AssistiveTouch

めでぃおです。

スマホ(iPhone)の電源ボタンが壊れたまま、
半年以上恐る恐るスマホを使っていましたが、
この連休の間についに機種変更をしてきました。

iPhoneには”AssistiveTouch“という、
ホームボタンや音量などのボタン操作や複雑なタッチ操作などを
画面タッチで行える機能が付いているので、
それでだましだまし使っていたのですが、1点だけ問題が…。

この機能で電源OFFにはできても、ONにはできない。
つまり電源を落としたらもう立ち上がらない可能性がある。

そんな感じで、イライラとドキドキがついに限界に達したので、
機種変更に踏み切ったというわけです。

ようやく快適な環境を手に入れました。。。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

スマホの機種変とパケ代節約

わくめでぃです!
前回のめでぃお先輩の更新で造語について書かれてましたが、↑のタイトルには造語が3つかります。
「スマホ」→「スマートフォン」
「機種変」→「機種変更」
「パケ代」→「パケット通信料」
意識をしてみると、結構自然に使ってしまっていますね。

先日、以前より調子が悪い悪いと言っていたスマートフォンをとうとう買い替えることにしまして、前より目をつけていたxperia z3を購入しました。
docomoユーザーで、前のプランは古いので、新料金プランに強制加入です。
よくCMでやっている「カケホーダイ&パケあえる」プランなんですが、あいにくわくめでぃはパケあえる相手がおりませんので、新規でタブレットを契約して、そちらの回線とパケあうことに。

そもそもパケット量に関しては今までのプランでは制限なく使い放題だったので、自分がどのくらいのデーター通信を行っていたか知りません。
そこで、事前に調べてみると先月は1GB弱。一番少ないプランでいけそう!とライトプラン(2GB)に加入しました。

それでも、思わぬとこで無駄遣いするのでは?と思い、過去の通信内容を洗い出してみたところ、一番データー通信に使っていたのは、アプリなどダウンロードでした。
そして、気が付いていなかったのですが、クラウドとの同期。これは自動にしていたので、かなりの無駄使い。最初の設定を気を付けなければいけません。

最近ではWi-fiスポットも増えていますし、自宅での無線化もとても簡単になりました。
上記のデータ通信も、Wi-fiを利用することで、節約が可能です。
ただ公衆のWi-fiで、キャリアの公式なものではない、怪しげな無料Wi-fiにはセキュリティの注意が必要ですが…。

と、熱く語ってしまいましたが、これから新料金プランに移行される方も多いかと思いますので、参考になればと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

拡大鏡

こんにちは。めでぃおです。
朝晩はめっきり寒くなり毛布がお友達になりつつあります。
風邪はひかないように注意したいですね。

さて、オフィスで仕事をしていると、
個人情報保護やセキュリティのため、席を外す時に、
PCの画面ロック(パスワードがかかる状態にすること)が必要です。
画面ロックをするときは、PCのキーボード上、
[Windows]キーを押しながら[L]キーを押します。(※LockのL)

ところが、先日誤って、[Windows]キーを押しながら、
[L]キーの右の[+]キーを押してしまったのです。

めでぃおは今までこの機能を知らなかったので、
不覚にもちょっと驚いてしまいました。

興味本位で押しちゃう人もいると思うので、
先に戻し方を書いておきます。
戻し方:[Windows]キーを押しながら[Esc]キー

これどういう時に使う機能なのかと思いますが、
例えばPCでのプレゼンするときに使えるかもしれませんね。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

スマートフォンの不調

わくめでぃです!
8月もあっという間に後半。やっぱりお盆というビッグイベントを挟むと、月日の流れも速いものです。

最近わくめでぃのスマートフォンが絶不調です。
私はAndroidを使用して、現在2台目。2年ちょっととなりました。
2年の節目を迎え、なぜか調子が悪くなるスマートフォン。とうとう毎日使用しているアラームが動かなくなりました。
今朝も手持ちの目覚まし時計で目覚めるも、スマートフォンのアラームは強制終了のダイアログを出して固まっていました。もう、特に信用していないので別に良いのですが・・・。
調子が悪い時は、バッググラウンドで動いているアプリを終了させたり、スマホ自体の電源を切ったりしているのですが、この機体は度々熱気を帯びて暴走します。熱くなると挙動不審になるので、冷蔵庫に掘り込みたくなってしまいます。
そろそろ買い替え時でしょうね・・・。Iphonも良いのですが、ずっとAndroidなので次もそのつもりでいます。

さて、調子が悪くなったスマートフォンですが、自分で応急処置もすることができます。
Androidですが、下記のリンクを見ていただくと分かりやすく書かれていますので、参考にして頂くと幸いです。
私はもう手を尽くしましたが

Androidスマートフォンが故障かな、と思ったら(All About)
http://allabout.co.jp/gm/gc/383980/


にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

よろしければクリックお願いします♪

テンキーだけ時間入力(EXCEL)

こんにちは。めでぃおです。

ワークステーションは派遣・紹介会社ですので、
派遣先で活躍されているスタッフの皆さまの
就業時間の管理を行っています。

最近、膨大な紙面上の勤怠シフト表を
エクセル上にデータ化することがありました。

就業開始時刻と終了時刻をエクセルに打ち込もうと思ったのですが、
コロン「:」の位置がテンキーにはないので、
片手での入力が難しい・・・これは時間がかかる・・・と
頭を抱えていたのですが、いい方法があったので共有します。

(EXCEL2007以降の場合)
1.画面左上の「ファイル」または「オフィスボタン」⇒「オプション」
2.EXCELのオプションウィンドウが開く⇒「文章校正」タブ
3.「オートコレクトのオプション」ボタン
4.オートコレクトウィンドウが開く⇒「オートコレクト」タブ
5.「入力中に自動修正する」にチェック
6.修正文字列の欄に「..」(半角ドットを2つ)入力
7.修正後の文字列の欄に「:」(半角コロンを1つ)入力
8.「追加」ボタン⇒「OK」ボタン

(EXCEL2003以前の場合)
1.メニュー「ツール」→「オートコレクトのオプション」
2.上記4以降同様

オートコレクト

これでエクセル上「..」と入力すると、自動で「:」に変換されます。
※例えば「9:00」と入力したい場合は「9..00」と入力したらよいです。

手間なことは誰しも手間と思うもので、
ネットで探せば意外と簡単に答えが見つかるものです。
このページも誰かの助けになれれば幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

LINEのアカウント不正利用が増えているそうです

皆さま、コミュニケーションツールの「LINE」は使われていますか?
わくめでぃはもちろん使用しています。メールよりも手軽に連絡のやり取りができるので、とっても便利ですね!

ただ、便利といえIDとパスワードを使って利用するツールなので、もちろんセキュリティのことは考えて利用しなければいけませんね。
最近LINEのアカウント不正利用が増えているそうです。

毎日新聞
「不正ログイン:アカウント乗っ取り被害相次ぐ 金銭被害も」
http://mainichi.jp/select/news/20140625k0000m040085000c.html

上記のサイトによるとあらこちらのWEBサイトで、共通のIDとパスワードを使いまわしていると、とても危険だそうです。便利なのでついつい同じパスワードにしてしまいますよね。
心当たりがある方は、サービスごとに違うパスワードを設定されることをお勧めします。

わくめでぃの知り合いの知り合いですが、LINEのアカウントを乗っ取られたという話を聞いて、近い所でこんなことが起こると、他人事ではいられなくなってしまいます。
土日かけてパスワードを見直してみようと思います。

下記のサイトで、かなり詳しく記載されています。対応策も書いてありますので参考になります!
(2014/6/27 現在)

読売オンライン
「実録:LINE乗っ取り犯との「会話」」
http://www.yomiuri.co.jp/it/security/goshinjyutsu/20140627-OYT8T50202.html

便利なものはリスクも隣り合わせなんですね。わくめでぃも更に気を引き締めて気をつけようと思います…。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

LINE依存

こんにちは。めでぃおです。

昨日のNEWS ZEROで乙武キャスターによる
スマホのLINE依存について特集がありました。

東京都の高校生の4割が暇さえあればスマホを使っていると
総務省の調査が先週発表され、スマホアプリ
「LINE」の使い過ぎの実態が明らかになりました。

LINEは「既読」の表示がされるため、返信しないと、という気になる。
めでぃおもLINEは入れていますが、メッセージが来て相手に
「既読」が付いたことも分かっていながら暫く放置することはよくあります。
基本メールのようなものなのだから、受け手がいつ返答しようが
受け手側の自由ですし、急ぎの用なら電話が来るでしょうし。

しかし、中学生や高校生の間ではそうはいかない。
たくさん時間があるからこそ楽しくてのめり込んでしまう、
早く返さないと友達関係にヒビが入るかもしれない、
友達と競うLINEのゲームがやめられない・・・など
依存への道がすぐそばに潜んでいるように思います。

このようなスマホの依存患者が増えているようです。
根本的な解決方法について述べられた
メンタルヘルスの記事を見つけたので一部引用します。

***

依存症の背景には、強い日常のストレスがあることは少なくありません。
例えば、スマホが気になりすぎて仕事がおろそかになっているのではなく、
仕事での強いプレッシャーをそらすために、
つい携帯のコンテンツをチェックしてしまうこともあるかもしれません。

こうした場合、真の問題はスマホ利用のコントロールではなく、
ストレスを緩和して、心身のコンディションをいかに良好にするかです。
ストレス対策の方法について、ぜひ一度見直してみましょう。
十分な睡眠時間と共に、栄養バランスの取れた食事は取れていますか?
適宜休養を取り、心身をしっかり休ませていますか?
ストレス対策の基本の一つである、気の合う仲間や家族と過ごす時間も、
是非確保したいものです。

とはいえ、気の合う仲間や家族で食卓を囲んでも、
みんなが携帯を片手にそれぞれの画面とにらめっこしているようでは、
団らんの時間とは言えないかもしれません。
人それぞれ価値観、ライフスタイルは違うもので、
一概にこうするべきとは言い切れませんが、皆で空間を共有し、
皆の顔に笑顔が浮かぶような場を持つことこそ、
心が健康になる理想的な環境だと思います。
スマホは日常生活を便利にしてくれるツールですが、
必ずしも脳内環境を良好にしてくれるツールでないことを、
皆さま、どうかご留意下さい。

***
http://allabout.co.jp/gm/gc/429300/
(AllAbout 健康・医療
「あなたも負のスパイラル?スマホ依存症の症状・治し方」より)

自分自身の心の健康状態。
顧みてみるとよいかもしれませんね。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

Windows標準ブラウザ「IE」に警告

「パソコンのセキュリティ」と聞くと、難しそうで、まわりに注意されてからようやくウィルスソフトを入れたり、メールの添付ファイルに気を使ったりするかと思います。
ニュースにもなっていますが、インターネットを閲覧するためのブラウザ、しかもウィンドウズに標準装備されている「IE(インターネットエクスプローラー)」がセキュリティの危険にされされているそうです。

「アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御されたりする可能性がある」
と、言われてもあまりピンと来ないですよね。
家の防犯だと、ピッキングができない鍵に変えたり、ダミーの防犯カメラを用意したりと対策も色々思いつきます。

看護師の皆さんも、お仕事やプライベートで、PCからインターネットを閲覧されるかもしれません。
今回は何をすればいいの?と不安になられるかもしれません。専門的なことはあちことで注意喚起されていますので割愛しますが、ひとまずは「危うきには近寄らず」という言葉もありますし、IEを使わないのが一番安全なんですよね

じゃ、何を使ってインターネットをすれば良いか。
閲覧ブラウザーが無料でいろいろ提供されていますので、下記のリンクを参考にインストールさて見るとよいかと思います

Google Chrome
検索サービスを始め様々なWEBサービスで有名なGoogleが提供しているブラウザです。
わくめでぃはこちらを使っていますが軽くて快適です!
http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

Firefox
モジラ・ファウンデーションが提供しています。様々なカスタマイズが可能です。
http://www.mozilla.jp/firefox/

Safari
MacやIphoneをお使いの方にはなじみ深いApple提供のサファリです。
http://www.apple.com/jp/safari/

好みはさまざまなので、一度いろいろと試してみるのも良いですね
でもやっぱり使い慣れたものが一番なので、早く安全性が約束されることを願うばかりです・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

スマホの時代

 
こんにちは。めでぃおです。

電車の中で、みんな携帯を触っている光景がもはや珍しくない時代になりました。
携帯電話はスマートフォンに代わり、電波が届かなくてもニュースを見たり、
スケジュール管理したり、音楽を聴いたり、ゲームをしたり・・・
おかげさまで、帰りの電車でめっきり本を読まなくなっためでぃおです・・・。

さて、スマホの普及により、インターネットのサイトも
スマートフォンのサイズに合わせたページになっているところが多くなりました。
「今すぐ知りたい!」の時代は、自宅のパソコンよりも手元のスマホなのです。

「メディカルステーション」も、もちろんスマホ対応しています!
このページをスマホでご覧の看護師さんには蛇足になりますが、
以下のQRコードを取りこんで、スマホ版メディカルステーションも見てくださいね! QRコード

 

 

 

お手持ちのスマホにQRコード読み取りアプリがなければ、
iPhoneは「App Store」から、
Androidは「Google play」からインストールしてみてください。
「QRコード」や「バーコード」などで検索すると多くの無料アプリ見つかります。

ちなみに、蛇足の蛇足ですが、QRコードの「QR」って何の略でしょうか?
QRは”Quick Response(クイックレスポンス)”の略で、そもそもは、
自動車の部品工場や配送センターでの使用を念頭に開発されたそうです。
(※QRコードはデンソーウェーブの登録商標(第4075066号)です)

ショートカットキー

02こんにちは。めでぃおです。

看護師さんの仕事は、私たちとは違って、
そこまでパソコンを使う仕事ではありませんよね。
(企業で働く保健師さんや看護師さんは求められますが)

でも、少なからず資料やレポートの作成などで、
WORDやEXCELを使う機会はあるものかと思います。

少しでも効率よく資料作成ができたら、別に回せる時間もできる。
ということで!「WORD・EXCELで知ってたら得する機能」を
少しずつ紹介していきたいと思います!

早速、第1回は「ショートカットキー」について

ショートカットとは、その名の通り「近道」です。

例えば、ファイルを保存やコピー&ペースト(コピペ)を
「マウスに触らずに」行うことができますか?
文字や数字を打つのはキーボードなのに、
コピペする時はマウスを使うとスピードが落ちますよね。

それを「キーボードだけで」やってしまいましょう!
というのが今回のテクニックです。

【Ctrl】+【Z】 1つ前の状態に戻す
【Ctrl】+【X】 選択した部分を切り取る
【Ctrl】+【C】 選択した部分をコピー
【Ctrl】+【V】 切り取った(コピーした)部分を貼り付ける
【Ctrl】+【S】 ファイルを(上書き)保存する

※左のキーを押しながら、右のキーを押す
※これらはWORD・EXCEL以外でも使える機能です
※WindowsのPCのみ有効です

これ以外にもたくさんショートカットキーはありますが、
よく使うキーだけでも覚えておくと便利ですよ!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪