月別アーカイブ: 2016年7月

7/26(火)単発説明会&転職相談会を開催しました

こんにちは。わくめでぃです。

7月26日火曜に、本町にあるワークステーション本社で、「単発説明会&転職相談会」を開催しました。

単発説明会&転職相談会は、ワークステーションとのやりとりがWEBや電話のみだった方にも、会社の雰囲気をご覧いただき、担当者とも直接お話ししていただける、私たちにとってもうれしい機会となっています。

単発説明会は、単発のお仕事をする上での不安を解消していただけるような内容になっております。また、説明会後にも気になることを質問されたり、お仕事を申し込んで帰られる方もいらっしゃいます。
すぐに単発のお仕事を始めたい方にも大変おすすめです。

同じ日に転職相談会も開催しました。
転職活動にかける期間はひとそれぞれです。
「転職はじっくり考えたい」、「今すぐではないけど、いずれは転職や復職をしたい」、「今は単発で働きながら今後について考えたい」という方も、まずはお気軽にご相談ください。

ワークステーションの転職サポートについてはこちらをご覧ください。
http://www.medicalstation.co.jp/support/tenshoku/

今後の「単発説明会&転職相談会」やセミナーのお知らせはこちらをご覧ください。
http://www.medicalstation.co.jp/event/

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

厳選求人!営業担当メッセージ【神戸市兵庫区/病院】

photo_kimura営業担当の木村です。

今回は神戸市兵庫区の企業系病院へ訪問してきました!

こちらの病院は創立100年を超える歴史ある病院です。
付属で透析室や健診センター、消化器センター等もお持ちです。

現状は、当企業の社員さんだけではなく、地域の方々も多く来院されています。
企業病院としての役割や機能を堅持し、地域社会への貢献を大切にされています。
2014年よりクリニカルラダーを導入され、看護師が期待される成果をめざし、
主体的に段階を追った成長・発達ができるよう教育の体制を整えられています。
当求人での採用は病院付雇用ではなく、当企業での社員扱いとなります。

建物自体は歴史があり年代を感じますが、耐震工事等も終わっています。
188床、超急性期でもなく、療養でもない、
病棟はすべて混合なので程よくバランスのとれた環境です。
看護部長も副部長も中途で入られている方です。
そのため、他の病院での良いところなどを吸い上げ、
前向きに改善等に取り組まれています。

人事担当者や、看護部長はみなさんに長く勤めていただきたいという思いが非常に強く、
手厚いフォローや問題解決をするために
配置換えや研修など、親身になって考えてくださいます。
その思いの反映で、まずは病院見学をしていただき、
問題なければ採用選考に進むかどうかを考えていただく、
といったスタンスを取られています。
(入職後6ヶ月は嘱託職員というのも、そのような考えからきています)
入職いただいたからには、責任を持って
雇用をさせていただくという精神がよくよく伝わってくる現場です。

特に、中途入職者の方からの意見としては、
現場のアットホームさと仕事のしやすさに定評があるようです。
事業所や院内に託児所はありませんが、大手企業ということを活かし、
子育て支援制度として、子供が中学に入学するまでの間、
短縮勤務が可能な育児勤務制度などがあり、多くの方がこの制度を活用し、
理想的なワークライフバランスを実現されています。

JRと地下鉄の和田岬駅より徒歩すぐの立地です。
三宮までのアクセスも良好。大阪方面や明石方面からの通勤者も多数いらっしゃいます。
駅の出口すぐにはコンビニがあるので、ちょっとした買い物等も便利が良いです。
当企業関連の敷地が多く、社員さんやお客さん等が出入りされる姿がよく見られます。
駅からの道中には小料理屋のようなところが数件ほど軒を連ねています。
ランチ営業もしているようですが、木村はまだ入ったことはありません…。
駅のそばに公園もあり、天気の良い日はベンチに腰掛け、一息ついている方でにぎわっています。

【当病院の求人情報】ご応募は以下のリンクからお願いします!

常勤
http://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=1KR0837

※2016/7/22現在の求人状況です。
既に充足している場合もございますのでご了承ください。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

厳選求人!営業担当メッセージ【尼崎市/特養】

010

営業担当の藤井洋平です。

尼崎市にあります、特別養護老人ホームのご紹介を致します。

こちらの施設は、やさしさのなかでご家族の皆様と職員が一体となり、ご利用者を支えケアをさせていただくことをモットーとされています。住み慣れたわが家のように、当たり前の暮らしがここにあるような雰囲気を作り出しています。また、地域に根付いた施設として、誰もが安心して暮らせるやさしい街づくりを地域の方々と共に行っていきたいと考えられています。

入所定員が120名(ショートステイ含む)の特別養護老人ホームを中心に、デイサービス、在宅介護支援センター、居宅介護支援事業所、ホームヘルプサービス、ケアハウスなど施設介護から在宅介護までトータルなケアサービスを提供。介護職員・看護職員さんが多数在籍されていて、手厚い介護をされています。

また、新卒の採用率がとても高く、入社時より人材育成に力を入れています。新人職員研修をはじめとする人間教育と、介護の知識・スキルを身につける為、取り組まれています。そういったスタッフの皆様から丁寧に教えていただけますので、安心して勤務できますよ。

この施設様には当社から看護師さんのご紹介をさせていただいた実績もあります。現在も長きに渡り、看護師さんが現場で活躍されています。働きやすい職場で、定着率の良い職場でもあります。長期勤務をお考えの方に最適な施設です。

【当施設の求人情報】ご応募は以下のリンクからお願いします!

派遣/週4日曜日固定(火・水・木・金)9-17時勤務/残業ほぼなし
http://www.medicalstation.co.jp/search/detail.php?offer=2FJ0359

※2016/7/20現在の求人状況です。
既に充足している場合もございますのでご了承ください。

ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

7/9(土)フィジカルアセスメントセミナー&転職相談会を開催しました

photo_watanabeコーディネーターの渡邉です。

7月9日土曜日に、本町にあるワークステーション本社で、フィジカルアセスメントセミナーを開催しました。

このテーマでのセミナー開催はもう4年目を迎え、毎回多くの看護師さんに出席いただいている大人気のセミナーです。

今回も20名のご参加。
『役に立つフィジカルアセスメントを学ぼう』
というテーマで講師を招き、呼吸器系を解りやすく解説していただきました。
前半・休憩・後半にわけての150分。

今まで夏に開催のセミナーでは、セミナー終了後の参加者アンケートでも会場内が暑かったという意見もいただいてましたので、
朝からガンガン、クーラーをかけて冷やし扇風機も空気清浄機もガンガンかけたので、逆に寒くてカーディガンを羽織られる方も出るほど。
完全に・・・
やりすぎでした。。

IMG_4902

会場は冷えていたものの、セミナー自体は熱く熱く盛り上がり、
講師の先生の冒頭の
「講義の内容は5%しか頭に残らない、なので眠たいときは寝てもいいんです」
という「つかみ」からはじまり、

1枚の写真を見ながら参加者全員でその写真に対して感じる
アセスメントの意見交換
そして本題の講義

真剣さあり笑いあり、みんなで考える場面あり

会場内が一体となってフィジカルアセスメントを考え、学び、間の休憩時間も、終わってからも質問に先生のもとへ行かれる方も多くおられ、皆さん本当に熱心に学ばれていました。

休憩時も、この会場で初めて出会った看護師さん同士が、休憩スペース内に当社が用意したお菓子を食べながら、お茶を飲みながらさまざまに話され、当社顧問や私たちコーディネーターにもお仕事相談をされたり、15分の休憩が足りないくらい交流をもたれ、
講義も休憩時間も含め、先生が言われる寝る暇なんて一秒もないくらい
みなさんの目もぱっちり開き
耳もしっかり働きながら
元気いっぱいのセミナーだったと思います。

アンケートにも満足のお声や先生のファンになったというお声を沢山いただき、当社としても大成功と思える会でした。

私個人は外部講師を招いての進行役が初めてで緊張もし、カミカミになることも多々あり、反省点だらけですが、失敗は成功のもとなので、次に生かして、いつかカトパン、アヤパンに負けない進行が出きるように頑張ります。

またセミナーはどんどん開催予定です。
詳しくはホームページ
https://www.medicalstation.co.jp/event/
をご覧くださいね。

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

のりを3歳4カ月・のりこ4カ月の様子

こんにちは。櫻井です。
じめじめ梅雨の過ごしにくい日が続きますね。
そんな中でも子供は元気いっぱい!のはずなのですが
先月より幼稚園へ通い始めたのりをは早速、集団生活の
洗礼を受けまして2回ほど熱を出しました。
いつもは悪魔の三歳児にほとほと手を焼いて、少し静かにして!
と思うのですが、体調悪くほんとに静かだと早く元気になって!と思うので
我ながら勝手なものです。
1476392相変わらず、朝支度をするときには
「こどものいない幼稚園に行く…」と少しぐずりますが
園生活にも少し慣れてきたところへ下旬にはもう夏休み…
のりこ4カ月をつれての炎天下での外出はなかなか厳しいものがあるので
どこでのりをを遊ばせようか。今から悩みの種です。

のりこはよく笑い、かまってもらえないときは自分の指をちゅーちゅー吸い
遊んでいる手のかからない“THE★2番目”という感じに成長しております。
先日はころりと寝返りに成功していました。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪