看護部長・看護師長・主任などの管理職求人

ワークステーションでの管理職の転職サポート

関西地域密着! 安心の実績40年!

関西に根付いて40年、ワークステーションは大阪をはじめ地域の病院や施設と“Face to Face”の関係を築き上げてきました。 お仕事先の雰囲気や、同僚たちの人柄などもしっかり把握しております。

管理職専任の担当者が転職をフォロー

管理職の転職を専門とする担当者が、これまでのご経験や今後のキャリアについてお伺いし、ご活躍いただける就業先をお探しします。
秘密厳守の上、気になる職場での事前見学も可能です。病院をはじめ、福祉施設の管理職など、幅広い求人を扱っています。

大手病院の元看護部長が在籍

ワークステーションには、松下記念病院の元看護部長が在籍し、キャリアアドバイスを行っています。
キャリアアップのご相談もお受けします。

管理職の転職サポートのご希望はこちらから

転職支援サービスお申し込み

看護部長・看護師長など管理職の求人情報

WEBで公開中の求人情報はワークステーションが扱う看護部長・看護師長・主任など管理職の求人の一部です。

よくある質問と答え

1. WEBサイトに載っている求人情報が全てですか?

就業先の希望により、WEBサイトには掲載せずに募集している非公開求人もあります。
ワークステーションにご登録いただいくと、非公開求人のご案内や、サイトに掲載されている求人情報よりも詳しい業務内容や職場環境などもご説明します。

2. 退職予定時期がまだ先なのですが、転職相談をしても大丈夫ですか?

転職予定時期がまだ先の場合でも、ぜひご相談ください。
管理職の転職活動では、じっくり時間をかけるケースも多くあります。 退職予定時期が未定の場合や、まだ先の場合でも、早い段階から今後のキャリアについて考え、次の就業先を探し始めることで、余裕を持った活動につながります。

3. 現職の待遇より下げたくないのですが・・・

ワークステーションの担当者に、転職で実現したい条件をお伝えください。ご希望の条件をしっかりと把握した担当者が、就業先との間に立って調整します。

4. 現職があるので、転職活動をしていることが情報として洩れないか心配です。

応募を希望される際、応募先にどの程度まで情報を伝えても良いか、ご本人様へ都度確認しながら、手続きを進めています。
意図しない情報が漏れることはありませんのでご安心ください。

管理職の転職に関するご相談はこちらから

転職支援サービスお申し込み

管理職への転職をお考えの方へ

「あなたが培った知識と感性と技能と転職意思が生かされる看護管理職へのご案内」

楠本範子

楠本範子 大阪・住友病院で教育担当副部長を経て、系列看護学校の副学長を歴任。
その後、活躍の場を松下記念病院に移し、看護部長に就任。
現在はその長年の臨床経験・指導経験を元に得た知識を活かし、ワークステーションで登録スタッフの方の相談役として、様々なアドバイスを行なっています。

病院・クリニック・訪問看護施設・その他…これら医療施設(介護福祉施設)のリーダー(管理職者)は役割(段階)別に、(主任)看護師長・副看護部長・看護部長・(兼)副院長・等々、組織構成の規模に応じた看護管理の責務があります。 それは、直接的・間接的に、人様の人生・命に係わり、責任の重大さは大きいのです。管理者の役割別に特定された責務は、任されて実践するという責任者経験の積み重ねにより成長させられていきます。
管理職の魅力は、何といっても「看護専門職者として、看護道の自己実現を歩む」ことにあると、私は思っています。看護管理は、「看護が本来のあるべき責務を担い、それを具現化していく」という事ですが、辿るプロセスは、看護現場の課題の多様性に向き合い、課題の一つ一つを解決させていかなければなりません。この道程は看護の自己実現感をもたらし、同時に多くの学びを得ていきます。医療現場状況の改革への模索により、多々な解決法を学ぶことになり、何が起こり何が問題になっているのか?を明確にしていきます。
活動の源の多くは「人への関心を寄せる事から始まる」コミュニケーション力にあり、看護現場に寄り添い、スタッフの持てる力において支えるならば、スタッフたちとの信頼関係がより強固となり、これこそは、「医療現場における実践力の賜物」であり、単純に「自己満足」ではない医療・看護の自己実現になるのだと思います。
転職を模索中の皆様、看護管理者への挑戦をしてみませんか?応援してお待ちしています。

ワークステーション メディカル事業部
楠本範子

管理職専任の担当者のご紹介

管理職専任コーディネーターより

管理職の方の転職サポートを担当しております、コーディネーターの竹田と申します。
入社18年になりますが、これまで、転職をご希望される沢山の看護師さんにお会いしてきました。
社会における看護のお仕事の重要性が高まる中、ご転職という今後の人生を左右する重要な転機で、お力になれることに、とてもやりがいを感じております。
同じ年代の働く女性だからこそ、共感できる悩みや、やりがい等を充分に理解しながら、皆様にとって最良のご転職につながるように努力して参りたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

管理職専任コーディネーター 竹田 尚子

管理職専任の営業担当より

看護管理職の専任営業担当をさせて頂いております、大島と申します。
これまでに看護師さんの転職をお手伝いさせて頂く中で、看護部長をはじめ、看護師長の方々から、病院の問題点や課題など、本当に沢山のお話を聞かせて頂きました。
年々、変化していく業界において、それぞれの病院で管理職に求められるものも様々です。
そういった背景をしっかりとつかみ、皆様にとってより良いご転職となるよう、最善を尽くさせて頂きます。
まずはご相談からでもと思いますので、よろしくお願い致します。

管理職専任 営業担当 大島 正彦

管理職の転職に関するご相談はこちらから

転職支援サービスお申し込み

管理職への転職をされた看護師さんの声

やりがいを持って勤務できる病院で看護師長として転職

大手病院勤務 50代 Nさん

前職を辞める際、知人の勧めでワークステーションに登録することにしました。
前職は長年勤務してきて、待遇もとても良かったのですが、私のやっていきたいこととずれが生じてきたため、退職を決意しました。 給与面など待遇が今より悪くなる覚悟で、やりがいを感じて自分の経験や看護観を発揮できる病院で働きたい、これを転職の必須条件としました。
給与や勤務時間などの待遇を指定しての転職ではないため、難しいのではないかと不安でしたが、面談していただいたのは大手病院の看護部長をされていた楠本さんと、キャリアコンサルタントの資格を持たれているコーディネーターの竹田さんのお二人。職場の希望だけではなく、仕事や人生観などの深い話にも花が咲き、未来が開けた感じがしました。
その後、悩んだ時は楠本さんと竹田さんに再度面談していただいたりしながら、いくつかの病院で面接を受け、紆余曲折はありましたが、無事今の職場に看護師長としての入職が決定しました。
この歳で、初めての転職となりましたが、楠本さんと竹田さんを始め、ワークステーションとご縁があったことに感謝いたします。

妥協をしたくない転職活動に、とことん付き合って頂きました!

大手病院勤務 40代 Nさん

友人の紹介でワークステーションに登録しました。
登録の際、管理職で働いていることを伝え、転職後も管理職として意欲的に働ける、そして研修補助などに積極的な病院だと嬉しいことをお話しました。
その後、担当の営業さんが本当に親身になって、私の希望を都度聞きながら転職先を提案してくださいました。
妥協はしたくなかったので、いくつかの病院で面接を受けさせていただいた上で、気になる病院での2次面接の話を進めることに。 担当営業さんのフォローの元、2次面接も通り、師長職としての就業が決まりました!
おかげ様で、気持ち良く転職活動を行うことができました。
私のように周りで管理職を目指して転職を考えている看護師がいれば、ワークステーションを紹介するようにしています。 face to faceでアットホームな人材会社なので、安心してお任せできます。

転職支援サービスのご案内

ワークステーションにご登録いただくと、WEBには掲載されない求人情報や、ハローワーク等では得ることのできない、より詳しい業務内容、職場環境などを丁寧にご説明します。
転職で実現したいことなどご相談いただきますと、ご希望や経験に沿ったご提案をいたします。

管理職の転職サポートのご希望はこちらから

転職支援サービスお申し込み

お仕事探しサポート

常勤・正職員への転職から、派遣・パート、単発の働き方まで、
ライフスタイルに合わせたお仕事探しをワークステーションがサポートします。

お電話でのご相談・お問い合わせ

0120-809-606

月火木金 9:00~20:00 / 水 9:00~18:00

サポートのお申し込み・ご相談はこちらから

新規登録

PAGE TOP