おすすめ!保健師求人情報

こんにちは!わくめでぃです。

ニュースでは東京は雨続きと言われていますが、関西は比較的晴れた日が多く、夏を満喫された方も多いのではないでしょうか?

セミの鳴き声も少なくなり、そろそろお仕事探しを・・・と思われている保健師さんにオススメの
求人情報をご案内します♪

いずれも大手企業!
めったに出ない求人なので保健師としてキャリアを積みたい方、まずは一度お問合せください。

①京都府長岡京市【紹介予定派遣】
給与◇1900円+交通費
※派遣期間終業後、双方合意で契約職員採用!正職員への登用制度もあります。
◎健康管理の推進強化のための増員募集です。
https://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=MKG0009

②滋賀県栗東市【派遣】
給与◇2000円+交通費
※派遣⇒契約職員⇒正職員への登用制度もあります!
◎ベテラン保健師さんが1名いますのでフォロー体制があります。
https://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=MKG0011

その他、企業学校のお仕事はこちら▼
https://www.medicalstation.co.jp/special/kigyo/

ワークステーションではご登録いただいた看護師・保健師さんに、履歴書や職務経歴書の添削も行っています☆
いままでのご経験やあなたの強みをしっかりと引き出して、希望のお仕事に就けるよう精一杯アドバイス&サポートさせていただきます。

「保健師資格はないんだけど、企業内診療所や健康管理室で産業保健のお仕事がしたい」
というお問い合わせをよくいただきます。
看護師でも応募可能な産業保健のお仕事もあるのですが、最近は保健師が必須という求人が増えています。

今後のキャリアを考える時、企業で就職したいとお考えなら、『保健師取得』も一つの選択肢として検討いただくのもいいかもしれません。
ワークステーションでは、正看学校や保健師学校の学生さんにも続けやすい、週2、3日の派遣やパートのお仕事や単発のお仕事もご案内しています。
通学曜日や実習スケジュールに合わせてお仕事ができるので、こちらもぜひお問い合わせください。

派遣・パート▼
https://www.medicalstation.co.jp/special/haken/

単発▼
https://www.medicalstation.co.jp/special/tanpatsu/

8月も残りわずか。
残暑厳しい毎日ですが、ご自愛くださいませ☆

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

お役立ちシリーズ:給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

こんにちは!わくめでぃです。

第2回「お役立ちシリーズ」
派遣で働くみなさんからよくお問い合わせいただく質問について簡単にご説明させていただく、人気になる予定のコーナーです。

働くにあたって不安なこと、心配なことなどなど。
このブログを読んでちょっとでも安心してお仕事をはじめていただけたら嬉しく思います。

第2回は給与所得者の扶養控除等(異動)申告書について。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
通称「○(マル)扶」と呼ばれるものですね!
正社員・アルバイト関わらずお仕事したことある方は一度は見たことある、あの書類です☆

h29_01_ページ_1

h29_01_ページ_2

この申告書はお仕事していただいた方の給料について「源泉所得税」を決定するために、毎年提出しなければならない書類となっています。
これは、配偶者控除などの税法上の諸控除を受ける為に必要なもので、控除対象配偶者や扶養家族の有無、収入の多少にかかわらずメインの収入先として給料の支払いを受ける方は、原則として就業先に提出することになっています。

提出の有無はもちろん扶養家族の有無や現状でも税率が変わり、扶養されている人が多いほど税率が低くなってきます。
要は、1ケ所でしかお仕事していない方はその勤務先へ、掛け持ちされている方は主たる収入先へ「○扶」用紙を提出しましょう!ということです。

仮に派遣スタッフとして勤務中のA子さん(独身1人暮らしで扶養家族なし)の、とある月の社会保険料等控除後の給与等の金額が20万円あったとします。
○扶用紙を提出していたら「4770円」の所得税が引かれますが、提出していないと「20900円」の所得税が引かれてしまいます。

詳しい税率はこちらをご参考ください。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2016/data/01-07.pdf
(平成29年度の給与所得の源泉徴収税額表です)

もちろん、源泉徴収された所得税はあくまでも概算になります。
年末調整または確定申告によって年間の所得がすべて合算された上でその年に支払う税額が決定し、給料から天引きされていた所得税の過不足が清算されるので、提出し忘れて多く徴収された所得税が一生戻ってこない!というわけではないですが、当月で調整されるものではないので、くれぐれも、主たる収入先に「○扶」用紙の提出をよろしくお願いいたします。

また、提出遅れ等でその月のお給料支払いに間に合わなかった場合も、提出すれば翌月から反映することができるので、あきらめずにご提出くださいね。

今回もちょっとお堅い内容でしたが、次回もお楽しみに♪

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします

注目の派遣のお仕事情報、毎週金曜更新!

こんにちは! わくめでぃです。

ワークステーションは関西地域に密着して32年、たくさんの看護師さんに派遣のお仕事をご案内してきました。

そんなワークステーションが特に今おすすめしたい、注目の派遣のお仕事情報を掲載しているのが、こちらの「派遣・パートの看護師求人」ページです。
https://www.medicalstation.co.jp/special/haken/

このページにある「おすすめ!派遣の看護師求人」のコーナーには、
これまでにワークステーションからの派遣でお仕事された方が多数いらっしゃる安心の職場や、
今現在、募集人数が多い求人といった、特におすすめのお仕事を掲載しています。

掲載しているお仕事情報は毎週金曜日に更新しています。
派遣でのお仕事をお考えの方はぜひこのページをのぞいてみてください。

また、掲載中のお仕事以外にも、ご希望の条件をお伝えいただき、お仕事をご案内することも可能ですので、お仕事についてお考えの方はぜひ一度ご相談くださいね。

ワークステーションから派遣でお仕事するまでの流れやご相談はこちらから
https://www.medicalstation.co.jp/support/haken/

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

お盆の時期と、転職やお仕事探しについて

こんにちは! わくめでぃです。

明日は山の日で、お盆の時期に入りますね。
帰省をする方、旅行に行く方も多い時期のようで、朝晩の通勤電車内では旅行の荷物を持つ人もたくさん見かけます。

この時期は、ご自宅や帰省先でゆっくり過ごす時間がある方もいらっしゃると思います。
お盆明けから新たに活動したいことについて考えるのにも良い時期ですね。

ワークステーションでは、転職活動のサポートや、派遣・パート・アルバイト・単発のお仕事のご紹介など、さまざまな働き方のお仕事をご案内しています。

そんなワークステーションのサポートについてご紹介しているのがこちらの「看護師ライフサポート」のページです。
https://www.medicalstation.co.jp/system/lifesupport/

「転職サポート」「奥さまサポート」「ママサポート」「復職サポート」の4つのシーンごとに、活躍されている看護師さんの声もあわせて紹介しています。
同じような境遇のなかで、ぴったりのお仕事が見つかった看護師さんの体験談も見つかるかもしれませんよ。
https://www.medicalstation.co.jp/system/voice/

ワークステーションは明日8月11日~15日まで夏季休業となっております。
休業中もWEBからのお仕事のご応募やお問い合わせは受け付けております。
ご対応は、休業明けの8月16日以降となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

お役立ちシリーズ:扶養について

こんにちは!わくめでぃです。

これから月1回程度「お役立ちシリーズ」と題して
派遣で働くみなさんからよくお問い合わせいただく質問について
簡単にご説明させていただくことにしました。

働くにあたって不安なこと、心配なことなどなど。
このブログを読んでちょっとでも安心して
お仕事はじめていただけたら嬉しく思います。

記念すべき第一回シリーズは「扶養について」

「扶養内でお仕事したい!」
・・・でも扶養内ってそもそも何??と思われている方も多いと思います。
今回はそんな方のために簡単にご説明します。

まず一般的に扶養というと「社会保険上の扶養」と「税金上の扶養」の二種類があります。

扶養から外れてしまうと、配偶者や親の税金が増えたり
社会保険料を自分で払わなければならなくなってしまったりするので注意が必要です。

●税金上の扶養を受けるためには・・・
パート収入が年収103万円以下の場合、
配偶者または親に扶養されている人として優遇を受けることができます。
配偶者に扶養される場合は配偶者の所得から「配偶者控除」、
親に扶養される場合は親の所得から「扶養控除」が差し引かれるため、
その分配偶者や親の税金が少なくてすみます。

また、年収103万円を超えても配偶者の所得から
「配偶者特別控除」を受けることができますが収入に応じて控除額は減っていきます。

●社会保険上の扶養家族となるためには・・・
パート収入が年収130万未満の場合、
配偶者や親が加入する健康保険の被扶養者になることができます。
(※年収106万円以上でパート先の社会保険に加入しなければならない人を除く)

年収130万円以上になると社会保険上の扶養から外れることになり、
自身で国民健康保険に加入するかパート先の健康保険に加入し
いずれにしても自ら保険料を支払わなければならなくなります。
国民年金に関しても、配偶者の厚生年金の扶養家族として
「第3号被保険者」だった方も上記の年収を超えて
扶養家族から外れた段階で「第1号被保険者」として年金を収める必要がでてきます。

また、配偶者や親の会社から「配偶者手当」や
「家族手当」「扶養手当」等がされている場合があります。
この場合、どのくらいの収入があったらカットされますか??
という問い合わせをいただくのですが、これらの手当に関しては
法律上義務付けられているものではないため、
直接会社にお問い合わせして聞いてもらう必要があります。
年収の制限の他に年齢の制限、社会保険の扶養家族であることが必須など
会社ごとに異なりますのでお問い合わせくださいね!

第一回はちょっとカタめの内容の「扶養について」でした!
次回もお楽しみに♪

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ