月別アーカイブ: 2015年6月

エリア版メディカリズム

わくめでぃです!
暑いような寒いような体温調整が難しい気候となっています。
またまた土日は雨が降りませんでした!今年の梅雨はすごく空気を読んでくれています!

メディカリズムさて、今まで季節ごとにスタッフの皆さんにお送りしています、季刊紙のメディカリズムですが、今年度は少し季節にとらわれず作成しておりまして、初の試み、エリア版メディカリズムと言った、「プチ・メディカリズム」を作成しました。

今回は大阪市を中心とした、看護師のスタッフさんにエリア版のメディカリズムをお送りする予定です!

大阪市のオススメお仕事情報を、当社の営業のコメントと共に掲載しています♪

間もなく届くはずですので、もしお手元に届いた場合は、目を通してくださるととても幸せです!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

スタッフVOICEを更新しました

わくめでぃです!

毎回「わくめでぃです」とご挨拶をしておりますが、私、わくめでぃはこのブログのナビゲーターのことでありますが。「ワークステーションメディカル事業部」の略でもあります。
なのでブログの枕詞「わくめでぃです」は「ワークステーションメディカル事業部のブログナビゲーターわくめでぃちゃんです!」の略になります。ややこしいこと言ってごめんなさい…。

さて、今日はホームページの更新のお知らせです。
毎月1回、スタッフさんからいただく体験談をご紹介する「スタッフVOICE」。
「転職」「結婚」「出産」「復職」と、女性は生活パターンによって働き方も変わってきます。

スタッフVOICEでは看護師さんのそれぞれの生活とお仕事探しの声を集めたコンテンツになります。

今回は「ママVOICE」子育て中心の生活を送られていた看護師さんが、単発のお仕事を通じて、徐々に社会との接点を増やしていかれるといった経験談です。
コーディネーターの竹田さんもコメントをしていますので是非見てくださいね!

スタッフVOICEはこちら!
http://www.medicalstation.co.jp/system/voice/index.html

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

日本人の足の形

わくめでぃです!
最近は天気の話ばかりですが、今日はとても暑いですね。暑いと汗をかきたくないせいか行動範囲が減ってしまいます。
逆に冬になると暖まりたいので活動量が増えます。
山にも登りたいのですが、関西の山はとても暑いので、夏はもっぱら北アルプスです。
避暑をしながら登山…。自分の中での最高の贅沢です!

山と言えば、先日登山靴を新調したのですが、その際足のサイズを細かく計ってみました。
登山用品店の靴のコーナーで、足を測定する機械があり、ボードに素足を乗せると足の長さはもちろん、横幅や圧力まで計測してくれます。
足の横幅をミリ単位まで測るのは初めてなのでとても興味深い感じでした。

3人で行ったのですが、3人とも足の特徴がバラバラ。
わくめでぃは足のサイズが21.9センチと想像よりも短く(普段はいている靴は22.5センチ)、横幅もかなり狭いという結果でした。どんな靴でも割と問題なく入るようで、アウトレット価格の良い靴を見つけることができました。

店員さん曰く、日本人の足は横に広い傾向にあるため、店に置いている外国製の靴がことごとく合わないという人も少なくないそう。
私と一緒に足のサイズを測った友人は横幅が広めで、色々な靴を試しても、なかなか合わず困っていました。

私は普段ヒールのあるパンプスを履くと、すぐに足の小指を痛めてしまうため、横幅が広いのかと思っていたのですが、逆の結果がでて驚きです。
女性としての気合と努力が足りないのかもしれません…。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

セミナーを開催しました!

わくめでぃです!
梅雨に入って時が過ぎましたが、雨が降るような降らないような微妙な毎日。
でもなんだか土日は比較的晴れているような?お洗濯が滞らないので助かります!

さて、先日の6月20日土曜日に看護師さんを対象としたセミナーを開催いたしました!

IMG_0661今回の看護師さんのためのスキルアップセミナーは
「手と目に宿る看護・介護の力を見直そう!スキンシップの力」
をテーマに当社顧問の「のんちゃん」こと楠本範子講師が行いました♪

セミナーのリピーターの方も多く参加されて、少人数で和気あいあいとした和やかなセミナーとなりました。

今回のセミナーの参加看護師さんたちの感想をご案内しますね♪

・現実に即応した内容でした。
・資料の色がカラーで、読みやすく親しみやすかったです。
・問題点について、共通する点があり良かったと思います。
・具体的に現場で活かせる、セミナーの内容になって大変良かったです。
・私もなかなかスキンシップがとれないので、今後今日の内容を頭に入れて行動したいと思います。
・拒絶する人に対して対応が分かりやすく、勉強になりました。
・モヤモヤしてた悩みが言葉として、はっきり考える時間がもてました。ありがとうございました。
・現場でのできごとの声が聞けたこと。それに対するアドバイスも聞けたことが良かった。
・とても分かりやすく説明してもらえ、最後の現場的な話も良かったです。
・日頃の看護の振り返りになった。患者の事を認め患者をよく知り、患者指導に生かしていきたい。

ご感想をお寄せいただいた皆様どうもありがとうございました!

また、看護力アップセミナーは随時行っていきます。
当社のホームページやメルマガでご案内いたしますので、ぜひ今後もチェックしてくださいね!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

赤と緑

きつねとたぬきのことではありません。

めでぃおです。

病院に行くと普段は見かけないものが多くて、
そんなものを見つけると興味津々なのですが
先日、病院の壁に赤いコンセントと緑のコンセントを見つけました。

いつもの白いコンセントはたくさんあって、
それだけあえて赤や緑にしているのはなぜでしょうか??

JIS規格に
「病院電気設備の安全基準」(JIS T 1022:2006)
というものがあります。

この規格の概要は、
「医用電気機器などの使用上の安全確保のため、
病院、診療所などに設ける電気設備のうち、
医用接地方式、非接地配線方式、非常電源及び医用室の
電源回路に対する安全基準について規定」
とされています。

病院には命にかかわる機械があるので、
停電などで止まってしまっては困るものもある。

停電などで商用電源が供給されなくなった時に、
この赤と緑のコンセントが役に立つというわけです。

赤は、電気が止まるといったん供給されなくなるが、
自家発電が立ち上がれば、そこから供給される。
(10秒~40秒以内に回復/自家発電設備で10時間連続運転)

緑は、バッテリから供給される。
さらに自家発電が立ち上がり、バッテリに供給される。
(0.5秒以内に回復/蓄電池で10分間連続その間に自家発電に自動切替)

赤には、点滴のスピードを調整する機械などをつなぎ、
緑には、生命の維持に少しも止められない人工呼吸器などが使われるようです。

先進医療国とはいえ、電気は不可欠。
自然災害も多い国ですから、いろんな備えがありますね。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

暑さ対策

わくめでぃです!
梅雨に入り、蒸し暑かったり、晴れ間は晴れ間で日差しが暑かったり、とにかく暑い日の到来と言わんばかりに暑くなりました。

わくめでぃの通勤は阪急梅田→西梅田→本町という経路なんですが、阪急梅田から西梅田がけっこうな距離を歩きます。
地下道なので日差しはありませんが、風もないので、通勤時は人の多さも手伝って、かなりの蒸し暑さです。

西梅田に着く頃には汗をかいてしまい、かなり不快指数が増してしまいます。

そこで暑さ対策を行うことに。

まずは、髪の毛をカット。首回りがとても暑いので、先週末、首が出るくらいに切りました。
昨日は雨だったんですが、やはり湿気で蒸し暑く、暑いことは暑い…。

それでも朝の西梅田での電車を1本遅らせて、休憩すると汗も引くことが分かりました。
(ちなみに西梅田では営業の橋本さんによく遭遇するのですが、橋本さんは満員電車でも乗り込んで行っています。)

次に試してみたのは保冷剤を持ち歩くこと。
首元を冷やすと、汗が止まると聞いたので、冷凍庫から保冷剤を出して、歩きながら都度冷やしてみました。
これは結構効果があったかと思います!かなりひんやりと気持ちがいいです。

ただ、おもむろにカバンから保冷剤を取り出して首を冷やすのは、やや恥ずかしかったりするのが難点。
保冷剤のポケットがついたスカーフも売っているのでこちらも試してみたいですね。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

病院ELV

めでぃおです。

病院のエレベータには、
他の場所のエレベータにはない機能が付いています。

またエレベータネタかよ、と聞こえてきそうな感じですが、
世の中には突き詰めれば突き詰めるほど、
知らないことがたくさん隠れているものです、
と言い訳をしながら…、今回でエレベータネタは終わります。

最近、病院に行くことが多いのですが、エレベータに乗ったら、
全身が映るほどの大きな鏡が張られていました。

めでぃおは思わず、
姿見で便利だなぁ程度に思って髪を整えたりしたのですが、
これは障がい者(車いす)用のエレベータなんですね。
車いすの方が出入りするときや旋回時に後ろの様子を確認できる鏡。

エレベータの車いす用のボタンを押したら、通常のボタンを押すより
扉の開閉時間が長くなることは知っていましたが、
この鏡も車いすの方のためとは思いつきませんでした。

また病院のエレベータには、外で待っている人がいても
医師や看護師の判断で止まらず直行便にできる機能があるそうです。
一分一秒を争うような事態がある病院だからこそ、
こういう機能が付いているんですね。
最近はこの機能を誰にも気づかれずに、ポケットに入るくらいの
リモコンで操作できるエレベータもあるようです。

病院で働いている看護師さんにはあまり新鮮味のないネタでしたね…(^^;

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪

梅雨入り

わくめでぃです!
昨日、近畿も梅雨入りしましたね。
爽やかな6月が早々に雨模様となりました。朝からかなりの雨が降っていました。
足元がお洒落なレインブーツの方もかなりいて、年々雨の日対策が素敵になっている気がします。

ワークステーションは駅から結構近いので、私は通勤時の雨の影響はありませんが、駅から遠くなると足元もびしょびしょになってしまい、憂鬱です。
そして、濡れた衣服のまま電車に乗る人も多いと、かなり車内は蒸されてしまい、不快指数も増してしまいます。会社に着くころには髪の毛も乱れて本当に困りますね。

6月から道路交通法改定により、傘差しの片手運転も摘発の対象となりました。
傘差し運転が禁止になると遠くの方、お仕事で自転車を利用されている方がどのように対処されるか気になります。
お店ではお洒落なレインコートやレインスーツが目立つようになりました。
道路交通法の改定がどこまで浸透するかはまだ分かりませんが、今後傘に変わる安全で素敵なグッズが世に出回ることを楽しみにしています!

今日は早速の梅雨の晴れ間でしたが、明日からはパッとしない天気が続きます。
洗濯も、週間天気予報を欠かさずチェックして計画を立てないといけませんね。

ちなみに洗濯ですが、乾いたタオルと一緒に脱水すると、水気がよく取れて乾きやすくなるそうです。
室内干しの際は、ぜひお試しください!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
励みになりますのでクリックお願いします♪