6/17(土) 子育て応援セミナーを開催しました

photo_watanabe先週土曜(6月17日)13時より、本町にあるワークステーション本社にて、「子育て応援セミナー」のテーマでセミナーを開催致しました。
今回も進行をさせて頂いた、コーディネーター渡邉よりセミナーの様子をリポさせて頂きます☆

講師は今回初めて講義頂ける事になった「守安あゆみ先生」。
現在、認定NPO法人箕面こどもの森学園副代表理事、常勤スタッフを務められており、また、認定子育てハッピーアドバイザー、人間関係講座インストラクターとしても活動されており、学校教育だけでなく、子育て支援にも力を注いでおられます。

IMG_0218

共著に「こんな学校あったらいいな~小さな学校の大きな挑戦~」(築地書館)「ハートウォーミングブック」「愛が伝わる子育て」がございます。
セミナー風景の写真を見てわかっていただけると思いますが守安先生、小柄でキュートでとっても表情が豊かで親しみやすく、セミナー開始前のお時間も休憩時間中も、セミナー終了後も、参加者の方とほんとに気さくに話され、セミナー内容ももちろんですが、先生のお人柄のおかげで、本当にアットホームな素敵なセミナーとなりました。

IMG_0223
テーマが子育て応援という事も有り、お子さんを預けられるお時間の調整で、前半だけで帰られる方、お子さんと一緒に参加してくださる方など、いつものセミナーとは少し違った参加者さんの層でもあり、ご事情もございましたが、守安先生の実体験をもとにされたお話は子育て中のお母様の心にも深く響いたようで、帰られる時には「胸のつかえがとれました」と参加前より明るい表情に帰られる方もおられました。

IMG_0228

先生がお仲間の方と出版された本もとてもわかりやすく、御参加の方の半数以上がその場で購入されて帰られました。
今回は男性参加者様もおられ、「母親」だけではなく「父親」目線でも子育ての悩みであったり夫婦間の関係構築方法であったり、「気づかされることが多かった」と言われていたのも印象的です。

子育てにかかりきりになるのではなく、お仕事もされながら、子供と一緒にいられる時間はそこでたっぷり愛情を注ぎどう絆を結ぶかは、どのお母さんもお父さんも悩んだり、試行錯誤されている事かとは思います。ご縁があり守安先生に講義いただいたこのセミナーが、そんなお母さん・お父さんの前向きになれるきっかけに少しでもつながればと進行役として願うばかりです。

私自身は子育て経験がないので、どうしても自分の母も、自分を育てながら、こんな悩みも持っていたんだろうなあと、様々な出来事を思い出しながら先生の講義を聞かせていただきました。
それぞれの立場で考える事が出来、子育てしている・していないにかかわらず、「自分を認め、相手を認める事」という、生きる上で大切な事を守安先生に学ばせていただいたと思います。

相変わらず、とっても暑い会場でしたが、穏やかで温かみのある空気の中、皆さんの表情がどんどん柔らかくなっていき、先生の自虐ネタに爆笑も生まれる楽しいセミナーになった事、守安講師と参加者の方に本当に感謝感謝の土曜日でした。

次回は7月8日土曜日に、毎年講義していただいている三輪講師による「在宅看護セミナー」を開催致します。より一層在宅看護が注目される中、そしてせまりくる「2025年問題」にむけ看護師さんとして何が出来るか・どう生きるかも学んでいただけるセミナーです。
御参加ご希望の方はお気軽に、弊社までご連絡お待ちしております。詳細は弊社ホームページhttps://www.medicalstation.co.jp/event/
をご確認くださいませ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.