全国あちこちで、あんな話題こんな出来事!

自治体の首長選挙が行われており、なんとも賑やかなことです。
政治の様相は、結構物騒なややこしい話ばかり。
自治体の主体性を主張して中央(国政)からの自立を求める一方、
中央からの補助がないと自力では地域活性化が進まないと補助金への依存性を高める話や、
東京の知事選は本来ならばしなくてすんだはずの選挙であり、
問題山積の上に税金による出資が無駄に使われることにもなっている話などなど。
経済復興の流れは追い風となっているけれど、胡散臭い話が多すぎっ!
て気がしてくる。(浮かれていてはいけないね。)

通勤、買い物、散歩の道すがら、つくづく嫌んなっちゃうことに出くわすことがある。
歩道を突っ走る自転車。歩き喫煙。歩きながらスマホ。歩道真ん中でのママ友立ち話。
無神経なキャリーバック転がし(?)。雨傘の前後左右突き出し歩き。などなど。

昨日(21日)のニュースにも、女子高生の自転車と衝突した高齢(80歳)の男性が、
転倒したさい頭を強打して死亡した事故があった。
足腰を弱体させぬように姿勢よく歩きながら、
周囲の状況に耳を澄まして態勢コントロールしている。
けれど最近、私の耳は綿密な音キャッチをしてくれない。
車道の車の行き交う騒音などで前後の
ささやかな音・空気の動きの読み取りが掻き消されると云えば、
ある程度面目を保てるのであるが、実は聴力の機能低下は否めなくなっている。
後ろからさっと通りぬける自転車に、時には態勢を崩され転びそうになったり、
後ろから来る自転車に気づかず、急に歩きコースを右寄り左寄りに変えて
自転車とぶつかりそうになったりと危ないのだ。

私も歩道で自転車に乗って買物に出かけることがあり、
自分が体験している怖いことには神経を尖らせながら気をつけて操作しているが、
それでも慢心が脳裏を過ぎり、警戒心を甘く見て判断する時がある。
(そんな時は、やはりヒヤッとすることが起こりやすいものだが…)

あのキャリーバックの転がし方には、販売業者はマナー教育をしてくれないのかなあ。
面倒くさそうに人ごみの中をお構いなく後ろ手に引いていくし、
エスカレーターへの乗せ方も気をつけて欲しいのだ。何しろ無造作なのだ。

歩きタバコのマナーの悪さは、禁煙ゾーンが拡大するにつれ酷くなっている。
歩道に散らばる吸殻のなんと増えていることか…。
それに歩きながらの喫煙など、前に位置して歩かれている時は尚更大迷惑。
道すがら、ず~っと受動喫煙状態で「衣服に染み入るニコチン臭」を味わわなければならない。

季節は大寒を過ぎ、そろそろ春めいてくるものの、1月~2月は寒さ厳しく、ましてや
インフルエンザ、ノロウイルスが蔓延しており、皆様、感染に気をつけケアしましょう!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪

新年明けましておめでとうございます

少々ご挨拶が遅れましたが、このテンポをお許しいただいて、
今年もまたブログ展開をしてまいりたいと思います。
多くの皆様に目を通していただけたなら私も元気づけられ、張りきれようというわけです。
ワークステーション メディカル事業部(メディカルステーション)に
ちょっとお立ち寄りいただけた皆様に何らかのメッセージ、語らいとなりますよう、
キーに気持ちをこめてお届けしようと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

私は、TVは騒々しいばかりで(との思いが強いのですが)、
普段、気を入れてみることはあまり無いながら、年末年始は歴史ドキュメントや宇宙の神秘
(物理学と数学の合体において神の領域に限りなく謙虚にいどんでいくというドキュメント?)など、
ゆっくり見ることができました。
年末に観たこれらの番組は、私のからだ全体に静かに染み渡りましたね。
穏やかで新鮮な宇宙生命の神秘さに齎される心の動きというか、
命の核なる広がりを深く感じ入った次第です。

また、新年から始まったNHK大河ドラマ「黒田官兵衛」に関わる特集?などに気を惹かれ、
珍しく初回からこのドラマを見ることになりました。
主演の岡田准一はV6メンバー。
グループについては関心が無いながら、岡田准一には一目置いていて
(彼は歴史に強く、人の生き様に関してもしっかりした見識を持ち、
(若いのに)自分を磨き続けながら謙虚に生きているという人生スタイル)、
これに好感を持ってしまっているのです。

さて、30歳を過ぎた息子は
「お母さんも「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」を見ようよ」
と私を誘惑してきましたが、まあ良いかァお正月だしね、
と彼に気軽く付き合って見たところ、なかなか面白くて(ま、受けられない場面もありましたが)、
二人で笑い転げながら新年を迎えました。
(息子がTV観賞途中に、お母さん今新年になったよと教えてくれ、
改めて新年のご挨拶をし合いTVに集中というザマでした)。

新年早々、TV三昧談義を綴って見ましたが、
要は、今年は情報の質を意識しながら、あまりせせこましく情報領域を設定することなく、
面倒がらず嫌がらず受けいれの幅を広く深くして、
皆様に何らかのメッセージ性を持ってブログをお届けしたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪