

看護師資格がない素人の私も勉強になる内容で、2時間半、かなりの量のメモをとりながら受講させていただきました。ここでふんだんに伝えさせていただきたいくらいですが、それはまた、きっと、来年、再来年、コロナがおさまり、目いっぱいの方々に参加いただけるときがきましたら、実際にセミナーにご参加いただき、受講いただいて、三輪先生の本当にわかりやすいセミナー内容を満喫いただければと思います。

今回は、新型コロナウイルスの流行によって考えられる看護師(医療職)の重要性から、ご講義内容を始めてくださいました。

受講者さんにも意見を求められた中で、ある介護施設で働かれている方が、認知症の利用者さんは、マスクをしたがらないが、ほかの利用者さんが、「(その認知症のかたに)マスクをさせろ。」と怒られて大変であるという話もされていて、日々の現場でのご苦労がとても伝わってきました。

そんな活発な意見交換からも始まった、今回のセミナー、みなさん、本当に真面目に意欲的に受講いただき、最初の自己紹介や事例を用いたディスカッションなど、近くの席のかたと繰り広げるという機会が数回あったのですが、それもディスカッションの終了を三輪先生が合図されるまでかなりの盛り上がりで、皆さん初対面とは思えないほどマスクをしながら、少し距離もとりながらですが、会話がはずまれてました。

在宅看護の経験がある方もない方も、自分はどんな看護を大切としているか、この利用者さんの例なら、どんな看護を目標とするかなど、看護師さんとしての真剣な意見交換を会場内でお聞きしていると、「本当に皆さん、プロ中のプロでらっしゃるんだな。」と実感しました。

 

三輪先生のご講義は、2時間半弱という限られた時間の中でも、大切なことが凝縮してつめられており、看護師という職業、資格が出来るまでの歴史、そこからの保健師助産師看護師法の改正に伴う看護師の仕事の移り変わりや、社会での立場、貢献内容という歴史から、現状、将来にむけての課題や展望まで、実際、三輪先生が体験、経験された看護の現場でのお話を交えながら、ダイナミックにかつ繊細にお話いただけ、受講者さんも、頷きながら、必死にメモしながら、真剣に聞かれ、休憩時間やセミナー終了後には、ご質問やご相談がある受講者さんが列をつくって先生の前に並ばれるほど、本当に活気ある内容の濃いセミナーです。

訪問介護と訪問看護の違い、看護師だからできること、看護師として貢献すべきことなど、在宅看護という現場ではなくても看護師さんとして明日から実践できるような考え方や仕事を丁寧に話してくださいます。

そんな三輪先生、今回は、ご自身のフェイスシールドや、透明マスク(マウスシールド)もご持参いただき、現在、先生が講義されている、実務者研修等でも、どう感染防止対策をとられているか、受講者さんとの距離や、接する中身によりフェイスシールドやマウスシールド、マスクなど使い分けておられることも教えてくださり、また、お仕事でも、オンライン会議やオンライン研修、オンライン講義などが増え、新しい社会、そしてwithコロナ社会での対応法を、沢山取り入れられていることを教えてくださいました。

 

まだまだこちらの考えや工夫が追いついていないこと、動けていないことも痛感し、そういった面でも、三輪先生の臨機応変、柔軟なご姿勢から学ばせていただくことが今回も沢山ございました。

 

関西の訪問看護業界の先陣をきってこられたような三輪先生ですが、めちゃくちゃ関西弁で面白おかしくエピソード交えながら軽快にお話くださるので親しみやすく、ついついあれこれご相談したくなる、それが本音で、今回もまた施設に入ってる父のことも少し相談させていただきました。

先生も、「訪問看護ステーション経営したい看護師さんは、まずワークステーションさんや、楠本顧問に相談して、私までご相談くださいね、アドバイスさせていただくので。」と、何度も言われていて、地域貢献度の高い在宅看護のお仕事(実際2022年からは在宅看護ではなく「地域在宅看護」という言い方に変わるそうです)を、もっともっと普及させていきたい、活躍される看護師さんを増やしたいという熱意がとても伝わりますし、お悩みの看護師さんが相談したい!と思われる気持ちもほんとにわかります。

 

今回、弊社のセミナー自体に初参加だったコーディネーター尾崎も、受講者さんたちの熱心さと三輪先生の熱意、ご講義のわかりやすさに感銘をうけておりました。

来月も心電図セミナーの開催がありますが早々に定員に達しており、今はもうキャンセル待ちの状況です。

コロナ禍でも出来るセミナー開催、精一杯出来ることを今後も続けていきたいと思う私達コーディネーターと顧問の楠本の思いが、この長いブログからも少しでも伝われば幸いです。

またこういったセミナーに興味を持っていただけましたら、いつでもご相談いただけると幸いです。

そして、弊社に未登録のご友人と一緒に参加してくださるかたも年々増えており、今、ちょうどご友人紹介キャンペーンもさせていただいておりますので、お友達にも、「こんなセミナーしてる会社があるよ、しかも無料セミナーでお得やで!」と、ご紹介いただけますと幸いです。

台風もどんどん上陸しますし、不安定な日々が続きますが、皆様どうぞご安全に。良い秋をお迎えくださいませ。

 

お友達紹介キャンペーンはこちら

過去のセミナーブログはこちら

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪


◎看護師のお仕事探しはメディカルステーション

7月「単発登録会」のご報告です!

こんにちは!コーディネーターの尾崎です。
久しぶりの単発登録会ブログです!

緊急事態宣言も明けて2ヶ月ほど経過しますが、まだまだ油断はできない状況が続いています。コロナも気がかりですが、自然災害も猛威を奮っていますよね。今年の7月は、1951年の台風観測開始以来、台風ができなかった月となるそうです。嵐の前の静けさではないことを願うばかりです。

 

不安なニュースが続いていますが、ワークステーションでは明るいニュースをお届けします!

コロナの影響でずっと開催を見送っていた「単発登録会」でしたが、7月より6名の人数制限を設けさせていただき、開催することができました。今月は2回の開催となりました!!

私は、単発登録会の開催に携わるのは今回がはじめてだったので、コーディネーターの渡邉が単発のお仕事の内容や注意事項を説明するところを、後ろから見学しておりました。

皆様とても真剣に聞いてくださり、一つひとつの発信に相槌をうたれる方も多かったです。私も、単発についてのわかりやすい説明を聞き、ついつい参加して下さっている皆さんと同じように頷いておりました(笑)

単発のお仕事が初めてという方にもご不明点等は、登録会終了後に1対1でコーディネーターが対応いたしますので、その時にもご質問いただけますし、不安点を解消していただけるので安心して仕事に臨んでいただけるんですよ♪

 

4月、5月の緊急事態宣言中はストップしておりました人気の健診のお仕事もどんどん増えてきております。
ぜひぜひお気軽にお問い合わせいただきたいです。お待ちしております!

8月は3回開催させていただきます。
お問い合わせ・お申し込みは下記よりお願い致します。

 

≪8月登録会実施予定日≫

8月6日(木) 11:00~12:30

8月12日(水) 11:00~12:30

8月20日(木) 14:00~15:30

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい。
https://www.medicalstation.co.jp/event/

※場合により、開催日時を変更する事もございます。

 

◎過去の単発登録会の様子はブログの「単発登録会」をご覧ください!

◎単発登録会の流れも過去のブログでご説明しております!コチラ!


◆単発のお仕事にご興味のある方は、単発特集ページをご覧ください。

◆単発のお仕事の種類やご説明は、単発のお仕事説明ページをご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

ワークステーションの転職サポート!

こんにちは!メディカリズム編集部です^^
7月も一週間が過ぎました。
6月が梅雨のイメージですが、7月の方が毎日ジメジメ雨ばかり降っているような気がします。九州地方は、豪雨が続き、川が氾濫したり山が崩れたりと大変な被害が出ていますね。私は出身が長崎で、実家もよく雨や台風の被害にあっていたのですが、今回は今のところ大きな被害はないとのこと。
まだ、しばらく雨が続きます。九州の皆さま、十分にお気をつけて。医療現場の皆さまも、コロナ対策のなか、大雨災害となり辛労の日々かと思います。お身体を大切に。天気が回復し日常に戻ることを願っております。

大阪も天気予報は一週間ほど晴れマークがありませんね。雨だけでなく時折、強い風も吹くので傘をさすのもつらいほど。今朝、傘をさしていた自転車の方が強風にあおられて横転されていました。お子様も乗っていて倒れたところには車が!大事にはならなかったようですが、傘をさしての自転車は危険だなと改めて思い知らされました。いつもバタバタの朝ですが、雨の日はいつもより時間に余裕をもって行動したいなと思います。

 

さて、先日のブログにて、7月の単発登録会のご案内をさせていただきました。
9日と16日に開催予定となっており、現在、10名以上の方にご予約いただいています。まだ、お席に若干の余裕があります。単発のお仕事にご興味のある方は、ぜひ、この機会にご予約ください!

そして、単発登録会では、単発のお仕事のご説明後、ご希望の方にはお仕事相談会を行っております。単発のお仕事を希望される方には、退職されて次の就職先が見つかるまでの期間のみ働きたいという方が多くいらっしゃいます。就職先をお探しの方、これからの働き方をどうしようか迷われている方は、「お仕事相談会」へのお申し込みもおすすめします。

また、お仕事紹介とは別で、もっとしっかり転職相談がしたいという方は、「転職サポート」の活用がおすすめです!ワークステーションの専任コーディネーターがお話をお伺いいたします。
専任コーディネーターとは、今まで、たくさんの方の転職をサポートしてきた転職のプロです!ライフスタイルに合ったお仕事のご提案や履歴書・経歴書の添削、模擬面接など不安を取り除き、希望の就職ができるよう転職活動をトータルにバックアップさせていただきます。

ホームページ内のワークステーション転職サポートページで詳しくご説明しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

常勤・正職員への転職サポートはこちら

そして、ワークステーションホームページの中には、過去にワークステーションのサポートを受けて転職や復職をした看護師さんや、結婚・出産・子供の成長・転居といった生活の変化をきっかけに新しいお仕事に出会った看護師さんの声をご紹介しているページもありますので、のぞいてみてください♪

ワークステーションのサポートを受けて転職をした看護師さんの声はこちら

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします


◎看護師のお仕事探しはメディカルステーション