カテゴリー別アーカイブ: 働く女子の出産準備

働く妊婦 ランチ編

1476392心ひそかに期待をしていました。
妊娠中はやたらと食べ物がおいしくなるという話を。

自分も早く、そのやたらと食べ物がおいしくなるということを体験してみたいと。
安定期に入り、そろそろじゃない?と待っていたのですが、胃の状態はいたって平常モード。
食べる量もこれといって増えません。

しかし、体重はうなぎのぼり。こんな体重は1日5食ぐらい食べていた高校生以来です。
そうこうしている間に妊娠後期に入り、まだですか?食べ物がおいしく感じるという時期はとさらに待ってみたのですが、おなかが大きくなって胃を圧迫してるのでむしろちょっと食べると胃もたれがすごい…。
ランチをがっつり食べると夜はご飯いらない~ということも少なくありませんでした。

結局、出産まで胃もたれは続いて食べ物がおいしくなる体験はできませんでした。ちょっと残念です。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

妊娠中のお仕事の理想と現実

昨年6月に妊娠がわかった時、一番に思ったことは7月に沖縄旅行を行くこと予定していた友人にキャンセ1644283ルする相談しないとなぁ・・という現実的なことでした。

旅行や仕事どうしよ~という戸惑いのが大きく妊娠してうれしいと実感したのは実家に報告した時の両親の喜びっぷりを見たときです。

妊娠初期はだるーい感じが続きましたが吐いたりすることもなく、つわりはかなり軽い方だったのではないかと思います。妊娠6.7か月になってくると普段はパンツスーツで仕事をしていたのですがおなかが出てきて着る服がなくなってきたのであわててワンピースを買いに行きました。仕事内容もこの頃から営業から内勤業務にシフトしてもらいました。歩きまわるのがだんだんしんどくなってきていたのでありがたかったです。

出産まで大きく体調を崩したりすることもなくお仕事を継続できたのは周囲からのサポートがあってだなぁと実感しております。

スタッフの皆様もライフサイクルの変化があり、お仕事内容などでお悩みがありましたらぜひ担当営業・コーディネーターにご相談くださいね。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

皆様、こんにちは。

皆様、こんにちは。
photo_sakurai2ワークステーションメディカル事業部営業の櫻井と申します。

ワークステーションでは主に企業でのお仕事を中心に担当をさせていただいておりました。が、昨年妊娠が判明し、今年の3月に男児のりを君を出産しました。現在は育児休業でお休みをいただいております。

女性のライフサイクルをサポートがモットーのメディカル事業部にいながらまさに自分のライフサイクルが変化している最中です。

妊娠・出産・育児を通じてこれまでと違う目線でのお仕事に関することや
日々の育児の様子などをご紹介できればと思っています。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪