先日、意味深クリスマスライブに…!?

11月初旬(1ヶ月前)、私の広島に住む友人が“乳がん”のために天に召されました。
という突然で厳かな出来事がありました。
彼女につながる広島の友人ご夫婦が、素人仲間でOKライブ活動をしていて、
とにかく音楽が好きで「好きこそものの上手なれ」のはまり役。
広島市内にあるジャズバーの‘粋で可愛いお洒落なママさん‘が、
クリスマスライブするなら会場提供して下さるという計らいに乗じて、
天に召された彼女を忍ぶXマスライブを決定。

そんなわけで、私にも出演オファーがありましてね。
古希路を歩みだした私、恥ずかしがっていてはチャンスは二度と来ない!
てな思いに突き動かされて、
「ガンでなくなった彼女を偲んで歌を歌ってみるのも良いか、
そう簡単に、こんなトライはできないじゃない?今が出番!」
とばかりにお引き受けしたものです。

ライブは、日ごろの素人ライブ仲間との交流で積み重ねた
爽やかな関係に支えられて、ボーカル役を持ち回りしながら、
また私のようにオファーを受けて出演する方もいて、楽しいライブとなりました。
私は何を歌ったか?
「ユー レイズ ミー アップ と 武満徹の小さな空」。
後で録音を聴くと、とてもじゃないけど聞かせられない領域だったよォ~。
けどね、その時、会場の皆さんは私の歌をし~んと
涙を流しながら聴いてくださったりしてね。
天に召された彼女に繋がったのかな?そう思いたいね。

さて、皆様!クリスマスのほろ酔いも抜けて、
早々に師走の目まぐるしさに突入ってな状況でしょうか?
今年一年を振り返って、あなたの中に何か一つでも、
心に留まることがあったでしょうか?
探してみてください。
あなたの心に残る感動・感謝・痛みの裏にある思いやりなど、大切に刻んでみてください。
そして、新たな年をお迎えくださいね。皆様のご健康とご活躍をお祈りしております。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪

皆様、お元気ですか?

周辺はマスク族が増えつつあり、インフルエンザ、風邪ひき等々、
他人様に迷惑かけぬ心得と思われるが、
やはり風邪などに罹らず師走を切り抜けてくださいね。
しかしまあ!師走に入り、飛ぶような速さで年末に向かっている感じ。
仕事納めに向うのもままならぬ有様といったところでしょうか?
来年に向け、いかようなステージアップが図れるのだろうか?

介護福祉の現場は、人材不足を痛感するこの頃。
看護師不足も然ることながら介護士不足が深刻な様相になっている。

この人材不足をどう補っていけばよいのか?
厚生労働省で積極的に検討がなされているが、やはり案として提示されるのは、
外国人の受け入れ強化対策というわけです。
7年前からEPA=経済連携協定に基づいて、
介護福祉士や看護師の日本での資格取得を目指して、
インドネシヤ・フィリピン・ベトナム3か国から延べ3000人もの人々を受け入れているが、
彼(彼女)らは、働きながら日本語を学習しつつ、
専門用語など難しい漢字の読み書きに挑戦し、
3年内に国家試験をクリアーしないといけないのである。
国家試験合格者は、まだ僅かしかなく大きな壁となっている。
とはいえ、介護福祉士の合格率は45%にはなってきているようで、
外国人人材確保は、徐々にできてきていると言えるのだろうか?

何しろ、介護現場では団塊の世代が、全て75歳以上になる2025年には、
30万人の介護職員が不足という推計が提示されているのだから、
外国人の受け入れ体制を早急に整備していくという課題解決を図っていく方針を、
私たちは、しっかり解っておく必要があるのだと思う。

国内(関西)の潜在せる看護師・介護福祉士さん達、このような社会現象により、
私たちの生活、生存が貧困化しないように、明るい進化を創り出していくために、
自分にできる在り方で社会復帰していきましょうよ。

この頃そのように考え込んでしまう私でありますよ。
高齢者の私は、私なりに健康寿命なるものを高めるために、
生活の質を維持・向上させるべく対応をしていきたいと思っています。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
よろしければクリックお願いします♪