10月3日(土)心電図セミナーを開催いたしました

こんにちは。
コーディネーターの渡邉です。

 

先週土曜日「心電図」セミナーを開催させていただきました。

「心電図」セミナーは実は今年、3月に開催予定でした。35名様(満席)の参加予約を頂いていました。キャンセル待ちも数名出ていました。

開催直前に想像以上の新型コロナウィルスの感染の広がりがあり、このコロナ禍で初の「セミナー開催中止」という決断を、本当に「苦渋の」決断をしたセミナーで、とにかく年内に一度は開催したい、そう思いながら、講師「寺町紳二」先生にもお勤めの病院様から外部でのご講義に許可がいただけるならぜひとご相談し、今回の開催に至りました。

今回の参加者さんの半数以上が3月にご予約いただいていたかたで、半年越しの思いで参加してくださいました。

なかには「去年はキャンセル待ちでキャンセル出なくて、やっと前回予約できたら中止で、残念と思ってたら今回セミナーのご案内いただいてやっと参加できました!」と、とっても喜んでくださってるかたもおられましたので、本当に開催出来たことが幸せです。

もちろん、入り口での検温、手指の消毒、一席ずつ空けての着席、マスク着用、休憩時もマスクをはずしての会話はご遠慮いただくという感染対策をとったうえでの開催です。

「心電図」セミナーは毎年2回ずつ、寺町先生にご協力いただいて開催させていただいてますが、毎回、キャンセル待ちが出る人気のセミナー。

セミナー終了後には、寺町先生の御本も販売します。前回は、御本購入され、先生にサインを求められるかたもおられました。

医療職の資格がない私も読んでみたくなるようなわかりやすい先生の手描きイラスト(心臓の絵など。)がふんだんに描かれてていて、とっても魅力的な御本です。

ご講義も「わかりやすさ」をとても重視してくださり、「二時間半という時間でこのボリュームの講義をしてくださるんですか?」というようなセミナー資料の分厚さ、パワーポイントのページの多さである基本のご講義内容の充実に加え、先生が今まで診てこられた患者様から具体的なお話も交えて、「心に、記憶に残る」ご講義を毎回していただけます。

まるでスポーツの実況アナウンサーのように次から次から言葉を発せられ、心電図の波形や、不整脈のお話など余すところなくお話くださいます。

「ドクターのご講義」と、少し緊張して、聴講に臨まれる参加者さんたちを最初にリラックスさせるつかみのお話もさらっとしてくださり(今回は、病院で感染対策委員長もされてる寺町先生ならではの、世間で溢れている感染対策の正しいことと勘違いなことなど)、「また余計な話を混ぜて時間をとってしまった」と、毎回ご講義時間が延長になることの自虐などもネタのように混じえながら、空気を軽く楽しく温かい雰囲気にセミナー会場を変えてくださいます。

服装も、多分「ドクター」とお聞きしてなければ、セレクトショップのオーナーさんと思ってしまうような、オシャレさで毎回、視覚からも明るい雰囲気を作ってくださいます。

ご講義内容が、不整脈の怖さや心電図の様々な波形の例を見ながらなど難しいものであるがゆえに、セミナーの温かい雰囲気のギャップがより寺町先生の魅力となり、セミナー終了後の参加者の方々のアンケートからも「素敵な先生でした。」と、コメントが沢山寄せられるのだと思います。

 

たしかに今の心電図は、機械が解析まで全てするので、「ここまで勉強しなくても大丈夫。」ということもあるかもしれませんが、機械だけではわからないこと、お医者様の経験や知識、そこの勘から発見された本当の病名や、その患者さんに合わせた治療法の例などもお話くださるので、参加者さんたちも、必死にメモされたり、大きく頷いて感心されていたり、「参加してよかったです。」と、帰られるときに皆さんが言ってくださるご講義内容です。

 

今回は、30分近く延長だったのに(本当に先生のサービス精神には感謝しかございません)、セミナー終了後も、ほとんどのかたが帰られず先生に質問されたり、その質問に答えられてる先生のお言葉を一緒に聞かれていたり、「まだまだ寺町先生のお話を聴きたい」と思われてるかたが多かったのも印象的です。

「このような状況のなか、開催してくださってありがとうございます。」と、アンケートに書いてくださったかたもおられました。

これはすべて、寺町先生のご厚意と、参加してくださる方々のご協力(感染対策を含めた)のおかげです。

本当にありがたいです。

 

セミナー前後や休憩時間には、日頃行ってくださってる単発のお仕事のご相談や、将来的なご転職のご相談、弊社からご紹介した職場の感想や現状を教えてくださるなど、思い思いに、私達コーディネーターや顧問の楠本に話しかけてくださったり、私達からの話しかけに応じてくださったり、もちろんオンラインというコロナ禍での新しいつながりかたに置いていかれてはいけないと思いながらも、弊社がモットーとする「Face To Face」お会いすることの大切さや貴重さを実感させられるセミナーのお時間となりました。

来年の寺町先生のセミナーには、いつもどおり30名を超える方々にご参加いただけるような、より沢山の方々の受講したいという思いに応えられるような世界になっていますように。

そんな願いをこめてこのセミナー開催報告ブログを締めくくらせていただきます。

 

次回のセミナーである10月27日火曜日に開催の、守安あゆみ講師「ストレスと仲良くする方法」セミナーはもう満席ですが、11月28日土曜日に開催予定の、飯田智子講師「リウマチ·ホスピス看護」セミナーはまだ数席、ご予約可能です。

リウマチ・ホスピス看護セミナーのご予約はこちらから

 

また一人でも多くの方にお喜びいただけるような、セミナー開催、頑張っていきたいです。

もう何もかも自粛しないといけない日常に戻さないためにも、自分が出来る感染対策をしっかり心がけて実行していきたいと思います。

年内は上記含めもう1テーマ、セミナー開催を予定しております。告知をどうぞお楽しみに、お待ちくださいませ♫

 

過去のセミナーブログはこちら

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪


◎看護師のお仕事探しはメディカルステーション

メディカリズム編集部

投稿者: メディカリズム編集部

ワークステーションメディカル事業部の社員やナビゲーターの「メディカリズム編集部」が、看護師のみなさまへ、イベント・お知らせ・ワークステーションの活動・お役立ち情報・お仕事探しに関することなどを発信しています。