お役立ちシリーズ:「配偶者特別控除」について

こんにちは!わくめでぃです。

第6回「お役立ちシリーズ」
派遣で働くみなさんに気になる税金のお話♪

少し前に年末調整についてお話ししましが、今回は来年から改正される
『配偶者特別控除』
のお話。

このブログを読んで、今までよりちょっとでもお得に多くお仕事できるな!と
思ってもらえたら嬉しいです。

 

配偶者特別控除のお話の前に、その対象となる「控除対象配偶者」について簡単にご説明。

控除対象配偶者とは・・・

居住者(所得者)と生計を同一とする配偶者で、合計所得金額が38万円以下の人を言います。
この合計所得金額というのは、収入から必要経費を引いた金額のことで、給与所得者の必要経費は65万円と定められています。

ざっくりいうと、控除対象配偶者とは配偶者がいる方で年収103万以下の方のことになります。
フルタイム勤務の旦那さまがいて、扶養内で働く奥さまなどがこれにあたることが多いですね♪
控除対象配偶者となると、年末調整の時に旦那様が配偶者控除を受けることができるのです。

 

次に、配偶者特別控除について。

配偶者控除は配偶者の合計所得金額38万以下の人のみ対象となるのですが、
配偶者特別控除は配偶者が38万円を超えてしまっても、76万円以下であれば段階的に控除がありますよといった制度です。
もちろん、配偶者控除に比べて配偶者の所得が高くなる分、控除額は少なくなるのですが
ないよりはあるほうがいいですよね♪

そして本題はこの『配偶者特別控除』が来年2018年から改正されるのです!
今までは配偶者の所得が38万円~76万の場合に配偶者特別控除が受けられましたが
来年からはこの所得の上限が引き上げられ、38万~123万となります。
分かりやすくいうと103万を超えても201万6千円未満なら配偶者特別控除の対象となり得るということなんです。
ただ、所得者の合計所得金額が1,000万円を超える場合は配偶者特別控除の適応は受けられないこととなりました。

詳しい控除額は国税庁のホームページをご参考ください♪
https://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/pdf/01.pdf

 

旦那様の扶養内で働くときに考える、「通称103万の壁」。
この機会に少し勤務日数を増やしてみたり、社会保険に加入してお仕事してみたりと
業務の幅を広げる検討をするきっかけになったら嬉しく思います。

では、今年もあと15日♪
インフルエンザも流行っているので、うがい手洗いを忘れずによいお年を。

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

御堂筋イルミネーションとお仕事相談

こんにちは!わくめでぃです。

12月は本町にあるワークステーション本社から歩いて5分程のところで、毎年恒例の
「御堂筋イルミネーション」
が開催されています!

IMG_4273_s御堂筋の淀屋橋から難波までの区間で、イチョウ並木がイルミネーションで彩られます。
本町から梅田に向かって歩いていくと、使われている色が、ホワイト⇒ゴールド⇒ブルーと変わっていきます。
IMG_4268_s

IMG_4271_sIMG_4283_s

毎年異なるデザインなので、昨年との違いを見るのも楽しいです。

また、ワークステーションが入っているビルの入口では、毎年この時期になると大きなクリスマスツリーがお出迎えします。
こちらも毎年違うものになっていて、今年は赤を基調としています。

IMG_4286_s

ワークステーションにお越しの際にはこのツリーと、お時間があれば御堂筋のイルミネーションにもお立ち寄りいただき、本町を楽しんで帰っていただければと思います。

年が変わる節目の時期や、年末年始のお休みの時期は、今後のお仕事について考えるのにもいい時期です。
ワークステーションは12月28日(木)まで営業しています。
「年が明けたら新しいことを始めたい」「転職を考えている」「お仕事について相談してみたい」
など、お仕事や、お仕事に関わるライフスタイルのことなど、お気軽にご連絡・ご相談ください。
お待ちしています!

【働き方別サポートのページ】
▼転職サポート
http://www.medicalstation.co.jp/support/tenshoku/

▼派遣・パートで働く
http://www.medicalstation.co.jp/support/haken/

▼単発で働く
http://www.medicalstation.co.jp/support/tanpatsu/

【今後のセミナー・説明会・イベント情報】
http://www.medicalstation.co.jp/event/

 

御堂筋イルミネーションの開催期間は2017年12月31日(日)まで、点灯時間は17:00頃~23:00です。

▼詳しくは「御堂筋イルミネーション2017」のページでどうぞ
http://www.hikari-kyoen.com/midosuji/

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

 

おすすめ漫画紹介!『今日も私は老人ホームの看護師です』

photo_watanabe

本日は福祉施設担当コーディネーター渡邉より、おすすめの本を紹介させていただきます。

実は漫画です。

「今日も私は老人ホームの看護師です」という題名。

1512559202066鈴橋加織さんという現役の看護師さん、まさに特別養護老人ホームで勤務中の看護師さんが、日々起こる入居者様との出来事をかわいらしい絵と共に、面白おかしく描かれています。
そしておそらく、この特別養護老人ホームは大阪にあります。
(中身にちょくちょく、大阪っぽいやりとりが出てきます)

私がこの本に出会ったのは昨年。
自宅でとっている朝日新聞の朝刊の本の宣伝欄で題名を見つけ、即、欲しい!と思いました。
でも、どの書店でも売ってなくて
やはりお取り寄せ。

漫画なので当たり前かもですが
手にして30分位で一気に読み
声を出して笑う部分も
ちょっと泣いちゃう部分もあって、ほんとに楽しい1冊。

これが1巻なので2巻に続くのですが
現役の看護師さんなのでお忙しいようで
まだ2巻は発売されていないようで
首を長くして2巻を待っている私です。

少し中身にふれさせていただくと、

トイレに行くのが面倒だから水分をとらないおじいさんに水分をとらせるための努力

や、

シモネタばかり言う認知症のおじいさんとの向き合い方

や、

耳も遠くなり、目も悪くなり、被害妄想がひどくなっていくおばあさんを穏やかにさせる方法

など、日々起こるトラブルや、
お薬のこと、怪我や、病気のこと、看護師さんの目線、そして、家族のような距離で生活されている空間を共にする存在として出くわす出来事についてが
鈴橋さんのユーモア交えながら

もちろん仕事は大変だけどやりがいもあり幸せな瞬間もあり

ということも含めたっぷり描かれています。

 

どんどん高齢化社会がすすむなか、そろそろ福祉施設でのお仕事をお考えの看護師さんや、
お身内の施設入居を考えられている方など
いろんな方に読んで頂きたいなぁと私はまず1巻を読み終えて思いました。

 

作者、鈴橋さんも、
難しい専門書ではなく、
特別養護老人ホームで仕事をして得た知識や経験を
病院の仕事とは全く違う日々のことを

少しでもわかりやすく
日本中の同じ職種の看護師さんを始め
世間の皆様に知っていただけたら
と、多忙ななかでも
漫画にするということを決意されたそうです。

私は福祉施設担当コーディネーターとして、
もちろん勉強のひとつとして読み、常にデスクの引き出しにこの本を入れています。

もし、興味あるけど、購入するまでは、、、
と思われるなら
ワークステーションに遊びにきていただいて
渡邉さん読ませて~と言ってくださったら、
私のバイブルなのでお貸しは出来ませんが(笑)、ワークステーションのロビーで読んで頂くことも可能ですよ♪

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

11/28(火) 単発説明会&転職相談会を開催しました

022コーディネーターの小倉です。

本日11月28日(火)に、本町にあるワークステーション本社にて、
毎月恒例、『単発説明会&転職相談会』を開催いたしました。

本日は、5名の看護師さんにご参加いただきました。
なんと、そのうち4名の方がネット検索でワークステーションの単発説明会を見つけて参加されました!

1511850408880_s

ワークステーションは長期的なお仕事のご相談ももちろんですが、単発のお仕事を通して看護師さんと出会う事も多いのです。
その中で、単発のお仕事を希望される理由を少しご紹介いたします!

  • 常勤の空いた時間を活用したい!
  • 旦那さんがお休みの日に子どもを見てもらいながら単発のお仕事をしたい!
  • 単発で様々なフィールドの経験を積んでみたい!
  • 期間限定で単発のお仕事をしたい!
  • 福祉施設に転職しようか迷っているので、単発で勤務して自分に合っているか確かめたい!
  • ブランクがあるので、固定のお仕事をする前に慣らしておきたい!

などなど…様々な理由がございます!

本日の単発説明会に参加された方にも、実際に上記にあるような理由の方もいらっしゃいました。
単発をしてみたいけど、不安な事が多くてなかなか一歩が踏み出せない方がいらっしゃいましたら、是非ワークステーションの単発説明会にお越しくださいませ☆
コーディネーターがご希望やご状況などを伺い、お仕事のご案内をさせていただきます!

1511850407354_s

次回の単発説明会は
2018年1月25日(木)となっております!
1ヶ月空きますが、その後も定期的に開催いたしますので、ご参加お待ちしております!

●今後の単発説明会・転職相談会・セミナーなどイベントの開催情報はこちら
http://www.medicalstation.co.jp/event/

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

11/18(土)ターミナルケアセミナーを開催しました

photo_watanabe

コーディネーターの渡邉です。

11月18日土曜日に、本町にあるワークステーション本社にて、「ターミナルケアセミナー」を開催しました。

講師は、昨年の11月に「リウマチを知ろう・ホスピス病棟の風景」というテーマでもご講義いただいた飯田智子先生。

IMG_0242

飯田先生は、登録リウマチ看護師資格もお持ちでらっしゃいますが、ホスピス病棟でも長年勤務されたご経験があり、今回のテーマはまさに「ホスピス病棟を見つめて」ということで、様々な患者様の終末期看護を経験されてきましたので、看護師さんたちへ先生が経験されたこと、学ばれたことを2時間半ご講義いただきました。

飯田先生はとても丁寧な自己紹介からセミナーをスタートされます。

お声が優しく、ゆっくりおだやかにお話されるのに、お話の展開が軽快なので、受講される看護師さんは皆さん笑ったり声を出して相づち打たれたり、しっかりと反応しながら、先生がどういう方でどんな経験をされて、どんなところに生まれ今はどこで生活されているか理解された上で本題の受講に入られることとなり、本題が始まる頃には皆さん、先生のお話に構えなく、セミナー内容を楽しんでいただける状況になっておられるのがわかるほど、会場が温かい雰囲気になります。

IMG_0247

自己紹介のなかで、先生が生まれた大分県日田市、天然水が有名な地域ですが、漁師さんが多く、漁師さんは刺青をされている方が多いのはなぜかという理由を話される部分があり、そこは、目からうろこでとっても印象に残りました。

なぜだかお分かりですか?
ご想像くださいませ。

そして、本題。
受講者のかたのセミナー後のアンケートにもあったのですが、「写真やイラストが多い」セミナー資料を使用してくださるので、耳から入る先生のお言葉が目でも楽しめる部分が多く、時間内全く心がよそにいかず、先生のお話とセミナー資料にひきこまれ、本当に充実した二時間半となります。

IMG_0250

休憩時間にはいつも、お茶、お菓子を弊社で用意させていただいており、先生や弊社顧問と受講者の皆さんが飲食しながら交流をもっていただけるお時間になるのですが、
今回は先生の手作りクッキーを沢山弊社に差し入れとしていただいたので、先生にご相談し、受講者の皆さんにも休憩時間に食べていただきました。
オートミールとチョコチップのさくさくクッキー、本当に美味しくて皆さん、先生のその優しさとあまりの美味しさに感動し、笑顔もよりいっそう増え、いつも以上に休憩中の交流も深まっていたと思います。

そんな休憩をはさんでセミナー後半には、先生のホスピス病棟で体験された患者様のファイナルギフト(ファイナルギフトって?と思われる方は、また来年も開催予定の飯田先生のセミナーにご参加くださいませ)についてのお話があり、命の最期を迎えられた患者様とご家族、病棟内のエピソードに涙される方もおられました。
(いや、私がいちばん泣いていました)
どう死ぬかはどう生きるかにつながることなのだと考えさせられた時間です。

IMG_0257

IMG_0261

受講者の方々のアンケートは、セミナー内容への満足はもちろんのこと、先生のファンになったと書かれた方も多くいらっしゃいました。

先生が資格を持たれているリウマチについても、講義を受けたいというお声も数人ございました。

またぜひ来年も飯田先生のご多忙のなかに、弊社でのセミナーを予定していただけるように、私たちもしっかり運営計画を頑張っていきたいと思います。

飯田先生は日田市ご出身で神戸に来られて、阪神大震災を機に今お住まいの兵庫県三木市に移られたのですが、わたし自身が三木市出身のため、ついつい先生にお会いすると、地元の話ばかりしたくなり、時間を忘れ、先生にお話してしまうのですが、今回、先生は直前に体調を壊され、声も出ない日もあり、1週間でなんとかセミナー当日、声が出るように体調を戻されたということで、回復に持ち込まれた気合いをひしひし感じ、このセミナーに力を注いでくださったおかげで、疲れと三木市の底冷えで体調不良が再び襲ってきませんようにと、お見送りするときは切に感じた私です。

体調壊されていたエピソードも講義のなかに盛り込んでくださり、先生のオープンなお人柄に皆さん惹かれた1日。
生きていくうえで大切にしたいことをいくつも学ばせていただいた1日となりました。

IMG_0262

2018年もセミナーを次々開催予定です。

ワークステーションのホームページで告知していきますので、多くの皆様のご参加お待ちしております。

寒くなってきましたが、読んでくださっている皆様もお体温かくして、どんどん冷える季節に備えてくださいませ。

●今後のセミナー、お仕事説明会、相談会などの開催情報はこちら
http://www.medicalstation.co.jp/event/

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

介護福祉施設での看護師さんのお仕事

介護福祉施設は、利用者の生活の場で、
病気の治療を目的とする病院とは違い、
看護師の仕事内容も変わってきます。

利用者と関わる時間も長く、こちらも病院の環境と比べると、
入居者とコミュニケーションを深く取りながら向き合うことができます。
一方で介護福祉施設では看護師の人数は少なく、
介護を行うスタッフの方がメインの職場です。
介護福祉施設で働く看護師のスタッフにとっては、
利用者と接する時間の長い介護スタッフとのコミュニケーションを
うまく取っていくことも大事な職場です。
看護師としてのブランクがある方でも、
利用者の健康を維持していく介護福祉施設での仕事から始めれば、
復帰もしやすいのではないでしょうか。

介護福祉施設でのお仕事にご興味がある方は、是非ご相談ください!

最新の介護福祉施設求人情報を少しだけご紹介!

【大阪市日淀川区/デイサービス】☆看護師☆週3日、月・水・金固定の派遣!
http://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=2TN0001

【大阪市東淀川区/障がい者支援施設】☆看護師☆週3日からの日勤派遣のお仕事です!
http://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=2TN0002

【大阪府富田林市/特別養護老人ホーム】☆看護師☆週3日からの派遣♪1850円の高時給!
http://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=2OK0001

【京都市山科区/有料老人ホーム】☆看護師☆週2日~勤務可能!日勤派遣でのお仕事です♪
http://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=2OU0002

※上記求人は11/9現在での情報です。既に充足している場合もありますので、
ご応募、ご相談はお早めにお願いします。

介護福祉施設でのお仕事をご希望の方
または、お仕事でお悩みの方は・・・
TEL:0120-809-606
または以下サイトよりお問い合わせください。
http://www.medicalstation.co.jp/

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

お役立ちシリーズ:「ふるさと納税」について

こんにちは!わくめでぃです。

第5回「お役立ちシリーズ」
派遣で働くみなさんにちょっと得する(かも)税金のお話♪

前回年末調整についてお話ししましが、それに関連し、今回は
「ふるさと納税」
についてご案内します。

このブログを読んでちょっとでも税金について興味を持ってもらえたら嬉しいです。

もうすでに寄附したよっ!って方も多いかもしれませんが、平成27年度税制改正で、ふるさと納税がより身近になりました!

ふるさと納税枠が以前より約2倍に拡充され、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内であれば、控除に必要な確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まっているのです。
めんどくさいなぁと思ってる方、意外と簡単なのでぜひ一度トライしてみてください。

まず、ふるさと納税とは・・・

応援したい自治体(地元でなくてもOK!)に寄附ができる制度です。
収入などで決まる限度内であれば、寄附額から原則2,000円を引いた額が所得税・住民税から控除されます。
さらに、寄附のお礼の品として、肉やお米、スイーツや宿泊券など地元の名産やゆかりのあるものを送ってくれる自治体も多く、ふるさと納税の魅力のひとつとなっています。

また、集まった寄附金は自然保護や文化財の保全、子育て支援、震災復興などに活用され、寄附の際に使い道を納税者が指定することもできます。

ざっくりふるさと納税のしくみをお伝えしたところで、「私の控除の上限金額はいくらだろう??」と思いますよね??
寄附したすべてが控除されるのではなく、おおよそ住民税の2割が上限の目安になります。

下記のサイトで、おおよその目安の確認と控除額のシミュレーションができます。

▼ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/example.html

◎年収300万円の方で約28000円、年収400万の方で約43000円の控除を受けることができます!(独身の場合)

ここからはふるさと納税のしくみです
(ワンストップ納税を利用する場合)

①控除の上限額を知る
②寄附先を調べて好きな市町村に申し込み&寄附をする
③「寄附金受領証明書」&「お礼の品」が届く
④寄付金受領証明書に同封されているワンストップ特例の申込書を記入し、マイナンバーカードコピー若しくはマイナンバー通知カードコピー&身分証明書コピーを同封して郵送
⑤ワンストップ特例の受領書が届く
⑥完了

気を付けなければならないのは、ワンストップ特例を受けることができるのは、寄附する5市町村以内であることです。
うっかり6つの市町村に寄附しちゃったときは確定申告が必要となりますのでお気を付けください。

寄附先やお礼の品を調べるためのサイトは、ここ数年でとても充実してきています。
サイトによって掲載されている市町村もお礼の品も異なることがあるので比較するのも楽しく、寄附にはほとんどの市町村でクレジットカードが使えることもお得ポイントですね。

▼ふるさとチョイス・・・いわずとしれたNo1サイト。利用者数、掲載お礼の品数どちらもきっと最大です。
https://www.furusato-tax.jp/

▼ふるぽ・・・ここにしかないレアなお礼の品も多数!!ポイント制なので選ぶ楽しさもあります。
http://furu-po.com/

▼楽天市場・・・楽天ユーザーさん必見!ここだと楽天ポイントも溜まるので、Wでお得です。
https://event.rakuten.co.jp/furusato/

わくめでぃイチオシのお礼の品はこちら
▼和歌山県北山村・・・10,000円の寄付でエビスビール24缶♪晩酌に最適!
https://item.rakuten.co.jp/f304271-kitayama/sp-0010/?s-id=rk_pc_furusato

▼兵庫県洲本市・・・淡路牛の切り落とし!300gごとの小分けで使いやすさ満点!
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/28205/255894

▼北海道沼田市・・・特Aゆめぴりか10kg。もっちり極上米は魚沼産コシヒカリ以上かも。
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/01438/334636

寄附をした市町村に愛着もわきますし、何よりもお礼の品の美味しいこと!!
わくめでぃは毎年控除額限界ギリギリまで楽しく寄附をしています♪

この機会に皆さまもぜひ!
以上、ふるさと納税について熱く語ったわくめでぃでした。

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

 

10/28(土)『オトナ女子の日帰りバスツアー』を開催しました!

photo_watanabe

コーディネーターの渡邉です。

10月28日土曜日に、ワークステーション主催の「オトナ女子の日帰りバスツアー」を開催致しました。

日頃ご活躍いただいている登録看護師さんにお声かけし、ご参加を募り開催している今年4回目のバスツアー、看護師さんの免許をお持ちのお友だちもお誘いの上ご参加いただけるのですが、
今回は、親子、姉妹でのご参加も2組あり、アットホーム感も加わり、例年にも増してほんとに温かい雰囲気でのツアーになりました。

今回のツアー、メインは
「びわ湖テラス」
雑誌やテレビでも多くとりあげられている、びわ湖バレイに出来たとっても人気のスポットです。

企画したときから
「雨が降りませんように」
と願ってきましたが、
1週間前には週間天気予報で晴れだったのに、台風22号が発生したことにより、どんどん予報が雨に変わり、そのうえ、直前の台風21号の影響を受け、開催前日までびわ湖テラスがクローズ。
(電機の故障や、山頂の建物の壁の損傷などがあったようです)

本当に開催できるのか、
晴天じゃないとびわ湖テラスからの絶景を参加者の方に見ていただけないのに、雨がほぼ確定な中でツアーを計画どおりに決行してもいいのか、

前日まで何度も話し合いし、ご協力いただいている日本旅行さんに相談もさせていただきながら、
せっかくの企画、ツアー当日にはびわ湖テラスも復活、ということもあり、雨でも決行しようと決断。

参加予定の方々にお電話やメールで、明日雨でも開催しますのでよろしくお願いいたします!と連絡させていただくと、皆さんから
「開催してくださるんですね、よかったです」
「とっても楽しみにしてます」
というお声を多くいただき、安心して決行することができました。

と、前置きが長くなりましたが
ツアー当日。

朝、定刻どおりに梅田を出発。
18名のご参加者様と共にコーディネーター竹田、小倉、そして私渡邉の3人、総勢21名。

まずは滋賀県石山寺にある「洗心寮」というお食事処へ、昼食にむかいました。

バスのなかではまず、とてもにこやかで親しみやすい運転手さんからのご挨拶、私たちコーディネーター3人の自己紹介、そして参加者さん全員の自己紹介。

京都府出身小倉から、通過する京都、そして行き先の滋賀の名所案内などで、90分ほどわいわいと過ごしました。
小倉は今回、バスツアーに初めて参加なので、本人曰く緊張していたようですが、とても流暢に各名所の歴史や見処などの話をしておりました。さすが京都の女です。

思っていたよりも渋滞なく、予定どおりに洗心寮に到着。

瀬田川

目の前には瀬田川、そして近くに紫式部が参籠して「源氏物語」の想を練った石山寺がある地に昭和2年に創業、四季折々の景観を眺められるレストランでの郷土料理ランチです。
(洗心寮さんの様子は下記URLをクリック☆)
http://www.sensinryo.jp/

IMG_0378

おばんさいがどれも美味しくて
お腹にも優しく、しかも満腹になり
おとな女子旅にはぴったり。

IMG_0396

IMG_0395

窓から見える瀬田川の流れは早く、それがまた情緒あり、両脇には少し色づいたもみじも。

そこからいよいよメインの
びわ湖テラスへ

竹田から、びわ湖テラスの説明をランチ後のバスの中でもさせていただきました。
ロープウェイが世界一の速度で運行されるものであることや、収容人数が120名以上という説明もあり、雨ですがびわ湖テラスへの思いも募りました。

竹田からのびわ湖テラスの説明後は引き続きバスの中で、せっかくなら滋賀やワークステーションのことをもっと知っていただこうと、私より滋賀&ワークステーションにまつわるクイズを。

コーディネーターの自己紹介にまつわるクイズや、
びわ湖と淡路島はどちらが大きいかなど(答えは偶然にもびわ湖テラスから帰りのロープウェイのアナウンスで流れていました)全部で10問。

そのなかで一番盛り上がったのは
「ワークステーションの単発チームの平川」
をあてるクイズ。

KIMG5751

KIMG5750

この3名の顔写真のうちどれか、というもの。
ヒントは39才ということだけでしたので、答えはかなりばらけました。

このうちわ、この後の使い道、考え中です。。
blogを読んでくださり、欲しいという方がおられましたらぜひご連絡くださいませ♪

そして
いよいよびわ湖テラス
http://www.biwako-valley.com/tips/biwako_terrace/

あいにくの雨でもそこそこの観光客さんでした。
ロープウェイは世界最速とあって、下りと上りがすれ違うときに、その速さを実感、思わず歓声があがるほど。

山頂は聞いていたように気温10度しかなく
風雨も激しく
まるで台風中継のよう

IMG_0390

台風の影響でまだ入れないエリアもあり、
通常なら

IMG_0394

も、

IMG_0404

IMG_0382

このありさまですので、満喫とは言えませんが、また来たいと思えるくらい、期待を持たせる、雰囲気のよさではありました。

帰りのバスではクイズの結果発表、チーム対抗だったので、答え合わせでも笑いあり、やじあり。

ラストは竹田のご挨拶でしめくくり、ほぼ定刻どおり17時前に梅田へ到着。

あっというまの1日でした。
帰りのお見送り時には、参加者さんから、
「雨でも楽しかった」
「また参加させてもらいたいです」
というお声を沢山お聞きし、
登録されていない方からは、
「ぜひ登録させていただきたい」
という言葉もいただき、
開催できるかどうかギリギリまで悩んでいたのが嘘のように、楽しく想い出に残る1日となりました。

そして、私たちの毎日の仕事は、登録されている看護師さんに支えられていることをあらためて実感。

旅行会社でもない私たちが旅行計画をするのは、日帰りでもけっこう大変ではあるのですが、来年の計画も頑張ろう!そして何より日々の仕事、頑張ろうと、お会いした看護師さんたちに元気をいただいた1日でした。

ワークステーションではこのようなバスツアーやセミナー、単発説明会等、看護師さんにお会いする機会をたくさん設けさせていただいています。

●今後の単発説明会・転職相談会・セミナーなどイベントの開催情報はこちら
http://www.medicalstation.co.jp/event/

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

10/26(木) 単発説明会&転職相談会開催と、雨の日の頭痛のお話

019

コーディネーターの竹田です。

2017年10月26日(木)14:00~15:30に、ワークステーション本社にて、恒例の「単発説明会」を開催致しました。
このところ、台風や秋雨前線の影響で、雨天が続いていましたので、久しぶりに晴れて、気持ち良い秋晴れとなりました。
今日は1日、とっても晴れやかな気持ちで過ごせました。

IMG_4171_s

ここでちょっと、私が気になる天気に関係する体調の話をさせて下さい!

雨の日だったり、天気のせいで体調が悪くなると聞いた事があります。
ネットで調べてみると、この症状を訴えるのは男性より女性の方が3倍近く多く、特に20~30代の女性に多いそうです。原因は不明なのですが、ホルモン分泌が関係しているのではないかとも言われているそうです。

天気や季節で体調に変化が出るという女性は70%以上いるというデータもあり、かなり多くの女性が天気による体調に悩まされています。気分が憂鬱になったり、古傷が痛くなったり、頭痛がしたり、むくんだりと色々な症状が出る場合があります。

この原因と言われているのが「自律神経の乱れ」です。
自律神経には「交換神経」と「副交感神経」の2つがあり、この2つの神経が生活しやすいようにバランスよく働いているのですが、天候の変化で交換神経の方が活発化し、それが痛みとなって出るのが「頭痛」だそうです。
この頭痛は鎮痛剤も飲んでも効かないという方が多いようです。頭痛の原因が耳にあるので、鎮痛剤が効かないそうです。

耳にある「内耳」で気圧や天気の変化を感じとり交感神経が活発化した場合、三半規管などにも影響を与えている場合が多いので鎮痛剤ではなく、三半規管を正常に戻してくれる酔い止めの方が効果を感じられると言われています。解決法は『酔い止めの薬』だったのですね。

雨の日の頭痛の際には、これからは酔い止めを服用したいと思います。
原因が解るとなんだがモヤモヤした気持ちがちょっとスッキリしました。
できれば晴天の日が続いて、いつも爽やかな気持ちで生活したいものです。

さて、単発説明会のご報告に戻りますが…
今回は、3名の看護師さんにご参加いただきました。
IMG_0368_s

皆さん早めに到着いただいたので、14:00前から説明を開始させていただきました。
熱心に、説明を聞いていただき、心配な部分も払拭できたように思います。

説明会の後には、1名の看護師さんから、1年半後の働き方の相談もありました。
将来の事は、誰しも不安になりますが、自身の状況もふまえて、先々の仕事の事を考えて
おられるのだなあと感じました。

転職相談は随時承っております。
先の転職でも気軽にご相談いただけたらと思います。

●今後の単発説明会・転職相談会・セミナーなどイベントの開催情報はこちら
http://www.medicalstation.co.jp/event/

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

お役立ちシリーズ:「年末調整」について

こんにちは!わくめでぃです。

第4回「お役立ちシリーズ」
派遣で働くみなさんからよくお問い合わせいただく質問について簡単にご説明させていただく、人気になる予定のコーナーです。

働くにあたって不安なこと、心配なことなどなど。
このブログを読んでちょっとでも安心して お仕事はじめていただけたら嬉しく思います。

第4回は「年末調整」についてご紹介♪

まず年末調整とは何か、ざっくり言うと、
「1月~12月に支払った給料や源泉所得税の過不足を清算すること」
です。

本来所得税は1年間の収入に対して決定するものなのですが、1年分まとめて支払うとなると、収入によってはかなりの高額となることもあります。
そのため会社等にお勤めされている方はだいたいこれくらいになると想定される金額を源泉徴収税額表から導き出し、給料から毎月天引きされています。
これを「源泉徴収」といいます。

年末調整というと、年末が近づくと勤めている会社からいろいろな書類提出の案内が来て、12月の給料で過不足が調整されていて・・・・
と、あまり意識せず実施されていた方も多いかと思います。

派遣社員であっても同様に、対象となる方は年末調整を実施します。
ワークステーションでは具体的に以下の①~④を全て満たす方が対象となります。

 

【年末調整の対象となる方】

①11月1日~11月末日にワークステーションからの派遣就業がある。
⇒12月支給のお給料で年末調整を行うため、そもそもこの期間にお仕事がない方は残念ながら対象外になります。

②ワークステーションがメインの勤務先である。
⇒これは○扶の書類を出しているかどうかになります。
メインの常勤先等がある方はそちらで年末調整を実施してもらうか、ご自身で確定申告をお願いします。

③ワークステーションに年末調整の書類を提出後、年内にワークステーション以外で収入がない。
⇒ワークステーションに申請した書類以外で収入があると、本年の収入を確定して清算することができないため、対象外となります。

④決められた提出期限までに、必要書類の提出が可能である。
⇒多くの派遣スタッフさんの年末調整を一斉に行うので、書類の提出期限の厳守をお願いしています。

①~④の全てを満たす方には、12月15日振込予定のお給料で年末調整を実施することができます。
詳しくは11月の給料明細に同封されている書類をご覧いただくか、ワークステーションまでお気軽にお問い合わせください。

余談ですが・・・
わくめでぃは「年末調整は払いすぎた税金が戻ってくるもの!」と思っていました。
正しくは「戻ってくるのではなく、過不足を清算する」なので、時には徴収されることもあるそうです。
そんなドキドキワクワクの年末調整ですが、奥が深いので今回はこの程度に・・・♪

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします