月別アーカイブ: 2014年6月

LINEのアカウント不正利用が増えているそうです

皆さま、コミュニケーションツールの「LINE」は使われていますか?
わくめでぃはもちろん使用しています。メールよりも手軽に連絡のやり取りができるので、とっても便利ですね!

ただ、便利といえIDとパスワードを使って利用するツールなので、もちろんセキュリティのことは考えて利用しなければいけませんね。
最近LINEのアカウント不正利用が増えているそうです。

毎日新聞
「不正ログイン:アカウント乗っ取り被害相次ぐ 金銭被害も」
http://mainichi.jp/select/news/20140625k0000m040085000c.html

上記のサイトによるとあらこちらのWEBサイトで、共通のIDとパスワードを使いまわしていると、とても危険だそうです。便利なのでついつい同じパスワードにしてしまいますよね。
心当たりがある方は、サービスごとに違うパスワードを設定されることをお勧めします。

わくめでぃの知り合いの知り合いですが、LINEのアカウントを乗っ取られたという話を聞いて、近い所でこんなことが起こると、他人事ではいられなくなってしまいます。
土日かけてパスワードを見直してみようと思います。

下記のサイトで、かなり詳しく記載されています。対応策も書いてありますので参考になります!
(2014/6/27 現在)

読売オンライン
「実録:LINE乗っ取り犯との「会話」」
http://www.yomiuri.co.jp/it/security/goshinjyutsu/20140627-OYT8T50202.html

便利なものはリスクも隣り合わせなんですね。わくめでぃも更に気を引き締めて気をつけようと思います…。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

福祉施設での音楽ボランティア

先週の金曜日の話になってしまいましたが、弊社の社員で構成されている「ワークステーション音楽隊」の活動がありました。
場所は、京都市西京区の有料老人ホーム「スーパー・コート京・桂」さんです!
実はわくめでぃも、ビデオ撮影隊として行ってまいりました。

音楽隊のメンバーより後から現地に到着したので、突然の訪問となってしまいましたが、施設長さんにとても親切に対応いしてただいて、とても感動しました。
控室に通していただくとメンバーはとても緊張した面持ちではありましたが、和気あいあいとした雰囲気でした。

施設もそうなんですが、会場もとっても綺麗で、集合した職員の方も利用者さんもとても優しくて、とても素敵な場所での演奏会でした。

手前味噌で申し訳ないのですが、本当に音楽隊の演奏はレベルが高いと思うのです。
営業の梅永隊長をはじめ、いつも顔を合わせているメンバーが、しっかりと素晴らしい演奏をしている様子と、楽しそうに演奏を聴いたり一緒に歌っている利用者さんや、イベントと利用者さんをにこやかに見守っている職員さんの様子を見ていると、なんだか感動して泣きそうになってしまいます。

今回はビデオ撮影に必死になってしまい、写真を撮影出来なかったのが残念です。
このような音楽隊の活動の様子も、いつか皆さまにも見ていただきたい!と思う今日この頃です。

ワークステーション音楽隊
http://www.medicalstation.co.jp/system/ws_ongakutai/index.html

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

季刊紙、Medical-ism夏号作成中♪

ついこの間、春号をお届けしたと思っていたらもう夏号です。季節の移り変わりは早いですね。

すっかりワークスタッフの登録看護師さんにはお馴染(と、思いたい)季刊紙メディカリズムですが、今回も引き続きワークステーション30周年記念アンケートを行います!
今回は大奮発のプレゼントです!ここで先走ってネタばらししてしまうと楽しみがなくなってしまうので、詳細はお手元に届いてからご確認ください
7月の初旬にお届けの予定となっています

他にも、お仕事探しにお役立ちの情報や、夏のお出かけ情報や、弊社の社員紹介など盛りだくさんでお届けします
なんといっても中身はわくめでぃはもちろん、メディカル事業部のメンバーで作成しておりますので、お役立ち情報や、裏面のお仕事情報、エリア限定の折り込み求人など目を通していただけたらとても嬉しく思います!

まだまだ、じめじめと蒸し暑い日々が続きますね・・・。
皆さま体調など崩されませんよう、ご自愛くださいませ。
わくめでぃは家のテレビのリモコンが行方不明になってしまって、とても寂しい毎日を送っておりますよ。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

ステーションシネマで映画鑑賞

わくめでぃは阪急線に普段乗っておりますので、梅田ではあまりJR方面にはいきません。
映画鑑賞ももっぱらHEPナビオにあるTOHOシネマズです。レイトショーを見るには駅からの近さは重要です。

昨日の水曜日はレディースデーだったため、映画が終日1200円!なので時間を気にすることもないので、普段は行かない伊勢丹のステーションシネマに、公開したばかりの山岳映画の「春を背負って」を観に行きました。

映画館はとても新しくて、座席も肘置きふかふかで、かなり座りやすかったです。
ゆっくり映画を楽しむことができました!今後はステーションシネマも候補に入れようかと思います

映画のストーリーはネタばれになるのでここでは控えますが、山岳映画ということもあり、大スクリーンに映し出される北アルプスの山々が壮大でとても見応えがありました。
わくめでぃが昨年父と登った「立山連邦」が舞台だったので、とても親近感がわきました。標高が3000メートル以上の山で、高山病に泣きながら本当に苦労して登ったのも良い思いです。

山に興味がなくても、とても感動的な映画だったので、おススメですよ!
映画館で観る映画は、視覚的にも聴覚的にもダイナミックで非日常な感じがお気に入りです

ステーションシネマ
http://www.osakastationcitycinema.com/

春を背負って
http://www.haruseotte.jp/


にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

励みになりますのでクリックお願いします♪

断捨離と必要最低限

断捨離という言葉はもともとはヨガの行法で、「断=入ってくる要らない物を断つ」「捨=家にずっとある要らない物を捨てる」「離=物への執着から離れる」という言葉の通り、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のことだそうです ※ウィキペディアより

断捨離を行うには、モノに対して優先順位を決める作業が必要かと思いますが、私はその大変さを山に登るようになって切実に感じるようになりました。

なにせ、山にはリュックに必要なものを詰め込んで、自分でかついで上がらないといけないわけなので、あれもこれも持っていくわけにはいかないです。
普通の旅行では「身分証明とクレジットカードと携帯があればなんとでもなるわ」で済みますが、山ではそれら全てが通用しないので、自分の身を守るも必要最低限のものは持っていかなければいけません。
それでも荷物が多いと体力も削られるので、持ち物の取捨選択には神経すり減らします。

父と縦走登山の計画を立てている際のことですが、昨年は二人がお互いの食料を持ってきてしまい、結果半分余らせるという大惨事が起こりまして、これを反省し私が全て用意することになりました。
張り切って、期間中の献立を軽さと保存性を考慮して一食一食余りを出さないこだわり抜いたメニューを提案しましたが、一蹴されてしまいました。
食べるものに関しては、余裕を持って用意しておかないと、遭難とか、いざという時に危険だそう。
確かに、軽さを重視するあまり大前提に必要なものまで、置いて行ってしまうところでした。

断捨離は2010年に流行語大賞になるほどブームになりまして、私も沢山のモノを手放しましたが、後悔することが多々ありました。

必要最低限を分類するには勢いはもちろん、知識と経験の大切さを実感した今日この頃です。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

ワールドカップ

めでぃおです。

いよいよワールドカップが始まりました。
めでぃおは普段、大してサッカーに興味はないのですが、
国を挙げてのイベントなのでエセながら関心を寄せています。

今回はブラジルでの開催でもあり、
テレビでは華やかなブラジルを映す反面、
デモ行進など社会格差も見え隠れしています。

ブラジルは地球で日本のほぼ裏側ですから簡単には行けないですし、
生きている間に行くことさえないかもしれません。

しかし、そこにも1つの社会があり、人が暮らしている。
そう思いを巡らせていると異国の地にも関心が湧くというものです。

ブラジルは、明治時代以来、多くの日本人が移民として渡り、
現在は約140万人(人口の0.7%強)の日系人が暮らしている日本と関係の深い国です。
BRICsの一員として、21世紀に大きな経済成長が見込まれています。

・国土:851万平方キロ(日本の23倍)⇒世界第5位
・人口:1億9836万人(2012年推定)⇒世界第5位
・名目GDP:2兆3959億ドル(2012年)⇒世界第7位

ブラジルは資源の輸出を中心とした経済成長を続け、
鉄鉱石の輸出量が世界一を誇っています。
また食料生産も豊富で、牛肉や大豆などの世界的産地でもあります。

しかしその歴史をたどれば、決して道のりは平坦でないことが分かります。
ブラジルはアフリカから黒人奴隷を受入れた「第1号」であり、
その数も米国の2倍もある世界最大の奴隷受入国でした。
その奴隷制度が廃止されたのが、1888年。これは世界で最後です。
1985年まで軍事政権が続き民政になりますが、経済は低迷を続けます。
そしてブラジル経済が落ち着いて国際社会の一員になったのは2000年代中頃なのです。

テレビの裏側にはまだまだ大きな格差が残っている社会。
ブラジル経済の潤いが屋根もない家で暮らしている人にも行き届くことを願い、
ワールドカップを応援したいですね。

ワールドカップ日本の初戦は、
コートジボワールと15日(日)10時(日本時間)からです。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

わくめでぃ運動習慣4ヶ月♪

ワークステーションの自動販売機に炭酸水が導入されて、けっこうあっちこっちで飲んでいる人を見かけるようになりました。以前めでぃお先輩がこちらでご紹介している通り、体に良いのでしたら積極的に飲もうって気持ちになりますよね。
昨日炭酸水をスポーツジムに持ち込んで、ふたを取ると、中身が大噴射してしまいました。ジムのスタッフさんがすぐに対応してくれたんですが、かなりの噴射に目立ってしまったので、相当恥ずかしかったです
皆さま、炭酸水の扱いにはお気を付け下さいませ

さてさて、ジム通いも5カ月目になりました。
筋力もトレーニングの甲斐があってようやく人並みに近づいてきたかと思います
始めたころは、本当に筋肉がなくって、トレーニングもかなり苦労したんですが、成果が目に見えてくると楽しいものです。
それでも慣れてくるとモチベーションが下がってサボり癖が出てきてしまいます。
私の通っているジムでは、チェックインすると記録され、それをPCやスマホからチェックすることができます!
開始月、2月は12回行きましたが、先月の5月は8回でした。着々と減ってる!

スポーツジムは月会費なので、回数が少ないと、損した気分になりますね・・・。
でも、こういった仕組みのおかげで後からでも振り返ることができるので、とても便利です!
今月は10回越え目指して頑張ります!めざせ、人並みの体力!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりを 1歳3か月の様子

皆様、こんにちは。櫻井です。1644283
のりをも1歳3か月を迎えました。本当に早いものです。

毎日児童館に行くようになって以来、べったりぶりが凄まじく、家にいるときは肩乗り息子状態で常に抱っこをせがんでいました。こ、これは毎日出かけていることがストレスなのかしら・・・と思い先週はちょっと出かけるのを控えてみました。

雨が多かったせいもあり、うちで二人でいることが多かったのですが、べったりがかなり軽減されました。お風呂掃除などでちょっと姿が見えなくても大丈夫。一人 でおもちゃで遊んでいました。

小さいなりに知らない人が大勢いる場所へ出かけるのは少々緊張するものだったのでしょうか。
しかし、毎日二人でおうちにいると私もちょっと疲れてしまいますのでのりをのストレスにならない程度を見極めながらお出かけをしたいと思います。

歩くのも上手になってきて10歩くらいをドヤ顔でよちよちしています。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

都会のど真ん中の蛍

わくめでぃです!
梅雨の時期がやってまいりましたねー。
ジメジメするととても不快な感じですが、こんな時期を喜ぶいきものもおります。
夜をピカピカ照らす虫。「蛍」。水が綺麗な場所を好み、河辺や田んぼのまわりをフワフワと飛び交います。
なかなか都会で見られる機会もなく、頑張って自然が豊かな場所まで出向かなければいけない希少なイメージですよね。
そんな蛍を都会のど真ん中で観賞できるイベントがあります。
空中庭園のあるスカイビルで有名な「新梅田シティ」。もうすぐ開催なので見逃せません
詳細は下記から!

新梅田シティ、中自然の森に「蛍」、舞う。
2014年6月13日(金)~6月22日(日)頃
http://www.skybldg.co.jp/event/hotaru/2014/index.html

わくめでぃは、すごく自然が豊かな場所で育ちまして、家の前は山、周りは田んぼ、農道挟んで川みたいな、本当に蛍からしたら絶好の住処みたいなところです。
子供のころは、この時期当然のように蛍が庭を飛び交っていまして、毎年梅雨が待ち遠しかった記憶があります。
大人になって、大阪に拠点を移した後、地元は大きな台風で洪水の被害にあい、川も田んぼも氾濫して、蛍のさなぎが流されてしまい、蛍がいない寂しい梅雨が何年もありました。

最近また、綺麗な水を求めて、蛍が帰ってきだしたらしく、家のまわりを飛ぶようになったそうです。
自然はとても大きなサイクルで循環しているですね!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

666

めでぃおです。
急に暑くなりましたが皆さまいかがお過ごしですか?
さすがにもう30度を超えたと聞くと、
九州人なのに冬派のめでぃおは不安が募る一方です。

今日は6月6日。
今日は「楽器の日」「邦楽の日」「いけばなの日」だそうです。
昔から「芸事は6歳の6月6日から始めると上達する」といういわれがあり、
楽器協会などがこれらの日を制定したようです。

しかし、なぜに「6歳の6月6日」?

指を使って数を数える時、
最初パーの状態から親指から、指を折って数えていくと、
6番目は小指が立つことになります。

よって「小指が立つ」から「子が立つ」と縁起を担ぎ、
さらに昔からゾロ目は縁起がいいとされていたため、
6歳の6月6日に何か芸事を学び始めると
「子がひとり立ちする」と言われたそうです。
(※Yahoo!知恵袋の質問回答より一部抜粋)

小さなお子さんをお持ちの方、
お子さんが小学校に入っていろんな興味を持ち始めるころ、
縁起を担いで何かを始めさせてもいいかもしれませんね。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪