11月10日(土)リウマチセミナーを開催いたしました

こんにちは。
コーディネーター渡邉です。

 

先週、11月10日土曜日
リウマチ看護セミナーを開催させていただきました。
講師は現在、泌尿器科クリニックで師長をされている『飯田智子』先生。

飯田先生は登録リウマチケア看護師有資格者でおられます。先日はリウマチ専門看護師第1期生約270名がいる中で、セミナーの代表4名に選出され、日本リウマチ財団が作成する冊子には飯田先生の想いも掲載されるという、リウマチ看護のスペシャリストです。

飯田先生のお住まいは私の実家と同じ市でして、地域行事や、その地域ならではのあるある会話をよくさせて頂き、私はとっても親近感持ち、セミナーの事以外の話も色々先生にお話してしまいます。

セミナー内容や話され方、作成いただく資料の中身や、穏やかな表情から、先生のお人柄、優しさ、温かさが、毎回受講者さんにはセミナーの前半の時間だけでも伝わり、休憩時間には、緊張感もありつつですが、先生の周りには受講者の方が集まり気軽に質問などされているのをいつも目にしますし、セミナー終了後のアンケートには「飯田先生の患者になりたいです。お人柄に惚れました」というような言葉も見られるくらい、ファンになって帰られるかたが多いほど。

昨年につづき、飯田先生手作りの二種類のクッキーもいただき、24名の参加者さん全員に何枚ずつも行き届くくらいの沢山の量を作ってきてくださいました。セミナーの休憩質問は、いつも私たちが購入したお菓子を出させてもらってますが、今回はそのお菓子は全くなしで、先生のクッキーを皆さんに堪能いただきました。

アンケートにはクッキーのお礼や、美味しかったですの感想も沢山見られました。

私たちコーディネーターは実は料理をあまりしないメンバー構成(笑)なので、これだけのクッキー、とてつもない時間かかりませんかと喜びと驚きの声をあげすぎて、飯田先生のほうが、びっくりされてたほどです。本当に美味しかったです。

セミナーの中にも、ご講義内容だけではなく、先生が行かれた旅先の写真を使って旅のエピソード紹介などもあり、一昨年、昨年は先生が毎年行かれている北海道のお話だったんですが、今年は先生のご旅行直前に北海道地震があり、混乱の中に旅行客として訪れるにはかえって地域の方に迷惑をかけてしまうという配慮で、北海道を対岸から見ることができる秋田県に旅行されたそうです。

そのエピソードからも、本当に北海道を愛してらっしゃるんだなぁと思いました。

なまはげのお写真を何枚か見せてくださり、現地のなまはげさんにからまれたことも(笑)お話してくださったので、会場からは笑いがおこり、どんどん和やかなムードになりました。

リウマチ看護、薬剤がどんどん進化してきていること、リウマチ患者さんとの向き合い方からラストはホスピス病棟のご経験のお話までしてくださり、そのお話を聞かれながら涙される方もおられました。

母をガンで亡くした経験もある私は母が本当に最期の時、入りたいホスピス病棟、病院が順番待ちで入れなくて、私たち家族の心残りもありすぎて、お話聞きながらもちろん涙しました。

終了時間は15分ほど伸びましたが、ほんとうに充実した時間となり皆さんセミナー内容に感動されお礼の言葉を言われながら弊社をあとにされました。

今回のセミナーに関して「心の看護を大切にしたいと思う」という感想が書かれていたアンケートが多かったのも、開催者の私たちの心に残りました。

先生がセミナーのラストに読まれた本、もう廃盤になったと先生は言われてましたが、ネットで検索すると中古本なども売られていたり、シリーズ化されていて2巻も出ているみたいなので医療現場におられる方も、それ以外の方にも、読まれる機会があるならきっと心がほかほかされる温かいご本だと思いますのでおすすめです。

残って質問される方もおられました。

飯田先生のたくさんのご経験や知識をおしみなくお伝えいただいたこのセミナー、年々受講希望の方も増えておりまして、来年度もぜひ開催させていただきたいと思っております。

また、来月も弊社では看護力アップセミナーを開催いたします。

初めてご講義いただきます、泌尿器科のドクター『北風宏明』先生による「泌尿器看護セミナー」です。

詳細はこちら↓

https://www.medicalstation.co.jp/event/

 

ぜひともご参加ご検討の上、ご連絡、ご予約お待ちしております。

ご転職やお仕事の相談も当日させていただいております。

まだまだ今年は暖かい秋ですが、ここから年末に向けて一気に空気が冷たくなるようです。

看護師の皆様もお忙しくなられる時期だと思いますが、お体冷やされませんよう、温かくしてお過ごしくださいませ。

追伸:セミナーに来られた方に「渡邉さんのブログ読んでますよ」とお声をかけていただき本当にうれしくなりました。「心の看護」をされている看護師さん、患者さんにお声をかけられるのと同じように、お仕事ではなくてもまわりの方々に、心配りをされながら生活されてるんだなあと尊敬する事が多い毎日です♪

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

ワークステーション・わくめでぃ

投稿者: ワークステーション・わくめでぃ

ワークステーションメディカル事業部の社員やナビゲーターの「わくめでぃ」が、看護師のみなさまへ、イベント・お知らせ・ワークステーションの活動・お役立ち情報・お仕事探しに関することなどを発信しています。