月別アーカイブ: 2016年9月

9/27(火)単発説明会&転職相談会を開催しました

わくめでぃです!

秋の健診シーズンが近づいていますね!
9/27(火)にワークステーション本社にて、単発説明会を実施しました。

1474969215575_2

 

 

 

 

 


単発のお仕事の始め方をご説明させていただいているのは
もちろんのこと、個別にご相談、ご質問もお受けしておりますので、
参加していただいている方も熱心にお聞きになられておりました。

当社の単発担当者は、ほとんどお電話口でしかお話しできないので、
当社にお越しいただき直接お顔を合わせてお話しできる機会を
とても大切にしています!

次回の単発説明会は10月20日(火)に開催を予定しています。
単発でのお仕事を始めてみたいけど、不安や疑問がある、という方は
是非この機会に単発説明会にお越しください!

当日に、参加者の皆さまの空きの日程で、就業のご予約をすることもできます。
また、転職相談もお受けしておりますので、転職活動も並行していらっしゃる方は
お声掛けいただければ就業先のご提案も可能です!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

事業部イベント「赤目四十八滝」へ

わくめでぃです!
相変わらず秋雨前線が停滞して梅雨のような日々が続きます…。暑いような寒いような気候の変化ですが、皆さま体調を崩されませんようご自愛くださいませ!

さて、先週の土曜日に、ワークステーション人材メディカル事業部のイベントで「赤目四十八滝」に行ってきました。

天気予報は晴れとも曇りとも雨とも取れる状態でしたが、最寄りのバス停に着く頃にはパラパラと雨が…。歩き出すころにはそこそこ降りだしました。
念のため折り畳み傘を持参しましたが、何も持ってきていない社員は売店でレインコート、ビニール傘を買うなどしてその場を凌ぎました。

image_赤目3
滝はなかなかダイナミックで、見ごたえがありました!
マイナスイオンをたっぷり浴びて癒しのひと時…。

image_赤目2
それでも雨はやまず、足元が危ないのでなかなか滝を眺めながら歩くということが出来なくて、ちょっと残念。
でも慎重になって歩いたせいか、けが人もなく無事工程を追えることが出来ました。

雨は降りましたが、たまには事業部一丸となって、同じ行動をするのも良いものです。社員たち思い思いに山歩きを楽しみました♪

image_赤目1
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

2/4(土) フィジカルアセスメントセミナー開催決定!

わくめでぃです!季節の変わり目となってきましたが皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
さて、セミナーのお知らせです♪

大人気の「フィジカルアセスメントセミナー」の開催が決定いたしました!

実務に役立つフィジカルアセスメントのセミナーです!

「役に立つフィジカルアセスメントを学ぼう」というテーマで、フィジカルアセスメントの意味を理解し、実務で役立つ内容のセミナーを開催致します。
フィジカルアセスメントのを理解することで、クライアントの状態から緊急性の有無を判断し、必要なケアを正しく判断することができるようになります。
是非、この機会にセミナーにご参加下さい!

糀谷 康子 講師

大阪警察病院看護専門学校卒業後、同附属病院、脳外科、精神科にて勤務。
松下記念病院では主に、小児科、血液内科、亀岡市立病院では循環器、整形外科など、通算16年の臨床を経験する。
その後、名古屋大学大学院入学し、看護学修士号取得。
明治国際医療大学看護学部 基礎看護学講座、小児看護学講座において、助手を経て助教として通算5年勤務。
研究テーマは「フィジカルアセスメント、移植看護、アーユルヴェーダ」。
現在は活躍の場を臨床に移し、京都大学医学部附属病院にて、移植コーディネーターとして在任中。

お申し込みはお電話・メール等でご連絡ください。
フリーダイヤル:0120-809-606
メール:info-m@workstation.co.jp
株式会社ワークステーション メディカル事業部

お名前・参加人数・相談会の参加有無ををお申しつけください。
※お友達との参加も大歓迎!お友達のお名前と資格も予約時にお知らせください。

人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください☆

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

 

9/3(土)心電図セミナーを開催しました

photo_watanabeコーディネーターの渡邉です。

2016年9月3日土曜日に、本町にあるワークステーション本社で、心電図セミナーを開催しました。

ワークステーション本社内で行う看護師さん向けのセミナーでは初の「ドクターによるセミナー」でした。

ホームページで開催を告知させて頂くと、2か月前にはほぼ予約満員に達し、かなりのキャンセル待ちの方がいらっしゃるままで開催日を迎たという人気ぶり。

小児・循環器専門医の先生を講師としてお招きし、
「心電図の読み方、また心電図波形からみる病気に関わる事など‥、楽しく解りやすく解説いただく」
というセミナーで、参加された看護師さん(受講者)皆さまの目は、セミナーがスタートする前から真剣そのもの。

IMG_1330

テキストとして参加者の皆様に配らせて頂いた資料はかなりのページ数でしたので、本当に前半・後半足して150分(うち休憩15分)で終わるのかなあと思っておりましたが、
さすが、全国で講師として活躍される講師だけありまして、きっちり時間どおりに講義をしてくださり、
セミナー終了後には熱心な受講者さんの方から次々に質問もあり、丁寧に先生からお答えいただくお時間もありました。

前半セミナー後の15分の休憩中も、受講者さんどうしで、前半部分で自身がわからなかったことを他の受講者さんと話をされてから後半に臨まれるという方も多く、
アンケートからも、
「これを機にもっともっと心電図を勉強していきたい」
と前向きな意見を書かれている方が本当に多くいらっしゃいました。

IMG_1335

講師は男性でしたが、女性が好むような「図」が多く、文章は少ないテキストで、
その分、先生の言葉を漏らさず聞いてメモしようとみなさん必死に聞かれていましたので、
先生が少しギャグ的なものをはさんでくださり、会場内をなごまそうとされた時もその笑いに気づかず笑いが小さい・・・という影響が出るくらいの状況。
私は進行役として逆に癒されちゃいました。

私たち開催・運営側も、初めてお招きした講師、そしてドクターによるセミナー開催ということで、いつもとはまた違った緊張感もありましたが、
講師の先生は本当に親しみやすく、この先生が主治医だったらなんでも相談しやすいだろうなあと、先生の患者さんをうらやましく思ってしまうほどで、
よい意味での安心感の中でセミナーが運営出来、充実感にも包まれています。

キャンセル待ちの方もおられましたし、「もっともっと勉強したい」という今回の受講者さんや、「今回は日程合わず参加できなくて残念!」という看護師さんのお言葉も沢山こちらに届きましたので、次回、2017年早々にまた開催を予定し、講師にも依頼中です。

また正式決定しましたらホームページで告知させて頂きますので、楽しみにお待ちくださいませ☆

追伸:
私は2回目のセミナー進行係でしたので、初回よりは、スムーズに司会が出来たと思うのですが、
講師紹介のところで、
「日本小児循環器学会専門医、日本小児科学会 小児科専門医、日本循環器学会認定 循環器専門医」
とご紹介させて頂く中では、やはり1回カミました。。。
早口言葉みたいです。みなさんも一度読んでみてください☆

■現在開催予定のセミナー情報はこちら
http://www.medicalstation.co.jp/event/

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪