看護師の声 ~単発のお仕事・訪問介護 編~

こんにちは!ワークステーションの単発グループです^^
みなさまに看護師の単発のお仕事を知ってもらおうと始まったこのブログ。

今回は、訪問介護で単発勤務された感想を伺いました。
ぜひ、看護師さんの声をきいてみてください!

インタビュアーは、単発グループの分身、「わくたん」です。

※ブログにでてくる個人名は仮名です。


わくたん
「こんにちは。みなさん!2020年になってもう半月が過ぎちゃいましたね。今更ですが、今年もワークステーションとわくたんをよろしくお願いします!
街中はお正月ムードもすっかり消えて、節分用の巻きずしの広告がたくさん…。早く巻きずし食べたいなぁ。」

「さて今回は、訪問介護でお仕事された看護師のエリさん(60代・女性)にお話をお聞きしますよ。」

エリさん
「こんにちは、わくたん。2020年もよろしくね!
私が勤務しているのは『訪問介護』といって、訪問介護ステーションからご利用者様宅を訪問して、お部屋の掃除や洗濯・シーツ交換やお薬の確認などをするお仕事です。」

わくたん
「利用者様宅っておうちを訪問するの?ピンポーンって?」

エリさん
「個人宅ではなくサービス付き高齢者住宅に訪問します。ホテルみたいにお部屋がずらっと並んでいる施設です。」

わくたん
「へー、1日何件のお部屋を担当するの?」

エリさん
「日によってちがうんだけど、お部屋の掃除は1日に5~6件くらいで、1件当たり30~45分くらいかかるかな。食堂まで一緒に移動したり、車いすへの移乗のお手伝いやトイレでの介助もあるよ。それにお買い物の付き添いで外に行くこともあったり…。」

わくたん
「わ!お買いもの!?楽しそう!」

エリさん
「そう、週1回のお買い物をね、楽しみにしている人が多いんです。近くのコンビニやスーパーに行ってね、日用品やお菓子を買ったりするお手伝いをします。いいお天気だと外に出ると気持ちいいしね!」

わくたん
「ボクだったら毎日、連れて行ってほしいなぁ」

エリさん
「お部屋に訪問するとね、家族の写真をみて昔の話や子供やお孫さんのお話をされる方もいて、話が弾み過ぎちゃうこともあるから気を付けないといけないのよ。」

わくたん
「ゆっくりしてられないんだね」

エリさん
「そう。洗濯機を回している間に、お部屋の掃除をして、洗濯が終わったら乾燥機を回してって時間配分がね…。初めは流れがわからなかったので大変だったけど、何度か入っているうちに慣れてきたからもう大丈夫!名前も覚えてもらったしね。それに掃除をしてるときに、きれいにしてくれてありがとうと言われると嬉しいし、頑張ったことが目に見えるのでまた、行きたくなっちゃいます。」

わくたん
「すごーい!継続はチカラなり。」

エリさん
「そう。1日単位でお仕事をする単発だけど、同じ職場に何回も行けるのはすごく良かったなと感じてます!自分に合った働き方を見つけられて良かったなって。」

 

わくたん
「ぼくもやってみたいなぁ。こう見えてお掃除もお洗濯も大好きなんだよ。
エリさんみたいに何度か訪問して利用者さんに名前を覚えてもらえたら、もっとお仕事しやすくなるんだろうね。エリさん、これからもよろしくお願いいたします!」

 

わくたん
「次回は、【健診】のお仕事を紹介するよ。誰に聞こうかなぁ。みなさん、楽しみにしててね。See you!!」

 


ワークステーションでは、訪問介護以外にも健診やクリニックなど単発のお仕事があります!初めての方も大歓迎です。お気軽にお電話でお問い合わせください。

単発のお仕事はコチラをクリック
⇒ 単発の看護師求人

※単発のお仕事の中には派遣就業のものがあります。派遣就業をご希望の方には、単発の派遣就業にあたってページに記載の就業条件についてもご説明します。
条件を満たさない方には、単発の派遣以外のお仕事をご案内いたします。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

看護師の声 ~単発のお仕事・デイサービス(介護)編~

こんにちは!ワークステーションの単発グループです^^
みなさまに看護師の単発のお仕事を知ってもらおうと始まったこのブログ。

今回は、デイサービスの介護業務で単発勤務された、感想を聞きました。
ぜひ、看護師さんの声をきいてみてください!

インタビュアーは、単発グループの分身、「わくたん」です。

※ブログにでてくる個人名は仮名です。


わくたん
「みなさん、こんにちは!最近はすっかり秋らしく、涼しくなりましたね。今回のお仕事はディサービスの介護業務です。そしてお話を伺うのは、看護師の”チカさん”です。」

チカさん
「こんにちは、わくたん!いつも、ブログを見ていますよ。今回は私の体験を載せてくれると聞いてとてもうれしいです。普段は、ワークステーションから看護師の派遣社員として別の施設でお仕事しているんだけど、介護のお仕事も経験してみたくて、今回は単発のお仕事を紹介してもらったの。」

わくたん
「そうなんだ!いつもお仕事いただきありがとうございます。それから、ぼくのブログも見てくれてありがとう!今回は、デイサービスで介護のお仕事をした時のことを詳しく聞かせてくださいね。」
「早速だけど、デイサービスでの介護のお仕事ってどんな仕事をするの?」

チカさん
「午前中は、デイサービスに来た利用者さんたちの入浴介助をします。着替えのお手伝いや、体や髪を洗ってあげたり、転ばないように支えてあげたりもします。」

わくたん
「へぇ…午前中にお風呂に入るんですね。」

チカさん
「お風呂が楽しみで来られている方が多いの。だから入浴の後に、『あぁ、さっぱりした。気持ちよかった。ありがとうね。』と言っていただけると、私もうれしくなっちゃいました。(^0^)」

わくたん
「なぜか、聞いているだけでボクもさっぱりした気分になっちゃったよ。」

チカさん
「それで、入浴している時に利用者さんとお話しする時間もあるから、いろんなお話が出来てぐ~っと、距離がちぢまって親しくなることもあります。」

わくたん
「喜んでもらえるって、いいね!」

チカさん
「でもね、気を付けないといけないこともたくさんあります。浴室は滑りやすいし、リフト浴の方もいるので、安全面にはすごく気を遣わないといけないし。利用者さんごとに洗い方も違うから、いつもと同じようになるように、安心して頂けるように、どこから順に洗った方がいいかなどをお聞きして、その通りにしています。」

わくたん
「大変なこともあるんですね。」

チカさん
「そうそう。それで、入浴介助が終わると、食事介助とかトイレ誘導とかお掃除とか…レクリエーションのお手伝いもするんですよ!」

わくたん
「レクリエーション?えっ?楽しそう!どんなことするの?」

チカさん
「この前は、カラオケでした。マイクを渡したり、手拍子をしたり…。」

わくたん
「へ~!ちかさんも、歌った?」

チカさん
「私は音痴だから遠慮しました…。(笑)」

わくたん
「え~!ボクだったら歌っちゃうかも。ららら~♪(笑)あっ!ごめんなさい。そろそろお時間ですね。チカさん、どうもありがとうございました。また、お話を聞かせてくださいね。」

チカさん
「こちらこそ。介護のお仕事を経験できてよかったです。普段のお仕事にも今回の経験が活かせそう!」

わくたん
「さて…次は誰に聞こうかなぁ。お楽しみに~。」

 

次回は、サービス付き高齢者住宅(サ高住)での生活援助のお仕事についてインタビューします。


デイサービスで介護業務の単発のお仕事をされた感想はいかがでしたか?

看護師でも介護業務にもチャレンジしたいと思われたチカさん。
とても良いご経験になったようです。看護師でも介護に興味を持たれている方も、単発のお仕事ならチャレンジすることができます。

ワークステーションでは、デイサービスの単発以外にも、健診やクリニックなど単発のお仕事がありますので、お気軽にお電話でお問い合わせください。

初めての方も大歓迎です。みなさまからのお問い合わせをお待ちしております!

単発のお仕事はコチラをクリック
⇒ 単発の看護師求人

※単発のお仕事の中には派遣就業のものがあります。派遣就業をご希望の方には、単発の派遣就業にあたってページに記載の就業条件についてもご説明します。
条件を満たさない方には、単発の派遣以外のお仕事をご案内いたします。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

 

看護師の声 ~単発のお仕事・デイサービス(看護)編~

こんにちは!ワークステーションの単発グループです^^
みなさまに看護師の単発のお仕事を知ってもらおうと始まったこのブログ。
ぜひ、単発でお仕事をされた看護師さんの声をきいてみてください!

インタビュアーは、単発グループの分身、「わくたん」です。

※ブログにでてくる個人名は仮名です。


今回は、デイサービスで単発勤務されたサエコさんに感想を聞いてみたいと思います。

 

わくたん
「こんにちは、わくたんです。今回、サエコさんは、デイサービスでの看護のお仕事は初めてだったんですよね。」

サエコさん
「こんにちは、わくたん。そうなんです!今回はね、はじめてデイサービスでの看護のお仕事に挑戦してみたんです。」

 

わくたん
「はじめてってドキドキするよね。どんな内容のお仕事だったんですか?」

 

サエコさん
「お風呂に入る前と後に、血圧を測ったり、お風呂の後に軟膏を塗ってあげたり、お薬の管理や、インスリンの注射や栄養剤の注入などがありました。」

わくたん
「いろいろあったんですね。はじめてのところって、誰に何をしてあげたらいいかわからなくて、マゴマゴしそうだけど、どうでしたか?」

サエコさん
「わたしも、どんな感じか心配だったんですけど、現場の担当者の方が丁寧に教えて下さったので、安心してできましたよ!」

わくたん
「へー!それはよかったですね。でも緊張しなかった?」

サエコさん
「はじめはね。でも利用者さんたちが積極的に話しかけてくださったり、私の名前を覚えて呼びかけてくださったり、徐々に緊張もほぐれてきました。」

わくたん
「お仕事の中で、大変なことはなんでしたか?」

サエコさん
「服薬管理ですね。間違ったお薬をお渡ししたら大変なので、利用者さんにご自分の名前を言っていただいたり、座られているお席の名前を確認して、ミスが起こらないように慎重に行いました。胃瘻など医療的処置は、現場の方に量の間違いがないか、何度も聞いて指示に従いました。」

わくたん
「わーすごい!サエコさん、頑張りましたね。今回、ステップアップになったことは何ですか?」

サエコさん
「デイサービスの看護業務では、利用者さんの細かな変化も見逃さないように全体を見渡していく大切さを学びました。連絡帳の記入は、バイタル測定だけでなく、実際に、利用者さんとコミュニケーションをとって、その日はどのように過ごしたかを聞くことが大切だと感じました。」

わくたん
「すごい!!サエコさんは単発の1日のお仕事でも、利用者さんや施設のことを思って働かれてるんですね。初めてのデイサービスでのお仕事で、学びや今後の看護師としてのお仕事につながる気づきが得られたのですね。
ボクも、サエコさんを見習わなくちゃ!

サエコさん
「こちらの施設は自宅から近いので、来月以降も空いている日があれば、お仕事していきたとお思っています。わくたん、これからもよろしくね!」


デイサービスの単発のお仕事をされた感想はいかがでしたか?

今回は、今までデイサービスでの働いた経験のないサエコさんが、看護師としての経験の幅を広げたいと、新しいことに挑戦されました。
そんな挑戦が1日単位でできるのも、『単発』で働くメリットですよね!

ワークステーションでは、デイサービスの単発以外にも、健診やクリニックなど単発のお仕事がありますので、お気軽にお電話でお問い合わせください。

初めての方も大歓迎です。みなさまからのお問い合わせをお待ちしております!

単発のお仕事はコチラをクリック
⇒ 単発の看護師求人

※単発のお仕事の中には派遣就業のものがあります。派遣就業をご希望の方には、単発の派遣就業にあたってページに記載の就業条件についてもご説明します。
条件を満たさない方には、単発の派遣以外のお仕事をご案内いたします。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

 

 

 

看護師の声 ~ツアーナースの単発のお仕事~

こんにちは!
ワークステーションの単発グループです。
単発グループでも今月からブログに参加することなりました。

単発のお仕事には、デイサービス・健診・クリニック・イベント救護・ツアー添乗などの、さまざまなお仕事がありますが、このブログでは現場で働いている看護師さんの声をお届けしていきたいと思っています。

インタビュアーは、単発グループの分身、「わくたん」です^^

『はじめまして!わくたんです。これから、実際に単発のお仕事をされた看護師さんに感想を聞いて、これから単発のお仕事をしたい方に、その声をお届けできたらいいなぁと思っています!どうぞよろしくお願いします。』

 


今回は、小学校の校外学習にツアーナースで行かれたアイさんに、感想を聞いていきたいと思います。

 

わくたん
「今回の学校ツアー添乗は、4泊5日と少し長い期間でしたが、どのようなことをしましたか?」


アイさん
「小学生の子ども達が、自然の中でレクリエーションを行う校外学習に付き添いました。レクリエーションは、登山、キャンプファイヤー、飯ごう炊さんなどがありましたよ。」

 わくたん
「へぇー。盛りだくさんですね。じゃあ看護師さんのお仕事はどんなことをしたのですか?」

アイさん
「今回は、主にこんなことがありました。
①擦り傷の時は水で洗い流して消毒を行った後に絆創膏で保護しました。
②打撲・捻挫の時は腫れを確認して冷却し湿布を貼りました。
③急な発熱の際は、体温測定後に冷えピタで体を冷やしたり水分補給をしたりしました。
④内服している子どももいるので毎日、服薬チェックがありました。」

わくたん
「けがをした時やしんどい時に看護師さんが一緒にいてくれたら安心ですね。」

わくたん
「嬉しかった事はどんなことですか?」

アイさん
「嬉しかったことは子ども達の名前を覚えて、喜んでもらえたことです!1日目から名前をたくさん呼んでいくと、『わたしは?』『ぼくは?』と、嬉しそうに聞いてきてくれて、とても親しみやすい環境を作ることができました。」

 

わくたん
「大変だった事はどんなことですか?」

アイさん
「そうですね。心のケアですね。突然、泣いてしまう子がいて、声を掛けてあげたり一緒にいてあげたり、1人1人違うので誰にでも分かりやすいようにお話ししました。それぞれの発達段階が違うので丁寧に説明することも必要だと感じました。」

わくたん
「慣れない環境なので不安や寂しい気持ちが出てしまう子たちもいる
のですね。」

わくたん
「今回、学校ツアー添乗に行かれてみての全体の感想があれば教えてください。」

アイさん
「子供たちが皆でサポートし合いながらプログラムを達成させていく姿に感動しました。
今回もとても楽しい学校ツアー添乗でお仕事ができました。ありがとうございました。」

わくたん
「病棟勤務とは違う環境のお仕事で、貴重な経験になりましたね。またぜひ参加してください♪」

 

学校のツアー添乗ナースのお仕事の感想はいかがでしたか?

ワークステーションでは、ツアーナース以外にも単発のお仕事にはさまざまなお仕事がありますので、お気軽にお電話でお問い合わせください。

初めての方も大歓迎です。皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

単発のお仕事はコチラをクリック
⇒ 単発の看護師求人


※単発のお仕事の中には派遣就業のものがあります。単発の派遣就業をご希望の方には、単発の派遣就業にあたってページに記載の就業条件についてもご説明します。
条件を満たさない方には、単発の派遣以外のお仕事をご案内いたします。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします