スタッフボイスNo.1~働く看護師さんの声~

こんにちは!わくめでぃです^^
ワークステーションを通じて働いている看護師さんの声を、お仕事を探されている方にも届けたいという思いから、『スタッフボイス』を発信させていただきます!
1回目は、紹介予定派遣でお仕事をはじめられ、現在は正社員としてご活躍されているKさんのスタッフボイスです。


特別養護老人ホーム/看護師/50代女性 Kさん

ここ数年、クリニックや有料老人ホームなどで働いてきましたが長続きせず、自分がどうしたいのかどのように看護師として生きていきたいのか、どんな場所なら長続きするのか、全くみえずに悩んでいました。
以前、単発の仕事でも出来ればと思って登録していて、ずっと情報配信をしてくれているワークステーションを思い出し、電話をすると早速面談したいと言ってくださったので、何を話すべきか緊張しながらもコーディネーターさんと面談をしました。

1時間位でしたが、今まで退職してきたところの本当の退職原因が何なのか、転職するうえで何を大切にしたいと思うかなどを一緒に整理してくださり、自分の中でもやもやしていた「今までの退職理由の本音」と「今後、看護師としてどうなりたいか」が少しずつ見えてきました。
その時の求人の中で、自分の希望条件に近いものを教えてもらい、具体的な将来について相談。もちろん、希望条件も言い出したらきりがないですが、どんなに給与が希望どおりでもハードすぎたり、人間関係が良いと言われて入っても自分には合わなかったりなどもあるため、条件をあげすぎず、大事と思う「通勤距離(子供と主人のお弁当を毎朝作る為遠方過ぎると朝の負担が大きい)」「離職率が高くない」「日勤のみで給与手取り額が○万円以上」という3点にしぼり、案件をコーディネーターさんと整理。

その中でも、派遣からスタートして正社員になれる紹介予定派遣の仕事で話を進めることになり、施設面談には営業の方が同行くださいました。面談時間より少し早めにお会いし、とても丁寧に施設の内容やどんな看護師の管理者がおられ、どんな雰囲気かもお聞きし面談にのぞみました。

施設は苦手だった特養。自分では有料老人ホームがよかったのですが、その壁も一度壊してみて、心をまっさらにして挑んだ面談です。

それから半年。派遣でスタートし、少し遠いかなと思っていた通勤距離も苦にならないくらいの信頼出来る上司、相談出来る同僚に出会え、無事に正社員になり、定年まで一生働きたいと思いながら毎日を過ごしています。
もちろんしんどい事もありますが、利用者さまの笑顔に励まされたり、しんどい時は介護職さんも含め同僚に打ち明け、アドバイスをもらいながら、自分が心を開けば相手も自分を信頼してくれる、という信頼関係の成り立ちも再度学べた気分で、気持ちも明るく前向きに勤務できている日々です。

あのとき、ワークステーションを思い出してよかったと、今は本当に思います。

~ワークステーション 担当者より~

明るくて親しみやすい性格のKさん。

でも、初めてお会いしたときは、どの職場もうまくいかず、落ち込みがちで、もう正社員ではどこも無理ではないかとおっしゃられていたほどでした。面談ではこれまでの職場のお話を伺い、これからの希望条件を整理していきました。

ご提案したのは、弊社からご紹介実績があり、とても信頼できる看護管理者の方がおられる施設でした。
これまでの職場のお話を伺ったときに、Kさんに頼れる上司がいなかったことも退職につながる問題だったのではないかと思い、その点もしっかりお話し、まずは派遣で続けられるか見極めましょうとお話ししました。
Kさんは、お子様が受験生で、受験の時に娘さんに付き添うため、まとめて休みがほしいという希望もありましたので、有給休暇紹介率が100%だということ、連休もとりやすいこともお話しをしました。

そして半年が経ち、今は「定年まで頑張りたいです」というKさんの言葉に、私自身が励まされています。
転職活動をされる方がどんな事に悩まれ、どんな希望を持ち、どんな将来を思い描いておられるか、しっかりお話を伺うこと、お仕事相談をすることの大切さを、改めて勉強させていただきました。
これからも、正確な内容と職場の雰囲気まで伝えられるお仕事提案をしていきたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪

ワークステーション・わくめでぃ

投稿者: ワークステーション・わくめでぃ

ワークステーションメディカル事業部の社員やナビゲーターの「わくめでぃ」が、看護師のみなさまへ、イベント・お知らせ・ワークステーションの活動・お役立ち情報・お仕事探しに関することなどを発信しています。