9月単発登録会のご報告です

毎月恒例、単発登録会ブログ!!

だんだんと肌寒くなってきましたね。
寒暖差がありすぎて、どんな服装で出かけようか迷う今日この頃です。

 

9月の登録会は、様々な理由で単発をご希望される看護師さんと出会う事ができました!

どんな理由かと申しますと、、

 

◎正看護師資格を取得するのに学校に行っていて、その間で単発を希望される方

◎ワーキングホリデーに行くためにお金を貯めたい方

◎長期の仕事が決まるまでの間だけ単発で働きたい方

◎転職先に入職するまでに期間がある方

◎健診の現場を見てみたい方

◎お子さんが進学するので一時的に収入アップをしたい方

 

などなど、様々な理由です!

単発のお仕事をメインとして考えられるのではなく、何かをしながら単発をご希望される方が多いように思います。(もちろん、扶養内希望などで単発のみで勤務されている方もいます。)

 

初めての職場で、すぐに仕事ができるのかと、不安に思われている方も多いかと思います。

ワークステーションでは、お仕事の勤務日までに、お仕事内容や職場の雰囲気などを詳しくご説明させていただいておりますので、安心してご勤務いただけます!

また、初めて単発でお仕事される方には、とくにご勤務しやすい就業先をご案内しておりますので、

不安な方は担当者までご相談下さいませ!

 

≪10月単発登録会開催予定日≫

10月24日(木) 14:00~

10月30日(水) 11:00~

予約制となっております。お気軽にお問合せ下さい。
https://www.medicalstation.co.jp/event/

※場合により、開催日時を変更する事もございます。

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

看護師の声 ~単発のお仕事・デイサービス(看護)編~

こんにちは!ワークステーションの単発グループです^^
みな様に看護師の単発のお仕事を知ってもらおうと始まったこのブログ。
ぜひ、単発でお仕事をされた看護師さんの声をきいてみてください!

インタビュアーは、単発グループの分身、「わくたん」です。


今回は、デイサービスで単発勤務されたBさんに感想を聞いてみたいと思います。

 

わくたん
「こんにちは、わくたんです。今回、Bさんは、デイサービスでの看護のお仕事は初めてだったんですよね。」

Bさん
「こんにちは、わくたん。そうなんです!今回はね、はじめてデイサービスでの看護のお仕事に挑戦してみたんです。」

 

わくたん
「はじめてってドキドキするよね。どんな内容のお仕事だったんですか?」

 

Bさん
「お風呂に入る前と後に、血圧を測ったり、お風呂の後に軟膏を塗ってあげたり、お薬の管理や、インスリンの注射や栄養剤の注入などがありました。」

わくたん
「いろいろあったんですね。はじめてのところって、誰に何をしてあげたらいいかわからなくて、マゴマゴしそうだけど、どうでしたか?」

Bさん
「わたしも、どんな感じか心配だったんですけど、現場の担当者の方が丁寧に教えて下さったので、安心してできましたよ!」

わくたん
「へー!それはよかったですね。でも緊張しなかった?」

Bさん
「はじめはね。でも利用者さんたちが積極的に話しかけてくださったり、私の名前を覚えて呼びかけてくださったり、徐々に緊張もほぐれてきました。」

わくたん
「お仕事の中で、大変なことはなんでしたか?」

Bさん
「服薬管理ですね。間違ったお薬をお渡ししたら大変なので、利用者さんにご自分の名前を言っていただいたり、座られているお席の名前を確認して、ミスが起こらないように慎重に行いました。胃瘻など医療的処置は、現場の方に量の間違いがないか、何度も聞いて指示に従いました。」

わくたん
「わーすごい!Bさん、頑張りましたね。今回、ステップアップになったことは何ですか?」

Bさん
「デイサービスの看護業務では、利用者さんの細かな変化も見逃さないように全体を見渡していく大切さを学びました。連絡帳の記入は、バイタル測定だけでなく、実際に、利用者さんとコミュニケーションをとって、その日はどのように過ごしたかを聞くことが大切だと感じました。」

わくたん
「すごい!!Bさんは単発の1日のお仕事でも、利用者さんや施設のことを思って働かれてるんですね。初めてのデイサービスでのお仕事で、学びや今後の看護師としてのお仕事につながる気づきが得られたのですね。
ボクも、Bさんを見習わなくちゃ!


デイサービスの単発のお仕事をされた感想はいかがでしたか?

今回は、今までデイサービスでの働いた経験のないBさんが、看護師としての経験の幅を広げたいと、新しいことに挑戦されました。
そんな挑戦が1日単位でできるのも、『単発』で働くメリットですよね!

ワークステーションでは、デイサービスの単発以外にも、健診やクリニックなど単発のお仕事がありますので、お気軽にお電話でお問い合わせください。

初めての方も大歓迎です。みな様からのお問い合わせをお待ちしております!

単発のお仕事はコチラをクリック
⇒ 単発の看護師求人

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

 

 

 

看護師の声 ~ツアーナースの単発のお仕事~

こんにちは!
ワークステーションの単発グループです。
単発グループでも今月からブログに参加することなりました。

単発のお仕事には、デイサービス・健診・クリニック・イベント救護・ツアー添乗などの、さまざまなお仕事がありますが、このブログでは現場で働いている看護師さんの声をお届けしていきたいと思っています。

インタビュアーは、単発グループの分身、「わくたん」です^^

『はじめまして!わくたんです。これから、実際に単発のお仕事をされた看護師さんに感想を聞いて、これから単発のお仕事をしたい方に、その声をお届けできたらいいなぁと思っています!どうぞよろしくお願いします。』

 


今回は、小学校の校外学習にツアーナースで行かれたAさんに、感想を聞いていきたいと思います。

 

わくたん
「今回の学校ツアー添乗は、4泊5日と少し長い期間でしたが、どのようなことをしましたか?」


Aさん
「小学生の子ども達が、自然の中でレクリエーションを行う校外学習に付き添いました。レクリエーションは、登山、キャンプファイヤー、飯ごう炊さんなどがありましたよ。」

 わくたん
「へぇー。盛りだくさんですね。じゃあ看護師さんのお仕事はどんなことをしたのですか?」

Aさん
「今回は、主にこんなことがありました。
①擦り傷の時は水で洗い流して消毒を行った後に絆創膏で保護しました。
②打撲・捻挫の時は腫れを確認して冷却し湿布を貼りました。
③急な発熱の際は、体温測定後に冷えピタで体を冷やしたり水分補給をしたりしました。
④内服している子どももいるので毎日、服薬チェックがありました。」

わくたん
「けがをした時やしんどい時に看護師さんが一緒にいてくれたら安心ですね。」

わくたん
「嬉しかった事はどんなことですか?」

Aさん
「嬉しかったことは子ども達の名前を覚えて、喜んでもらえたことです!1日目から名前をたくさん呼んでいくと、『わたしは?』『ぼくは?』と、嬉しそうに聞いてきてくれて、とても親しみやすい環境を作ることができました。」

 

わくたん
「大変だった事はどんなことですか?」

Aさん
「そうですね。心のケアですね。突然、泣いてしまう子がいて、声を掛けてあげたり一緒にいてあげたり、1人1人違うので誰にでも分かりやすいようにお話ししました。それぞれの発達段階が違うので丁寧に説明することも必要だと感じました。」

わくたん
「慣れない環境なので不安や寂しい気持ちが出てしまう子たちもいる
のですね。」

わくたん
「今回、学校ツアー添乗に行かれてみての全体の感想があれば教えてください。」

Aさん
「子供たちが皆でサポートし合いながらプログラムを達成させていく姿に感動しました。
今回もとても楽しい学校ツアー添乗でお仕事ができました。ありがとうございました。」

わくたん
「病棟勤務とは違う環境のお仕事で、貴重な経験になりましたね。またぜひ参加してください♪」

 

学校のツアー添乗ナースのお仕事の感想はいかがでしたか?

ワークステーションでは、ツアーナース以外にも単発のお仕事にはさまざまなお仕事がありますので、お気軽にお電話でお問い合わせください。

初めての方も大歓迎です。皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

単発のお仕事はコチラをクリック
⇒ 単発の看護師求人

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします